おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
467

協力しないのは迷惑です。嫌われますよ。

  こんなゲームを気が付けば半年も、いい歳こいたおっさんがやっていた。 しかも、毎日欠かさずログインしている。 でも思うんだ、何が面白いのかさっぱりわからない。 ハッキリいって、このゲームそのものに何の面白さもない。  ゲームなんて、自己満足でしかないと思うし何の生産性も持たないし何も残らないと言われたことがあった。 確かにそう。 確かにそう思う。 特に、こういったソシャゲーこそそれを地で行ってる...  <a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1892.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1892.jpg" alt="1892.jpg" border="0" width="360" height="480" /></a><br /><br /> こんなゲームを気が付けば半年も、いい歳こいたおっさんがやっていた。<br /> しかも、毎日欠かさずログインしている。<br /><br /><br /> でも思うんだ、何が面白いのかさっぱりわからない。<br /> ハッキリいって、このゲームそのものに何の面白さもない。<br /><br /> <br /> ゲームなんて、自己満足でしかないと思うし何の生産性も持たないし何も残らないと言われたことがあった。<br /> 確かにそう。<br /> 確かにそう思う。<br /> 特に、こういったソシャゲーこそそれを地で行ってるような気がしてならない。<br /> <br /><br /> ひたすら作業でしかない。<br /><br /><br /> ていうか、このアニメを仕方がないので流して観たものの、今となってはまったくもって記憶に残っていない。<br /> 自分の戦わせているカードの女の子のこともよくわからないし、誰子ちゃんが強いだの、誰子ちゃんの声優が誰だのと言われても、まるでわからない。<br /> ゆえに面白くもなければ興味もない。<br /><br /><br /> でも半年も続けている。<br /> そして気が付けば、ルーチンワークとして毎日の作業の中に完全に組み込まれてしまっている。<br /><br /><br /> <br /> 最近は減ったが、色んなガチギルドからのオファーが絶えない時期があった。<br /> <br /> ガチギルドとは、寝る間も惜しんでるんじゃないか?というくらいゲームに時間を費やしている人たちが集まるギルドのこと。<br /> そんな奴らに認められ、オファーを出されてしまうあたり、私も同類項と思われているというか、それくらい時間費やしてるとみなされたんだろうなと思った。<br /><br /> <br /> そして、そういった人たちとメッセージのやりとりをしていくうちに、このゲームそのものは全然面白くないが、このゲームに情熱を注ぐ人たちとの触れ合いが面白くなってきてしまった。<br /> 自分には信じ難い人たちがそこにはいた。<br /> <br /><br /> そうこうしていると、自分は好奇心が強い人間ということもあり、<br /> 「もっといろんな人と接してみたい。」<br /> 「もっとおかしなヤツと接してみたい。」<br /> そう思うようになると、刺激を求めて2,3週間単位でいろんなギルドへさすらうようになった。<br /><br /><br /><br /> レアカード欲しさに妻にだまって生活費を切り詰めてまで、ガチャをまわすおっさん。<br /> レアカード欲しさにコンビニのバイト代を全額ガチャにつぎ込む高校生。<br /> レアカード欲しさにイベント参戦し続けて大学受験に遅刻した受験生。<br /> レアカード欲しさに親の財布から金をくすねてモバコインを購入する40代のニートのおっさん。<br /><br /> そして先日から、下手したら20万円はかかるかもしれない?ガチャが登場し、ギルド掲示板では熱い議論が交わされていた。<br /><br /> 「○○さんはどうします?いきます?」<br /> 「・・・自分はとりあえず今月のバイト代5万なら使えるかと・・・」<br /> 「でも5万だと運が良ければって感じじゃないっすか?」<br /> 「そうなんですよね・・・。どうしようかな・・・。」<br /> <br /> <br /> なんなんだろうか。<br /> ちょうどそんなやりとりを尻目に、オンライン証券で似たような金額のものを買おうか悩んでいただけに、お金の価値というか何というか。価値観というかなんというか。本当に人それぞれなんだな…と思った。<br /><br /> <br /> ちなみに、私はお金かけられません。<br /><br /><br /> やはり古い世代なんでしょうね。<br /> 形ある物として残るものじゃないと、どうしてもお金をかけようと思えないんです。<br /> 画面の中にある物に対しては、ほんとエロ動画やエロ画像くらいにしかお金がかけられないんです。<br /><br /><br /> 不思議なんですよね。<br /> 結局そのカードの画像だってさ、どっかのwikiにそのうちアップされるんですよ。<br /> でもね、皆それを欲しがるの。<br /><br /> <br /> 要は、収集したい。<br /> 自分の物として置いておきたい。<br /> コレクションにしたいという気持ちを巧みに利用してるんだなと思ったんですよね。<br /> 収集癖のある男って多いですからね。<br /> 切手集める奴みたいなもんなんでしょうねきっと。 <br /><br /><br /> 金の使い道は人それぞれだと思うけど、果たしてこのサービスが終了するとき、散々金使って集めたこれらのデータは一体どうなるんだろうか・・・って思うんですよね。<br /> 今度聞いてみるか。<br /><br /><br /><br /><br /> ということで、クソハマリしてしまったこのゲーム。<br /> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1893.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1893.jpg" alt="1893.jpg" border="0" width="261" height="369" /></a><br /> <br /> 喋るカードはいくつかもっていたが、スマホを振ると乳が揺れるカードをゲットした。<br /> 嬉しくて部屋で布団をかぶって、スマホを振ってみたところ確かに微妙に乳が揺れた。<br /> すっごい不自然に乳が揺れた。<br /> 例えるなら水風船みたいな感じだった。<br /><br /><br /> 初めの方でこそ、薄ら笑いを浮かべてスマホを振りまくって揺れる乳を楽しんだが、なんだろうか。<br /> 次第に、何とも言えない悲しさが私を襲い、乳揺れを楽しむことをやめてしまった。<br /><br /><br /> スマートフォンとは本来、こういうことを楽しむために作られたもんなんだろうか?<br /> そう思うと、脳裏に電動マッサージ機のことがよぎった。<br /><br /> <br /> <br /> どうして人は、こうやってすぐにエロにつなげるんだろうか。<br /> そもそもスマホとは何なのか。<br /> エロをもっと手軽に楽しむためのアイテムなのか。<br /><br /> <br /> 何だかとても悲しくなった。<br /> 悲しくなったので、スマホを振って揺れる乳でオナニーをしてみようと試みたところ、カードが喋るボタンを押してしまい、その画像のカードの女の子に<br /> 「困ったやつだなぁ・・・キミは・・・。」<br /> と言われ、オチンロンが萎えて自己嫌悪に陥りその日は眠った。<br /><br /><br /><br /> とまぁこういう感じで、つまんねえだなんだと言いながらも、すっかりこのゲームをエンジョイしている小生。<br /> ぶっちゃけ、このゲームは面白くない。<br /> このゲームをしている人たちを見ているのが面白い。<br /><br /><br /><br /> 特に、このゲームに情熱を注ぎまくっている人たちの言動が面白い。<br /><br /> こんな感じのやりとりをしている人がいた。<br /> Aさん「プレイもしなければログインもせず、協力しないのは迷惑ですよ。嫌われますよ。あなたのために言ってるんです。」<br /> Bさん「すいません、リアルが忙しくて。」<br /> Aさん「リアルが忙しいのはあなただけじゃないですよ。ギルメンは忙しくても皆頑張ってるんですよ。次のイベントで500位以内に入れなければやめてもらいます。」<br /> Bさん「すいません、がんばります。」<br /><br /><br /> <br /> 仕事でのやりとりみたいで肩っ苦しいなぁと思ったんですよねこれみてて。<br />  <br /> このBさんも謝ってまで、こんなAさんみたいな頭おかしい奴と関係もつ必要もないのにと思ってみてたんですが、どうやらここ最近の、周りと協力するようなゲームって、ガチでプレイする人間と協力関係を作ると、こういうやりとりって当たり前にあるということを後になって知りました。<br /><br /><br /> いろんなギルドをさすらって、いろんな人とやりとしてわかったんですが、目的意識が強く、その目標が高いところに存在する人ほど<br /> ・仲間は自分の目標を達成するために存在するもの。<br /> ・目標達成にあたり、自分の期待する水準を満たせない仲間は仲間じゃない。むしろイラつかせる邪魔な存在。<br /> <br /> っていう感じが強い人だったりすることがわかった。<br /><br /><br /><br /> はっきり言ってこのゲームそのものは面白くない。<br /> 収集癖のある人や、ゲームに対してのみ目的意識が強い人でもない限り面白いと思えることなんてないと思う。<br /><br /><br /> 私はもう少し、このゲームの中でのやりとりを見ていたいので続けたいと思う。<br /><br /> <br /><br /><br /><br /><br /> <br /> <br /> 
466

【映画レビュー】 ビジターQ  (その2)

 前回の続きとなります。  本来なら1つの記事でまとめたかったんですが、本当にこの映画好き過ぎてたまらないんですよね。  ということで続きを。 ※前回よりももっと酷いシーンが続くので、下ネタとか冗談通じないひととか飯食ってるひとは見ないでください。  ...  <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-465.html" target="_blank" title="前回">前回</a>の続きとなります。<br /> <br /><br /> 本来なら1つの記事でまとめたかったんですが、本当にこの映画好き過ぎてたまらないんですよね。<br /> <br /> ということで続きを。<br /><br /><br /> ※前回よりももっと酷いシーンが続くので、下ネタとか冗談通じないひととか飯食ってるひとは見ないでください。<br /><br /> <br /><br /><br /> <br /><br />
465

【映画レビュー】 ビジターQ  (その1)

 皆さん就職活動とか転職活動とかする際に、履歴書を書くと思うんです。 その際、趣味の欄に「ギャンブル」とか「アニメ鑑賞」とか正直に書けるような、キンタマの裏スジまでも人事に対して曝け出してしまうような漢ならいいですが、どうしても当り障りなく「音楽鑑賞」とか「映画鑑賞」とか「読書」とか書いて、少しでも自分という人間は当り障りの無い人材であるということをアピールするもんだと思うんですね。 かくいう私も...  皆さん就職活動とか転職活動とかする際に、履歴書を書くと思うんです。<br /><br /> その際、趣味の欄に「ギャンブル」とか「アニメ鑑賞」とか正直に書けるような、キンタマの裏スジまでも人事に対して曝け出してしまうような漢ならいいですが、どうしても当り障りなく「音楽鑑賞」とか「映画鑑賞」とか「読書」とか書いて、少しでも自分という人間は当り障りの無い人材であるということをアピールするもんだと思うんですね。<br /><br /> かくいう私もそうです。<br /> 趣味の欄には120%「映画鑑賞」と書きます。<br /><br /> <br /> それを書くことによって大半の職種では、それ以上のツッコミが面接で出てくることは少ないと思うのですが、クリエイティブな職種の場合だと、「何の映画が好きだった?」「じゃあそれのどこが具体的に良かった?」「その映画を見たことない人に対してどういう説明をする?」といった質問が降りかかってくることが往々にしてあったりするもんなんですよね。<br /> <br /><br /> その手の質問に対して、私は「地獄の黙示録がよかった」って答えてしまうんです。<br /> <br /> 数々の賞を受賞している映画であり、当り障りがないからということでそのように答えているわけではなく、純粋に素晴らしい映画だと思うからそのように答えているんです。<br /> 同じベトナム戦争を題材にした映画なら、私の性格だと「フルメタルジャケット」の方が好みっぽいんじゃねえかと思う部分もあるんですが、私は「地獄の黙示録」の方が好きなんですね。<br /><br /> ていうか、ベトナム戦争を題材した映画ってだけで両者を比較するのってまた違うとも思うんですけどね。<br /><br /><br /> 余談が過ぎました。<br /> そんな、企業との面接では「地獄の黙示録」と答える私ですが、実はあくまでそれは、表向きなマイベスト映画だったりします。<br /><br /><br /><br /> 何となくこの流れでわかるかと思いますが、自分のマイベスト映画は今日紹介する「ビジターQ」だったりします。<br /><br /><br /><br /><u><strong>ビジターQ/2002年 日本</strong></u><br /><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=doko777-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00005YUYY" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><主なキャスト><br />遠藤憲一<br />内田春菊<br />渡辺一志<br />中原翔子<br /><br /><br />あらすじ<br /><blockquote><p> 「オーディション」「DEAD OR ALIVE 犯罪者」の三池崇史監督が崩壊した家族の再生をタブーを無視した壮絶なエログロ描写と突き抜けた笑いで描いたナンセンス・ホーム・ドラマ。主演の遠藤憲一と内田春菊が怪演。ニュースキャスターを降板させられた山崎清。彼の家庭は今や崩壊状態。娘は家出、息子は家庭内暴力、妻の身体は息子の暴力とクスリでボロボロ。そして自分は再起を期して援助交際の実態をドキュメンタリーに撮るつもりが、思わぬ展開に…。<yahoo映画より抜粋></p></blockquote><br /><br /><br /> さぁ、アマゾンで商品イメージ画像が出ないような映画という時点で、マイナーなのは間違いないことは理解いただけたかと思います。<br /> そして、ロープライスで14,990円な時点で、既に廃盤で流通経路は中古しかないというのも理解いただけただろう。<br /><br /> 何となくこの時点で怪しげな雰囲気が漂うこの映画。<br /> では、どうしてこの映画を良い映画として、企業の面接で言うことが出来なかったのか?<br /> このレビューを以て、皆さんに理解していただければと思います。<br /><br /><br /><br /><br />※注意<br /> 下ネタが嫌いな人。メシ食ってる最中の人。<br /> うっかり会社からアクセスしてしまった人は、直ちに右上の×ボタンを押してください。<br /> <br /> <br /><br />
464

コメントの返答

 はいどうもこんばんわ。 先日、生涯初なんですが自分の管理する仕事で下請けの会社の人がセキュリティ事故起きちゃって、対処に追われておりました。 月曜日から3日間で、トータル2時間くらいしか寝れませんでした。 いやはや、すごいですね。 ここまでくると、便利なものも便利じゃねえなと思いました。  ま、こうやってハナクソほじりながらブログなんぞ更新できる時間がある時点で、電車に飛び込まざる得ないようなたい...  はいどうもこんばんわ。<br /><br /> 先日、生涯初なんですが自分の管理する仕事で下請けの会社の人がセキュリティ事故起きちゃって、対処に追われておりました。<br /> 月曜日から3日間で、トータル2時間くらいしか寝れませんでした。<br /><br /><br /> いやはや、すごいですね。<br /> ここまでくると、便利なものも便利じゃねえなと思いました。<br /><br /> <br /> ま、こうやってハナクソほじりながらブログなんぞ更新できる時間がある時点で、電車に飛び込まざる得ないようなたいそうな賠償金なんぞが発生するような事故じゃなかったということです。<br /><br /> <br /> この件については今度また記事にするとして、いただいたコメントの返答でもしようと思います。<br /><br /><br /><a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-357.html" target="_blank" title="【動画レビュー】東京マ●コ園">【動画レビュー】東京マ●コ園</a> へのコメント<br /><blockquote><p>クオリティ高いなぁ(笑)こういうことに力を入れるアーティストはカッコイイと思います(笑)</p></blockquote><br /><br /> バカなことを真面目にやってるなぁと思いましたね。<br /> <br /> 記事にも書いてるのですが、惜しいのが最後のマンコセレクション。<br /> 単純にたくさんの男でマンコいじってるだけで面白くなかったんですよ。<br /> <br /> ほんと、それ以外のシーンはどれも練ってるなぁと思ったんですよね。<br />  <br /> 未見でしたら、ほんと一度みてください。<br /> スケベな気分には一切なれないですが。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-457.html" target="_blank" title="おっさんオブザデッド">おっさんオブザデッド</a> へのコメント<br /><blockquote><p>サミタのランキング経由で来てたので、ブログ続いていたことに今気づきましたw。てっきりお辞めになっていたものと…。遅ればせながらブックマークさせていただきます。</p></blockquote><br /> <br /> ブックマークいれてくれたところなのに申し訳ないです…。サミタの記事はしばらく書かないかと思います…。<br /> (あのランキングにping飛ばす設定をそのうち外すかと思います。)<br /><br /> ブログに関しては、趣旨を変えたり、更新ストップしたりとかすると思いますが多分続けるかと。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-462.html" target="_blank" title="毎日不具合がかかせませんね">毎日不具合がかかせませんね</a> へのコメント<br /><blockquote><p>PCフリーズ自分もなってしたね、やっぱりportalの不具合なんですね。確か南国育ち1stイベの頃からだったと思います。自分も全部試しましたがダメだったので、結局OS再インストールしましたね。ほんと勘弁して欲しい・・ なんか愚痴みたいになってしまってすいません。</p></blockquote><br /><br /> いえいえ、愚痴おおいに結構ですよ。<br /> サミタなんて愚痴しか出てこないような気がするし。<br /> <br /> ていうか、私は南国1stよりも、もっと前なんですよね。<br /> 細かい環境の違いによってまちまちですよね…。<br /><br /> <br /> それにしても、OS再インストールするというサミタへの情熱には脱帽ですね。<br /> 私は再インストールしたくないので、こないだ退会しちゃいました。<br /><br /> 次にPC買い替えるその日まで復帰するつもりはないのですが、そのうちまた復帰するんでしょうけどね。<br /> アンケートの結果次第ですが…。<br /><br /><br /><br /><br /> <br /><br /><a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-463.html" target="_blank" title="自分が歳をとるにつれて 感覚も歳老いていく">自分が歳をとるにつれて 感覚も歳老いていく</a> へのコメント<br /><blockquote><p>解ります・・・。俺の場合、ツイッターとかやってると同じように思うことが多々あります。</p></blockquote><br /><br /> ツイッターは文字数が少ないせいか、本当に言いたいことだけをズバっと打ち込んで送信するもんだから、誤解されやすいような気がするんですよね。<br /> その発言に至るまでの経緯が見えないというかなんというか。<br /> 計算式がなくて答えだけみたいな。<br /> <br /> <br /> てかツイッターってそいうのがストレスになったりしませんかね?<br /> 私はツイッターを辞めたのは色々理由ありますが、そういうのも辞めた原因の一つだったりしますね。<br /><br /> まぁ一番の理由は、電車の中でハゲ散らかしたデブのおっさんが、隣の若者のヘッドホンの音漏れを注意できず、それを一生懸命、主語無しで「死ね!」「音漏れうざい!」と、かわいい女の子のアニメアイコンでツイートし続けてる姿を見て、<br /> 「ツイッターやらない人間から言わせれば、俺も似たような人間に写るんだろうか?」<br /> と思ったら萎えてきたってのが一番の理由なんですけどね。<br /><br /><br /><br /><br /> <br />ということでコメントくれた方々ありがとうございました。<br />拍手ボタン押してくれた方々もありがとうございました。<br /><br /><br /> 今週はちゃんと、映画レビューとか更新するつもりです。<br /><br /><br />
    Return to Pagetop