FC2ブログ
おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1384' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
577

男にとって死後に自分の部屋とパソコンを漁れることほどの恐怖はない。

 1か月ぶりに更新します。 こんばんわ、インキンタムシです。 ランドセル背負ってた頃から社会人やってた人とかを仕事で叱らないといけないことが多く、日々憂鬱です。 絶対に私よりもたくさんの物事を知っているんだろうし、経験値もあると思うんです。 そんな人生の先輩を叱るのは本当に気がめいります。恐縮なんです。 でも、ちゃんとしてもらいたいから叱らないといけないんですけどね。 そんな、週の半分はフルタイム...  1か月ぶりに更新します。<br /> こんばんわ、インキンタムシです。<br /><br /><br /> ランドセル背負ってた頃から社会人やってた人とかを仕事で叱らないといけないことが多く、日々憂鬱です。<br /> 絶対に私よりもたくさんの物事を知っているんだろうし、経験値もあると思うんです。<br /> そんな人生の先輩を叱るのは本当に気がめいります。恐縮なんです。<br /> でも、ちゃんとしてもらいたいから叱らないといけないんですけどね。<br /><br /> そんな、週の半分はフルタイムで会社に居ないで自宅で仕事をしているちゃんとしてない私の、最近気になったニュースはこちら。<br /><br /><br /><blockquote><p><a href="http://www.asahi.com/articles/ASJC24JQWJC2UCVL017.html" target="_blank" title="手塚治虫「秘蔵」のエロス 仕事場に眠る遺稿を初公開">手塚治虫「秘蔵」のエロス 仕事場に眠る遺稿を初公開</a><br /><br /> 1989年に60歳で亡くなったマンガ家・手塚治虫が仕事場に「秘蔵」していたイラスト29点が、7日発売の「新潮」(新潮社)12月号で「手塚治虫のエロティカ」と題して初公開される。2年前、長女るみ子さんが「開かず」状態の机の引き出しとロッカーから約25年ぶりに見つけた遺稿約200点のうち、手塚作品の重要な要素の一つ「エロス」をテーマに選んだ。<br /><br /> 初公開されるのは、グラマラスなネズミが体をくねらす絵や、裸の女性がコイや白馬に変身する絵など。「動物や昆虫までが色っぽく、命の変容する様がエロスを放つのが父の作品の特徴。それを描くのを楽しんでいたことが伝わる。エロスは手塚マンガの“毒”でもあり魅力でもある」とるみ子さんは話す。<br /><br /> 絵柄から60~70年代のものと推定され、淡く彩色までされているが、何のために描いたかは不明。「新潮」では、巻頭カラーグラビアで25点、特集記事の中にモノクロで4点を載せる。手塚プロダクションによると、今回公表した遺稿の出版予定はないという。</p></blockquote><br /> <br /> これね、当人は絶対に恥ずかしいと思うんですよ。<br /> きっとあの世で手塚センセ、鼻だけでなく、顔全体真っ赤にしてますよ。<br /> 自分の描いた絵でシコってたのかな?とか想像しちゃいますよね。<br /><br /> でもまあエロ絵でも巨匠が描けば芸術となってしまう。<br /> そんじゃそこらの、スマホで表示されるエロ漫画バナーとはわけが違います。<br /><br /> <br /> 手塚センセの描く女性は、下半身デブというか脚がぶっとい女性が多いので、私と好みが一緒なのかなと、高校生くらいの頃に思いました。<br /> 高校生の頃に手塚治虫の漫画読んで以来、私はジャンプとか買うのやめてしまいました。<br /> 絵だけ見てると下手でつまんなそうって思うかもしれないですが、話が面白くて、こんな昔にこんな面白いこと考えてる人が居たのかと感動したのを憶えています。<br /><br /> 色々読み漁った結果、虫プロがダメになった前後?のスランプ時期に描かれた作品に好きなのが集中していたので、おそらくその時期に描かれた、一部には駄作だらけと呼ばれているみたいですが、その頃の作品が好き。<br /><br /> <br /><br /> それにしても、そんな机の引き出しとロッカーからエロ絵見つけられたらたまらないですね。<br /> 私も日々、突然の事故死が怖くて仕方ありません。<br /> パソコンもさることながら、洋服ダンスの左の列、上段に隠されたエロDVD、中段に隠されたTENGA、下段に隠された昔のエロ本が死後に発見されたら私は死んでも死にきれません。<br /><br /> 上段のエロDVDを見つけた時、家族はどう思うんでしょうか。<br /> アラフィフのおばさんのエロDVDに驚愕するのか。それともマンコはみ出そうなジュニアアイドルのDVDに落胆するんでしょうか。それとも、マーシー的なエロDVDに何を思うんでしょうか。そして改めて思うんでしょうか?どうして普通のエロDVDがそこにはないのかを。<br /> それとも、下段の昔のエロ本を見つけて、こんなブスばっかりのエロ本で主人は興奮していたのかと疑問に思うのでしょうか。<br /><br /> 私自身も思うんです。どうして普通のエロDVDを見ないのかがわからないんです。<br /> なんかこう、笑いたくて見てるとか興味があるから見てるという感じなんですよね。<br /> そういう意味では、高校生の時に見つけて驚愕した、カンガルーVS妊婦 というインディーズのエロビデオの影響が今もなお色濃く自分の脳裏に焼き付いているのかもしれません。<br /> <br /><br /><br /> こんな感じで、裸に柔道着着た妊婦と同じく柔道着着させられたカンガルーがボクシングのグローブつけて柔道場で殴り合うっていうやつなんですけどね。<br /> 誰か持ってないですかね。ネットで探しても見つからないんですよ。<br /> <iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/K3ILA2mEjN8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> <br /><br /><br /> <br /> 
  • Date : 2016-11-08 (Tue)
  • Category :  日常
336

エロゲーと憂国 その1

※「エロゲーと憂国」というタイトルで書きはじめたのですが、だんだん逸れてきて最後は全然違う話になってしまいました。書き直すのも面倒なのでそのままにしたいと思います。ちゃんと助平な画像とかを織り交ぜた記事は後日気が向いたら書きたいと思います。国を憂うと書いて憂国(ゆうこく)と読む。いつの時代も、古き良きを是とし、憂う発言をする大人というのは必ず居るものです。自分が中学生とか高校生くらいの頃でしょうか... ※「エロゲーと憂国」というタイトルで書きはじめたのですが、だんだん逸れてきて最後は全然違う話になってしまいました。書き直すのも面倒なのでそのままにしたいと思います。<br />ちゃんと助平な画像とかを織り交ぜた記事は後日気が向いたら書きたいと思います。<br /><br /><br /><br />国を憂うと書いて憂国(ゆうこく)と読む。<br /><br />いつの時代も、古き良きを是とし、憂う発言をする大人というのは必ず居るものです。<br /><br /><br />自分が中学生とか高校生くらいの頃でしょうか?<br />電車の中でヘッドホンをして音楽を聴いていれば<br />「若者はコミュニケーションを自ら遮断している」<br />なんて年寄りが言っていました。<br /><br />当時の私は、見ず知らずのヤツが突然電車の中で声かけてきたら逆に気色悪いのに何言ってやがるんだと思いました。<br /><br /><br />そして時が流れ、現代は音楽聴くどころか携帯やらゲームやらをやる時代。<br />子供がシルバーシートで一心不乱にニンテンドーDSをやる姿を見て、私もまたあの時の年寄りのように日本の将来を憂うようなことを少し思いました。<br /><br /><br />日本は高齢化社会です。<br />これから先、どんどんと高齢化が進みます。<br />各車両の両端に存在する優先席も、これからもっと増える年寄りの割合を考えたら、電鉄会社はノーマル座席と優先席を入れ替えるくらいの気概が必要なのでは?なんて思ってしまいます。<br /><br />でも悲しいかな。<br />世の中、意外と優先席を譲る人って少ないです。<br />おっさんおばさんの8割は、目の前に「おなかに赤ちゃんがいます」キーホルダーつけてる妊婦がいても譲りません。<br /><br />自分で言うのもアレですが中途半端に正義感の強い私は、それを見ていて悔しくなるんですね。<br />体弱い奴に席譲ってやれよ。お前ら単純に体悪いって言っても加齢臭とかハゲとかデブとかそういう悪玉コレステロール的なもんだろ?だったら譲ってやれよと思うんですね。<br /><br />本当に悔しい。<br />悔しいからそのキーホルダーを私のカバンにつけたい。<br />私も「おなかに赤ちゃんがいます」と言いたい。<br />おっさんだけど「おなかに赤ちゃんがいます」と言いたい。<br />そして席を譲ってくれた人に感謝をしたい。<br /><br />えっ!?シュワちゃんが妊娠?といった感じで過去にシュワちゃんだって妊娠した。<br />何の不思議もない。私だって妊娠できる。<br /><br /><br />・・・ということでいつものように脱線しました。<br />試してみたいんですよ。<br />おっさんが「おなかに赤ちゃんがいます」って付けてたら席譲ってもらえるのか。<br />こんなくだらないことはどうでもいいですねやめましょう。<br /><br /><br />意外と世の中、マナーが悪いのって若者よりもおっさんやおばさんなんですよね。<br />サービス業をやってる人なんて、思い当たる節が多いのではないでしょうか?<br /><br />何かの時に坊さんが言ってたんだけれども、人間ってのは段々年とってくると子供に返ってくるんですよね。<br />性格や行動や考え方って点で。<br />見た目はしわくちゃでダルダルですけどね。<br /><br />なんとなく納得できたんですね、その言葉に。<br />親族でボケて死んじゃったおじいちゃんやらおばあちゃんやら、末期は赤ちゃんそのものでした。<br />全然喋らない。食べたくないと思ったらお皿投げちゃうとか。<br />「いやなのっ!」<br />とかそういう感じで、交わす言葉も単語でしか発さなくなったりで。<br /><br />んでもって、そうなる少し手前の年齢くらいになると、皆がそういうわけではないですが、他人のことを考えられなくなるというか周りがちゃんと見えている人間じゃなくなってきますよね。<br />なんかそれはまるで、小学生の男の子みたいな感じの、「俺が俺が」みたいな行動。<br /><br />車運転してるとわかると思うけど、小学生の自転車の運転とか怖いじゃないですか?<br />とりあえず自分の運転のことや、アニメやゲームのことで頭いっぱいであまり周り見えてないですよね?<br />そういう部分が、電車乗る時にグイグイ後ろから押してくるおっさんおばさんの行動に近い気がするんですよね。<br /><br />我先に進んで座りたい!みたいなあの感じ。<br />それはまるで早く家帰ってポケモンみたい!みたいな感じなのかな?なんて。<br /><br /><br />私の父親が言っていたんですが、人間をパソコンに例えると、20代から40代半ばくらいの年齢まで1つのタスクを処理するのに効率よくメモリを使えるんだけど、ジジババになってくると1つのタスクに対してメモリを使う量がだんだん増えてきて、気が付いたら人としてシングルタスクになってくるって言ってたんですね。<br /><br />こればかりは、言い得て妙だなと思いましたね。<br />さすがは小生の父親なだけはあると思いましたね。<br /><br />年とると、だんだん物忘れ多くなるのもそうですが、いっぺんに二つのこと三つのことってできなくなりますよね。<br />忘れちゃったりするし。<br /><br /><br />で、その父親の言葉と坊さんの言葉がリンクするなぁなんて思ったんですね。<br />そして、このことを考えるとなんだか輪廻転生っぽい何かを感じたりするんですよね。<br /><br /><br />ちなみに、うちの母親はグイグイおばさんです。<br />電車とかでグイグイしすぎてケンカすることも多いそうです。<br />「どうして?」<br />と聞いたら、<br />「だって座りたいんだもの。」<br />とまるで子供のような回答でした。<br /><br />また、「押す」という行動に深い理由は無いんだそうです。<br />さらに面白いことに、「自分も若い頃はおばさんにグイグイ押される側だったんだけどね。きっと人間って年とったら無意識に人を後ろから押すように出来てるんじゃないの?」と言われました。<br /><br /><br /><br />興味深いですよね。<br />この手の書籍(おっさんやおばさんの行動学的な本。なんてないか。。。)とかを御存知の方いましたら拍手コメとか書いてもらえると助かります。<br />仮説でもいいし非科学的なものでも全然いいので。<br /><br /><br />どうしておっさんやおばさんは人を押すのか本当に気になります。<br />満員電車に乗っていると本当に気になるんです。<br />「何考えて押してるの?」なんて聞いたところで、結局無意識っていう回答しかないんだろうけど。<br />だったらなんで無意識でもそういう行動をとるのかが気になるので教えてほしい。<br /><br />リスが食べれなかったドングリを隠して必ず置いていくことや、モズが食べずに枝に虫を刺してどこかへ行ってしまうのと同じように、おっさんやおばさんの他人を不快にさせてでもグイグイ押すという行動には、何か意味があるのでは?と思ってしまいます。<br />
  • Date : 2012-05-02 (Wed)
  • Category :  日常
329

大人になっても酷い夢を見ることが多い

おととい昼寝こいてたらとんでもない夢みたんですね。実家の目の前の空き地に石原軍団があらわれて、2,3日もしないうちにセットの家を2,3件軒建てて、その日のうちに西部警察の撮影だと思うのですが爆破したんです。しかも真夜中に。一応、撮影でお騒がせします的な挨拶に、一軒一軒律義に渡哲也や舘ひろしが予め来ていたので特に問題はないかと思っていたんですが、火薬の量を間違えたんでしょうね。大爆発を起こして近隣の家を... おととい昼寝こいてたらとんでもない夢みたんですね。<br /><br /><br />実家の目の前の空き地に石原軍団があらわれて、2,3日もしないうちにセットの家を2,3件軒建てて、その日のうちに西部警察の撮影だと思うのですが爆破したんです。<br />しかも真夜中に。<br /><br /><br />一応、撮影でお騒がせします的な挨拶に、一軒一軒律義に渡哲也や舘ひろしが予め来ていたので特に問題はないかと思っていたんですが、火薬の量を間違えたんでしょうね。<br />大爆発を起こして近隣の家を燃やしてしまい、町内は大パニック。<br /><br />大門軍団は消化活動にあたるのかと思えば、ファブリーズを持って煙まみれの私の部屋に入ってきて、一生懸命シュッシュシュッシュとスタンダードな緑色のヤツじゃなくてピンク色のファブリーズ片手に<br />「臭くないですか?大丈夫ですか?今、自分がいいにおいにするんで!」<br />なんて一生懸命大声で私に言ってきた。<br /><br />何故かファブリーズで無事に消火されて一安心の大門軍団。<br />しかし、その矢先に遠くの家々に飛び火。<br />なんだかもう面倒になってしまったらしく、大門軍団は引き返してしまいあたり一面火の海になった。<br /><br /><br />後日、石原プロは記者会見を開く。<br />ミヤネ屋では、記者会見の直前に、石原プロ解散のための記者会見であろうといった感じで、下世話感丸出しで解説していたわけですが、なんとここで渡哲也から衝撃の一言。<br />「誠意をもって、迷惑をかけた方々のためにも会社を解散せず、存続するために石原裕次郎をよみがえらせました」<br />とか言い放つと、会見場に石原裕次郎がバイオハザードのゾンビみたいな動きで入ってきた。<br /><br />どうやら科学の力を使って本当によみがえらせたようだが、終始会見中はマイクを向けられても、質問をされても<br />「かゆ。。。うま。。。」<br />的な発言しかできず、これで俳優業に復帰できるのだろうか?という感じだった。<br /><br /><br /><br />とここで目が覚めた。<br /><br /><br />実はこの日、通産何度目か忘れたのですが、ルチオフルチの最高傑作「サンゲリア」を観賞していたんです。<br /><br />ゾンビ映画好きは避けて通れない、ジョージAロメロのゾンビの次くらい重要な映画なんですが、とにかく意味不明な映画で、数百年も前に死んだ人間が墓場から甦って、何故か普通にお肉がちゃんとついていて歩けたりしてしまうのが不思議でならない映画なんですよね。<br />これがまた結構な怪力で、生きてる人間引きちぎって臓物食べちゃったりとかしてさ。<br /><br /><br /><br /><br />大人になっても、こういう珍妙な夢って見ること多いと思うんです。<br />私は週に何度かこういうの見るんですが、本当に疲れが酷い時は電車の中で寝ているだけで結構な夢みたりしますね。<br /><br /><br />大抵昼寝の時がこういうの見ること多いですね。<br /><br /><br />夢を見る時の脳のメカニズムみたいなのって、いまだに解明されていないですがとても気になりますよね。<br />
  • Date : 2012-04-04 (Wed)
  • Category :  日常
327

おっさん 家を買う

ブログやツイッターで仲良くしてもらっている俺っちさんが家を建てた。家は一生のうちで一番でかい買い物です。「自分もいつか買わないとなぁ。。。」なんて思いつつも、他人事のように時折呟く家に関するツイートを眺めていたんですね。ついに家が完成ということでツイッターに上がる画像のいくつかを見て、羨ましいなぁの一言に尽きました。かなり大きな家ですよね。本当に羨ましい!この広いバリアフリーなリビングなんて羨まし... <a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1061.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1061.jpg" alt="1061.jpg" border="0" width="462" height="323" /></a><br /><br />ブログやツイッターで仲良くしてもらっている<a href="http://orecchinosamita.blog.fc2.com/" target="_blank" title="俺っちさん">俺っちさん</a>が家を建てた。<br /><br />家は一生のうちで一番でかい買い物です。<br /><br />「自分もいつか買わないとなぁ。。。」なんて思いつつも、他人事のように時折呟く家に関するツイートを眺めていたんですね。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1062.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1062.jpg" alt="1062.jpg" border="0" width="496" height="334" /></a><br />ついに家が完成ということでツイッターに上がる画像のいくつかを見て、羨ましいなぁの一言に尽きました。<br /><br />かなり大きな家ですよね。本当に羨ましい!<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1063.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1063.jpg" alt="1063.jpg" border="0" width="459" height="338" /></a><br />この広いバリアフリーなリビングなんて羨ましいです。<br /><br />一家団欒もできれば、テレビを見ながら家族みんなで相撲を取れるスペースもある。これは素晴らしいですね。<br /><br />奥にはテッポウを打つための柱もあるくらいですからね。<br /><br />床も砂なので、すり足からのテッポウを打つには最適の環境だと思います。<br /><br /><br /><br />とまぁ、とても広い家に、私は羨ましいの一言しか出なかったわけで。<br /><br />そんな折、偶然なのかわからないですがいつものように<br />「今日こそミリゴで4カ月ぶりにGOD揃えるか!」<br />とルンルン気分で支度をしていたらヨメにつかまりモデルルームへ連れて行かれました。<br /><br />んでもって販売センターに行ってみたら、<br />あとはご主人さまのご承認だけ。。。といった状況になっていた。<br /><br />私の簡単な年収や勤め先や職務経歴などは既に不動産屋は把握済みだった。<br /><br />まったく、土日の午前は散歩に行くか、パチンコ屋に行くか、近所の川でカルガモを眺めるかのいずれかをしているわけですが、そんな間に勝手にここまで話を進められているとは思わなかった。<br /><br />事前知識も予備知識もない状況で、あれこれ説明されてもわからない。<br />モデルルームでは絶えず金の計算をし続け、まったくもって浮かない顔をし、何を言われても<br />「ああそう、いいんじゃない」<br />しか返せない私。<br /><br />結局、その日は検討するということで引き返したものの、翌週には購入していました。<br /><br /><br /><br />家って悩んで悩んで買うものだと皆は言うのですが、まったく悩まずに買ってしまいました。<br /><br />都心に出づらい東京とは言え、東京都っていうだけで高いのは解せないんですけどね。<br />私としては千葉とか埼玉で少し広めの。。。なんて考えていた時期もあったんですけどね。<br /><br /><br /><br /><object style="height: 390px; width: 400px"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/cK7gu1awunI?version=3&feature=player_detailpage"><param name="allowFullScreen" value="true"><param name="allowScriptAccess" value="always"><embed src="http://www.youtube.com/v/cK7gu1awunI?version=3&feature=player_detailpage" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always" width="400" height="360"></object><br /><br />小生も悲しいかな、東京病になっちまった。<br /><br /><br /><br />【訂正】<br />貼るべき画像が間違えていました。<br />詳しくは<a href="http://orecchinosamita.blog.fc2.com/blog-date-20120305.html" target="_blank" title="リンク先">リンク先</a>で確認してくだあし。<br /><br />とりあえずあれだ。<br />ウルトラ兄弟や歴代仮面ライダーが全員揃ってハンカチ落としができるくらいの広さで羨ましいなぁと。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1065.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1065.jpg" alt="1065.jpg" border="0" width="471" height="357" /></a><br /><br />こんな奴らが集まってハンカチ落としできる広さ。<br />
  • Date : 2012-03-11 (Sun)
  • Category :  日常
303

先日のおっさん

 もしかしたら死んでるかもしれません なんてブログに書くもんではない。 本当に高熱を出して、死ぬんじゃねえか?と思いました。 おかげでジョギングや運動が毎日できないのでストレスもたまってしまい、運動したくてウズウズしても右手首を動かすような運動しかできず。しかも心配して音も無く家族が入ってくるもんだし最悪です。 本当にストレスが溜まります。 ということで、高熱出してダウンしたにも関わらず、妙に責任...  もしかしたら死んでるかもしれません なんてブログに書くもんではない。<br /> 本当に高熱を出して、死ぬんじゃねえか?と思いました。<br /><br /> おかげでジョギングや運動が毎日できないのでストレスもたまってしまい、運動したくてウズウズしても右手首を動かすような運動しかできず。しかも心配して音も無く家族が入ってくるもんだし最悪です。<br /> 本当にストレスが溜まります。<br /><br /> ということで、高熱出してダウンしたにも関わらず、妙に責任感が強いので午後出社。<br /> これくらいの時間になると山手線も人の数は少しまばらだったりもする。<br /> にも関わらず席がたくさん空いてのるに自分の周りに密着して立ってくる人って何なんだろうか?<br /> おっさん3人がさ、私の周りに密着してきたんですね。<br /> 夏ですよ、あっついですよ。<br /> でも私は高熱なんで、電車が真冬のように寒いんですけどね。<br /> にもかかわらず、どうして3人のおっさんが私に密着してきたのか。色々理由を考えた。<br /><br /><strong>①<u>単純にそこの場所がおっさんたちは好きだった。</u> </strong><br />→なんだか初めて山手線乗るような感じで、大荷物でキョドってたんですね。<br /> どっか地方の会社の人が研修か何かで来たのかもしれない。<br /><br /><br /><strong>②<u>3人ともホモで私をネコにしてケツを撫でまわしたかった。</u></strong> <br />→わかるよ。おっさんは若い頃、ホームレスのホモに<br />  「おまえのケツを尺八で吹かせてくれ。2万やるから」<br />  って言われたからね。外人のホモに襲撃もされたからよくわかるよ。<br /> <br /><br /><strong>③<u>私の耳の裏あたりから甘い蜜が出ていた。</u></strong><br />→私はこの線が有力だと思っています。<br /> 夏といえばカブトムシを始め、たくさんの昆虫が活動します。<br /> もしかしたら、私の体から甘い蜜が出ていたのかもしれません。<br /> 今週はポカリスエットばかり飲んでましたので、何となく理由もつきます。<br /> 蜜につられて集まったおっさん達は昆虫に違いありません。<br /> カナブンとかカブトムシの類だと思います。<br /> お盆は、虫などに魂が乗り移って、家族の元に亡くなった方が戻ってくるなんて言われていますよね。<br /> その逆パターンだと思えば納得できますね。<br /><br /><br /><br />まったく、こんなバカなことを言ってる場合じゃない。<br />その後も品川行ったり、田町行ったり、新橋行ったり転々とし、夏休みということもありスーツのおっさんの他にジャリも多くいて、余計にイライラさせてくれた。<br /><br /><br />でさ、具合悪い時に限って、歩くことだけでも辛いってのに、5,6人とかそれくらいの複数人の集団でさ、狭いところを広がって横一列で歩くバカが多くてイライラした。<br />そういう経験って皆さんあると思うんです。あると思います。<br />小生はそういった無神経な輩を許さない。こういったバカを許さない。<br />小生は粘着質でキモイ男なので、何考えてこういう行動をしているのか考えた。<br /><br /><br /><u><strong>①Gメン75の人達だから横一列じゃないといけない</strong></u><br /><a href="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/image21.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/image21.jpg" alt="image21.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><u><strong>②大門軍団だから横一列じゃないといけない</strong></u><br /><a href="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/image23.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/image23.jpg" alt="image23.jpg" border="0" width="365" height="226" /></a><br /><br /><br /><br /><strong><u>③科学忍者隊を追っているから横一列じゃないといけない</u></strong><br /><a href="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/image22.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/image22.jpg" alt="image22.jpg" border="0" width="335" height="199" /></a><br /><br /><br /><br /><br />はい。<br />こんなもんどうだっていいわけです。<br />きっと1から3のどれでもないわけです。<br />気が付いたら広がっちゃった。ただそれだけの話でしょう。<br /><br />要は、すっごいイライラしてたってことです。<br /><br />ま、このブログを書いている今、体調も良くなって調子に乗ってミリゴ打ちに行ったくらいなんで大丈夫です。<br />スゲキの話は、また今度。<br />
  • Date : 2011-08-13 (Sat)
  • Category :  日常
292

おっさんと面接

今日はちょっと真面目で、サミタネタを期待した人には残念な話。採用の面接をしてたんですね。今日。採用とはいっても、IT業界で開発とかそこらへんやってる人間ならわかると思うけど自分のプロジェクトに参画するメンバーの面接ですね。なので、相手は他社の社員だったり、派遣会社だったりっていう感じなんだけどね。結構、これがマトモじゃないというかパンチが利いた人を時々混ぜてくる派遣会社とかが多くて「execl以外できま... 今日はちょっと真面目で、サミタネタを期待した人には残念な話。<br /><br /><br /><br />採用の面接をしてたんですね。今日。<br />採用とはいっても、IT業界で開発とかそこらへんやってる人間ならわかると思うけど<br />自分のプロジェクトに参画するメンバーの面接ですね。<br />なので、相手は他社の社員だったり、派遣会社だったりっていう感じなんだけどね。<br /><br /><br /><br />結構、これがマトモじゃないというかパンチが利いた人を時々混ぜてくる派遣会社とかが多くて<br />「execl以外できません!」<br />とか<br />「word以外できません!」<br />とか<br />そういうレベルでもマトモに会話の受け答えができるならまだマシだったりする。<br /><br /><br /><br /><br />自分をおっさんおっさん言ってるが、実は世間的にはさほどおっさんと呼べる年齢でもないので<br />面接相手の8割くらいは年上なもんで、<br />「キミは若いから、システムというものをわかってないね?」<br />とかドヤ顔で面談相手の私に言ってしまうお父さんとか<br /><br /><br /><br /><br />「俺は曲がったことが大嫌いでね、許せないことは許せない!ってね、こうビシッて客だろうが何だろうが怒鳴ってでも言ってやるのが信念なんだよ。」<br />とか面談で言ってしまうお父さんとか<br /><br /><br /><br /><br /><br />大体そういう人ってのは職務経歴書を見ると難あり人材っていうのがわかるんですよね。<br />謎の空白期間があったり、短期間でプロジェクトを転々とし過ぎていたりとか<br />年齢と経験年数の割に、ずーっとリーダー経験が無いとか。<br /><br /><br /><br /><br />虚勢はりたがるおっさんってのは結構痛い。<br />「そんなにすごい経験してるなら、俺のプロジェクト来るわけないじゃん・・・」<br />って思いながら面接しちゃう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />でもって、今日来たおっさんは私と同年代。<br />一見すると、やばいオーラは放ってなかった。<br />放って無かったが、コミュニケーション能力に関する質問をしたらドヤ顔で<br />「自分、一匹狼なんで群れるのとか苦手なんで」<br />と、わけのわからない返答をしてきた。<br /><br /><br /><br />この仕事をしてからというもの、コミュニケーション能力にかなり難がある人に限って<br />自分を、食肉目イヌ科イヌ属に属する哺乳動物である一匹狼と称したがる傾向があることがわかった。<br /><br /><br /><br />そういうヤツに限って、送別会をしてあげると、とっても嬉しそうに振る舞い<br />ボーリング行ってストライクだしてみれば、<br />狼とは思えないような爽やかさや充実感に満ち溢れた、とても幸せそうな顔をしやがる。<br /><br /><br /><br />もはやそこには、寝ている間にお腹の中に石を敷き詰められる心配なんてない。<br /><br /><br /><br />あげくには、<br />「今日で抜けるけど、また連絡してくださいね!また遊びに行ったりしましょうね!」<br />とか、必死になって私に連絡先を渡してきたり。<br /><br /><br /><br /><br /><br />結局、そうやって自分を一匹狼と周りに言ってアピールするタイプの人間って<br />自分が人の輪に入ることが苦手だったり、嫌われやすいというか煙たがられるような性格であるがゆえに<br />自分を一匹狼と称して、自分で自分に言い聞かせて慰めて納得させてる人が多い気がしてならないんですよね。<br /><br /><br /><br /><br />「過去に一匹狼って言ってる人たくさん、このプロジェクトに居ましたけどね、コミュニケーション能力乏しい人だったんですけど、そういう方ではないですよね?」<br /><br /><br /><br />ってさらっと質問したら、ムッとされちゃった。<br /><br /><br /><br /><br />結局、その人は不採用って判断したんですけどね。<br /><br /><br />だって面接の時点でそんなこと言ったらアウトでしょ。<br />さらに言うと、本当に一匹狼だな、出来るヤツだなって感じのエンジニアは、<br />自分で自分のことを<br />「俺は一匹オオカミだ!」<br />とか鼻息荒くしてドヤ顔で言わないからね。<br />飄々としてるもんだよ、一匹狼って。<br /><br /><br /><br /><br />皆さんの周りでも、自称一匹狼が居たら分析してみてください。<br /><br /><br /><br />ちなみに過去に仕事をした人間で、自称一匹狼の方々は、一人で昼食を取ることすらできず、毎日私を誘ってきていました。<br /><br /><br />おっさんは性格悪いんで<br />「一人でそれくらい捕食しようぜ!一匹狼!」<br />って言って気分損ねさせてましたけどね。<br /><br /><br />結局、自称の人は周りとうまくやれない自分を認められない人が多いだけだったりすると思うわ。<br />
  • Date : 2011-06-09 (Thu)
  • Category :  日常
291

プラズマクラスターとおっさん

私の加齢臭がきついとかきつくないとか、そんな口論を妻と夜中のリビングでかわした。それをこっそり自分の部屋で聞いていた義理のお母さんが、空気清浄機を買ってくれた。巷で話題のプラズマクラスターってヤツだ。仕事から帰ってきたある日、早速私の部屋で稼働していたプラズマクラスター。まさに、家族からの無言の抵抗である。そのプラズマクラスターの仕事ぶりに罪はないがイラっときた。静かな音ながらも「ゴーッ」という音を... 私の加齢臭がきついとかきつくないとか、そんな口論を妻と夜中のリビングでかわした。<br /><br /><br />それをこっそり自分の部屋で聞いていた義理のお母さんが、空気清浄機を買ってくれた。<br />巷で話題のプラズマクラスターってヤツだ。<br /><br /><br /><br /><br />仕事から帰ってきたある日、早速私の部屋で稼働していたプラズマクラスター。<br /><br />まさに、家族からの無言の抵抗である。<br /><br /><br /><br />そのプラズマクラスターの仕事ぶりに罪はないがイラっときた。<br />静かな音ながらも「ゴーッ」という音を立てて私の部屋の空気をきれいなものに変えていく。<br />仕事をする男の背中を思わせる四角いフォルムに、<br />「お前が臭いからこうやって清浄してやっているんだろう。」<br />みたいに私に語りかけてきているような気がして頭にきた。<br /><br /><br />頭にきたので、近くで屁をこいてやった。<br /><br /><br />するとどうだろう、さきほどよりも「ゴーッ」の音が「ゴゴゴゴゴーッ」という激しいものに変わった。<br /><br /><br /><br />理由は無いが、嬉しい気分になった。<br /><br /><br /><br />それから先日書いたとおりメタバリアのおかげで、屁がとまらないおっさんになってしまった私は<br />ことあるごとにプラズマクラスターの前で屁をこいては、普段以上に頑張りはじめるその姿を見ては<br />科学の発展、電子技術の発展は素晴らしいと思うようになった。<br /><br /><br /><br />屁がくさいということを感知できる家電が出てくるなんて子供の頃は思いもしませんでした。<br /><br /><br /><br /><br />今ではメタバリアの飲み過ぎて、アナルが破けそうなくらい屁がとまりません。<br />この1週間で、普通の人が放つ1年分の屁の回数を上回ったような気がします。<br />もうメタバリア飲むべきではないんですけどね。<br />プラズマクラスターが私の屁を感知して、激しく働く姿を見るのが面白いと感じる間は飲み続けるかと思います。<br /><br /><br /><br />ブログの更新が止まったら、アナルが破裂して死んだと思ってください。<br />
  • Date : 2011-05-30 (Mon)
  • Category :  日常
289

耳栓は不必要な中で一番必要なもの

サッカーのスペインリーグ、バルセロナの監督であるグアルディオラはかつてこんなことを言った。「サッカーは不必要な中で一番必要なもの」この言葉、おっさんは好きなんですね。「パチンコは不必要な中で一番必要なもの」「ゲームは不必要な中で一番必要なもの」「オナニーは不必要な中で一番必要なもの」生きていく中で必要最低限の物(衣食住)だけを必要とするのであれば、それ以外のものは確かに不必要。でも、不必要と思う物... サッカーのスペインリーグ、バルセロナの監督であるグアルディオラはかつてこんなことを言った。<br /><br /><br />「サッカーは不必要な中で一番必要なもの」<br /><br /><br />この言葉、おっさんは好きなんですね。<br /><br /><br />「パチンコは不必要な中で一番必要なもの」<br />「ゲームは不必要な中で一番必要なもの」<br />「オナニーは不必要な中で一番必要なもの」<br /><br /><br />生きていく中で必要最低限の物(衣食住)だけを必要とするのであれば、それ以外のものは確かに不必要。<br />でも、不必要と思う物に自分の人生に賭けられるものがあり、<br />その中で自分の価値であったり、生きがいであったりといったものが見つかる。<br />この言葉はそういった意味なんじゃないかな?なんて思えるんですね。<br /><br /><br /><br />自分にとって、そういった物ってあるだろうか?ということを考えてしまった。<br /><br /><br />パチンコ・・・<br />人生を賭けて打ちこんで、借金まみれで破綻。<br /><br /><br />ゲーム・・・<br />人生を賭けて打ちこんで、仕事を辞めて生活破綻。<br /><br /><br />オナニー・・・<br />人生を賭けて打ちこんで、膣内射精困難症になって夜の営み破綻。<br /><br /><br /><br />ろくでもないことにしかならない。<br /><br /><br /><br /><br />皆さんにとって、不必要な中で一番必要なものは何でしょうか?<br />私は、昼飯時に考えに考え抜いた結果一番必要だったのは耳栓でした。<br /><br /><br /><br /><br />昼飯食ってたんですね、ラーメン屋で。<br /><br /><br />近くの席にお爺が座ったんですよ。<br />別にね、お爺やお婆そのものが嫌いってわけじゃないんです。<br />おっさんの元彼女が、高齢化社会を乗り切るためには<br />70歳を過ぎた老人を、すべてプラスチックのキーホルダーにすればいいとか<br />意味不明なことを度々言ってたんですが、私は別に嫌いじゃないんです。<br /><br /><br />そんな別に嫌いじゃないはずのお年寄りなんですが<br />食事中はどうも苦手なんですね。<br /><br /><br />お年寄りがメシ食ってる時に出す、<br />クチュッ<br />とか<br />チュパッ<br />っていう音を聞きながら食事とるのが本当に苦手・・・。<br /><br /><br />きっとこれは、私のせいじゃないんですね。<br />母親の遺伝をだと思うんですね。<br /><br /><br />私の母親がクチュッとかチュパッとか音立てて食べるとマジギレするんですよ。<br />「その音まじでむかつくんだけど!鬼籍に入れるぞこの野郎!」<br />とか自分の母親に言ってたんですね。<br />さすがに大人なんで「ぶっ殺す」とは言わずに「鬼籍」って言葉を選んだんでしょうけど。<br /><br /><br />おっさんもその音を聞くと、無条件でイラっとくる遺伝子を受け継いだんでしょう。<br />ラーメン屋さんであんなにイライラしたのは久しぶりです。<br /><br /><br />なので不必要な中で一番必要なのは耳栓です。<br /><br /><br />メシ食ってる時に、<br />クチュッ<br />とか<br />チュパッ<br />とか<br />ヌチュッ<br />とか<br />ヌメッ<br />とか<br />クパァ<br />とかそういう卑猥な音をお年寄りの口から、メシ食ってる時に聴きたくないじゃないですか。<br /><br /><br /><br />ていうか、常に耳栓携帯してるんですけどね私。<br />都会の雑音が苦手なもんで。<br />
  • Date : 2011-05-17 (Tue)
  • Category :  日常
288

虫が湧く季節になった

マリリンマンソンが言っていた。「俺はドラッグが好きなんじゃない。ドラッグが俺を好きなんだ。」おっさんも似たようなもんで、「俺は虫が好きなんじゃない。虫が俺を好きなんだ。」って感じだ。小学生の頃、X JAPANのSilent Jealousyを歌いながら自転車こいでたらカナブンが飛んできて口の中に入り、自転車から転げ落ちて頭を強打した。その場に居合わせたおばさんに「大丈夫?」と声をかけられるも、転んだ勢い余って、半ズボン... マリリンマンソンが言っていた。<br />「俺はドラッグが好きなんじゃない。ドラッグが俺を好きなんだ。」<br /><br /><br />おっさんも似たようなもんで、<br />「俺は虫が好きなんじゃない。虫が俺を好きなんだ。」<br />って感じだ。<br /><br /><br /><br />小学生の頃、X JAPANのSilent Jealousyを歌いながら自転車こいでたら<br />カナブンが飛んできて口の中に入り、自転車から転げ落ちて頭を強打した。<br /><br /><br />その場に居合わせたおばさんに<br />「大丈夫?」と声をかけられるも、<br />転んだ勢い余って、半ズボンの脇からかわいいおちんちんが出てしまって<br />頭は痛いし、ちんこ必死にしまうし何だかわけわからなかった。<br /><br /><br /><br />母親以外の異性に初めて生殖器を見せてしまった女性は、そのおばさんです。<br /><br /><br /><br /><br />その事件くらいからだろうか?<br />虫が湧く季節になると、おっさんに名前のわからないような小虫がたかるようになった。<br /><br /><br />さすがに、アジアの恵まれない地域の子供たちにたかるハエみたいに鼻とか口とかに<br />生きてる段階からピトピトくっついてくるわけじゃないけども、<br />まぁよくおっさんの顔の周りには小虫が飛んでいる。<br /><br />ていうか、あの鼻とか口とかに生きてる段階からまとわりつくのは一体何なんだろうか?<br />虫同士で根性比べとかしてるんでしょうか?<br />「俺は口に止まってやったぜ!おまえは根性無しだから頭だろ?」<br />みたいな。<br /><br /><br />まぁどうでもいいんだけどねそんなこと。<br /><br /><br /><br />ということで虫の湧く季節。<br />そして今年は電力不足もあるせいで、電車の冷房が限りなく弱冷房です。<br />冷房じゃ弱いってことで、窓あけることで何とかしようとしているようだけど<br />そうされると、おっさんの天敵である虫が車内に迷い込んできてね、確実に私の周りを飛ぶわけです。<br /><br /><br /><br />ハネアリみたいなのが迷い込んでくれば、絶対におっさんの腕を昇り降りする。<br />カナブンみたいなのが迷い込んでくれば、絶対におっさんの頭に直撃する。<br />モンシロチョウみたいなのが迷い込んでくれば、絶対におっさんのヒザの上で一休みする。<br /><br /><br />ていうか、仕方の無い話だけども、電車の冷房なんとかならんかね。<br />5月の今の段階で、満員電車は窮屈なだけでなく汗だくなんだよね。<br />先日は隣に居た若いサラリーマンが真っ青な顔して倒れたし。<br />なんだか、急病人どうこうで遅延することが増えた気がする。<br /><br /><br /><br />これで夏真っ盛りになった時、窓あけるだけの対応で大丈夫なのかな?なんて思っちゃう。<br /><br /><br />去年産まれて初めて熱中症になったけど、またあんなのになったら最悪だな。<br /><br /><br /><br />んでもって、静岡の原発をとめた管直人。<br />その決断を英断とする人もいれば、地域住民のことを何も考えてないという意見もあったりで<br />なんだか大丈夫なのかな?と思ってしまう。<br /><br /><br /><br />ていうかね、あの人のおでこのホクロの中には、ガンダムのようにコックピットがあって<br />国益を損ないたい組織が管直人を操縦してるんじゃないかな?って思うんですよね。<br /><br /><br /><br />それにしても、電車の冷房だけはなんとかしてほしい。<br />ただでさえ満員電車嫌いなのに。<br /><br /><br />知らないおじさん達との肌の密着。<br />そこから伝わる肉体温度。<br />さらに、夏場は汗や汁なども・・・。<br /><br /><br /><br />グリーン車通勤とかにしてしまう自信あるわ。<br />あるいは在宅勤務。<br />
  • Date : 2011-05-15 (Sun)
  • Category :  日常
287

盲導犬

盲導犬って、どうしていつも申し訳なさそうな顔してるんだろうか。... <a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/427.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/427.jpg" alt="427.jpg" border="0" width="217" height="250" /></a><br /><br />盲導犬って、どうしていつも申し訳なさそうな顔してるんだろうか。<br />
  • Date : 2011-05-10 (Tue)
  • Category :  日常
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。