おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
484

ボケセレクション PART忘れた

 いやぁ、セガサミーにつられてユニバーサルも株価爆下がりです。 これ以上仕事が手につかなくなるのはイヤなので売ってしまいました。 ハーデスのみならず株まで私からお金をむさぼろうとするなんて、本当にあくどい企業です。 ということで、しばらくIPO狙いだけにして勉強して出直すことにします。 そこそこ高い授業料でしたが、自分を省みるのにはいいキッカケになりました。 はいそれでは不評なボケてでも貼り付けて更...  いやぁ、セガサミーにつられてユニバーサルも株価爆下がりです。<br /> これ以上仕事が手につかなくなるのはイヤなので売ってしまいました。<br /> ハーデスのみならず株まで私からお金をむさぼろうとするなんて、本当にあくどい企業です。<br /><br /> ということで、しばらくIPO狙いだけにして勉強して出直すことにします。<br /> そこそこ高い授業料でしたが、自分を省みるのにはいいキッカケになりました。<br /><br /><br /> はいそれでは不評なボケてでも貼り付けて更新しようと思います。<br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5384787.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5384787.jpg" alt="5384787.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /><br /> マーシー最近見ないんですがどうしてるんでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5388283.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5388283.jpg" alt="5388283.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> ワールドカップの季節がやってきましたが、皆さんはこんなこと思ったことありませんか?<br /> どうしてラモスが解説席に呼ばれないのかを。<br /><br /><br /><br /><br /><br /> <a href="https://www.youtube.com/watch?v=yqXrrifbmxA" target="_blank" title="これしか動画">これしか動画</a>なかったわ…。<br /><br /> ブチキレてるやつがほしかったんだけどなあ・・・。<br /><br /> 負けるとキレるか、こういうお通夜状態にしてしまうから呼ばれないんだぜ。<br /><br /><br />  <br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202350063ec.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202350063ec.jpg" alt="5401268[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> 世界ふしぎ発見<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2014052023512274a.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2014052023512274a.jpg" alt="5403269[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> トーマスが露骨にイヤな顔してますね。<br /><br /> <br /> 私が昔つとめてたブラック企業で実際にあったおはなし。<br /> 気の弱い社員には、給料前借りさせてまで買わせてた無茶苦茶な会社でした。<br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202351226f3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202351226f3.jpg" alt="5404016[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> 画像は「よっこっはっまっ♪」の部分でしょうね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2014052023512022f.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2014052023512022f.jpg" alt="5401384[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> これくらい肝が据わったにんげんになりたいです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/20140520235124386.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/20140520235124386.jpg" alt="5405205[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> これよく見ると注射器みたいなのもってますね。<br /> シャブもうち放題なんでしょうね。さすが富裕層。自宅は目黒区ですかね。<br /><br /> てかね、重明はもう1回浜ちゃんにしばかれるべきですよね。<br /><br /><br /><object width="320" height="260"><param name="movie" value="https://www.youtube.com/v/vbtaCWxIgIY?rel=1&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6&border=1&fs=1&hd=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><embed src="https://www.youtube.com/v/vbtaCWxIgIY?rel=1&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6&border=1&fs=1&hd=1" type="application/x-shockwave-flash" width="320" height="260"allowfullscreen="true"></embed></object><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202350049b9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202350049b9.jpg" alt="5398174[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> <br /><br /><br /> <object width="320" height="260"><param name="movie" value="https://www.youtube.com/v/P2RY_z4n0SU?rel=1&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6&border=1&fs=1&hd=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><embed src="https://www.youtube.com/v/P2RY_z4n0SU?rel=1&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6&border=1&fs=1&hd=1" type="application/x-shockwave-flash" width="320" height="260"allowfullscreen="true"></embed></object><br /> これがもう15年以上前とか・・・<br /> いやになっちゃうわ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202350004aa.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/201405202350004aa.jpg" alt="5824725[1]" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> <a href="http://livedoor.blogimg.jp/sleepy0130/imgs/2/9/29a6509d.jpg" target="_blank" title="ゆうちゃん">ゆうちゃん</a>ついに白状しましたね。<br /> ゆうちゃんが容疑者としてあげられたときに、冤罪だなんだってネットでやたら騒いでた人たちは今、どういう思いを抱いているんでしょうか?<br /> こいつら、本気でこういう屁理屈いってんのかな?と思って、その当時は眺めていたんですよね。<br /><br /><br /> てかね、ニュースで見て、「こいつ薄ら笑い浮かべててキモッ」て思う人多いかもしれないですが、IT業界に勤めてるとああいう感じの人ってザラなんですよ。<br /> 特に、ソフトウエアの開発の現場にああいう人は欠かせません。<br /> 何か近寄りがたいオーラだしてたり、常に自分の世界の何かに浸っていてニヤニヤしてる人とか。<br /> <br /> 一番酷い人で今でもおぼえてるのが、<br /> 「ブフッ!ブフブフブフッ!」<br /> ってえずきながら小刻みに震えだして、ズボンだけおろして机の下でオナニーしてた人でしょうかね。<br /> <br /> 徹夜が何日も続いてたまってきちゃったんでしょうね。<br /> 皆がウトウトしてる夜中にしこりだして、私だけそれをみちゃったんですよね。<br /> <br /> オナニーって人それぞれ個性があるものだと思うのですが、その人はイく瞬間に<br /> 「ブフッ!ブフブフブフッ!」<br /> って言いながらイく人だったんでしょうね。<br /> <br /> 今でも鮮明に、イった後のピクピクした感じとか憶えてますね。<br /> すごいデブでフケだらけで、随分前に死んだカツラのオリコンの社長みたいな髪型の人でした。<br /><br /><br /> 話それました。<br /> なので私は、全然キモッとは思いませんでした。<br /> ゆうちゃんみたいな雰囲気の人とたくさん仕事してるし、面接すれば5人に1人はああいう感じの人がくるんですよね。<br /> <br /> 今月末から久々に採用面接で面接官するから、たぶんまた見れるんだろうな。<br /><br /><br />
483

stmsn

 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧..      ___/ ̄ ̄ ̄\< ┌┐   ___   ..>   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\< ││  /     \  >  /    ̄          \< ││   ̄ ̄ ̄/ /  >/    □            \< ││       ̄   >// ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |< ││  iー―――ヘ, >|//\ヽ ∨〃/\   \   /\< ││   ヽ─―――!>//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|< ││... <a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1924.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1924.jpg" alt="1924.jpg" border="0" width="521" height="275" /></a><br /><br /><br /> ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧..      ___/ ̄ ̄ ̄\<br />< ┌┐   ___   ..>   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\<br />< ││  /     \  >  /    ̄          \<br />< ││   ̄ ̄ ̄/ /  >/    □            \<br />< ││       ̄   >// ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |<br />< ││  iー―――ヘ, >|//\ヽ ∨〃/\   \   /\<br />< ││   ヽ─―――!>//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|<br />< ││          >| \_/ノ  \_/ ノ し|   | ∪|<br />< ││  [二二][][] >l:::::::::∠~         ⌒|   \/<br />< ││           >|:::::::::r~~‐、ヽ      /    /<br />< ││  [二二]    >|:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ    /   /<br /><   ̄         /| >|:::::::::|,,    ||  /   /<br /><  ロロ┌┐[二二二/  >!:::: ヽiiiiiiiii// /   /<br /><   ┌┘│        >ヽ  ヽ~~"/   /<br /><     ̄ ̄  _____> ヽ、__,,,_∠__/<br />< ┌┐┌┐ ____   >  _]:::::::   [_<br />< ││││   __, / /> ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ<br />< ││││   \ V / >               ,~ヽ<br />< └┘└┘    \ \>             ~ ノ ̄\<br /><  [] []       ̄ ̄>           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉<br /> ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫<br /><br /><br />  っと叫びたいところですが、よくみてくれ。<br /> このデータはセガサミーの株価です。<br /><br /><br /> なので、コジマではなく「サトミーっ」と叫ぶべきですかねこれ。<br /><br /><br /> <a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1925.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1925.jpg" alt="1925.jpg" border="0" width="536" height="360" /></a><br /><br /> みてくれよこれ。<br /> 株価爆下がりですよ。<br /> ハーデスのスランプグラフかと思っちゃいますよねこれ。<br /><br /><br /><br /><br /> この爆下がりは残念決算だったこともさることながら、カジノ法案の雲行きもなんだか怪しくなってきたというのもあるようで、日本でカジノ解禁となったらこの銘柄があつい!みたいなところも軒並みジワジワと下がってきてたりするんですよね。<br /> <br /> そして、カジノ法案に期待して、そこらへんの銘柄を買いあさっていた小生も、毎日株価気にしながらチンチンというかキンタマがヒュンってなるようなチンサム感を股間にヒタヒタと感じながら仕事をする毎日だったんですが、セガサミーに関してはこれ以上下がると目も当てられない結果になりそうなので損切をしました。<br /><br /><br /> パチンコ業界の大手メーカーも、国内ホールよりもカジノに目を向けて動きつつありるようです。<br /><br /> 私もホールに足を運ぶとなんとなくそれは感じます。<br /><br /> 客も昔に比べると明らかに減ってること。<br /> 4パチ20スロがガラガラなのに対し、1パチ5スロが大盛況なこと。<br /> <br /> それぞれの財布の事情にあったレートで遊べるようになったということで、それはそれで庶民の娯楽という位置づけにあるパチンコなわけですから、全然いいことだとは思うんですけどね。<br /> <br /> でもその分、流れるお金が減るわけですから。市場規模も縮小されるってなわけなんですけどね。<br /><br /><br /> こうやって、少しずつ廃れていくんでしょうかね。<br /> <br /> <br /> とりあえずパチンコ関連銘柄からは離れよう。<br /> <br /><br /> セガサミー株損切しちゃったけど、<br /> 1.カジノ解禁になって<br /> 2.保有する宮崎のリゾート施設が特区に選ばれる<br /> この条件満たせばとんでもないことになるんでしょうね。<br /><br /> <br /> <br /><hr size="1" /><br /> この記事と関連ないですが、アマゾンで書籍やら検索してあれこれ買ってくれる方が結構いるようで、本当にありがとうございます。<br /> 稚拙な文章とはいえ、興味を持ってもらえるのは大変ありがたいと思っています。<br /><br /> これからも適当にブログは続けます。<br /> 1か月更新がなかったら死んだと思ってください。<br /><br /><br /><br /><br />
482

自己愛性人格障害と私 その5(同僚編 後編)

 ということで前回の続きです。 今回も、自己愛性人格障害の疑いのあった同僚Iさんの強烈な面白語録を紹介したいと思います。 過去のは以下からどうぞ。 その1 導入編 その2 上司編 その3 同僚編 前篇 その4 同僚編 中編「これは携帯電話ではない!iphoneというスマートフォンだ!」 ― 優先席でiphoneいじってて年寄に叱られたときの一言 - 一緒に電車に乗っていた私はとても恥ずかしかったです。 この後の...  ということで前回の続きです。<br /> 今回も、自己愛性人格障害の疑いのあった同僚Iさんの強烈な面白語録を紹介したいと思います。<br /><br /> 過去のは以下からどうぞ。<br /><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-476.html" target="_blank" title="その1 導入編">その1 導入編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-477.html" target="_blank" title="その2 上司編">その2 上司編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-479.html" target="_blank" title="その3 同僚編">その3 同僚編 前篇</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-480.html" target="_blank" title="その4 同僚編 中編">その4 同僚編 中編</a><br /><br /><br /><blockquote><p>「これは携帯電話ではない!iphoneというスマートフォンだ!」<br /> ― 優先席でiphoneいじってて年寄に叱られたときの一言 -</p></blockquote><br /> 一緒に電車に乗っていた私はとても恥ずかしかったです。<br /> この後のやりとりも、確かこんな感じで強烈でした。<br /><br /> おじい<br /> 「どっちにしたって電波を出すものに変わりはないだろう!つべこべ言わず電源を切れ!」<br /> <br /> Iさん<br /> 「何故ですか?ほらこれを見てください。(窓にはってあるのを指さして)優先席付近では携帯電話の電源を切ってくださいと書いてありますよね?これは携帯電話ではないんです。スマートフォンなんです。なので電源を切る必要はない。」<br /> <br /> おじい<br /> 「屁理屈はいいから電源を切れ!」<br /> <br /> Iさん<br /> 「おかしいなぁ。なんで私に対して怒るんですか?怒るのなら私ではなく、携帯電話しか限定していない電鉄会社に対して怒るべきだ。」<br /><br /> おじい<br /> 「いい加減にしろ!俺のペースメーカーが誤作動を起こしたら責任がとれるのか!」<br /><br /> Iさん<br /> 「取れないですよ。さっきから言ってるように、携帯電話しか限定していない電鉄会社の責任でしょうね。」<br /><br /><br /> あまりに恥ずかしかったので、Iさんの手を引っ張って次の駅で一緒に降りました。<br /> <br /> とはいえ、瞬時にここまで頭をフル回転させて、自己正当化できるスキルはうらやましいなとも思いましたね。<br /> <br /><br /><br /><blockquote><p>「赤ちゃんが泣きわめいてて煩かったので、怒鳴りつけて母親ともども泣かしてやりましたよ。(ドヤァ」<br /> ― 出勤してくるなりドヤ顔で一言 -</p></blockquote><br /> 朝からドヤ顔で出勤してきてこんなことをオフィスで言えます?<br /><br /> 自己愛の人は弱い人に強く、強い人に弱いと言われていますが、これなんてまさにそれですね。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>「ごゆっくりどうぞと先に言ったのはあなたの方ですよ?それなのに食べ終わったら帰れと言うのは間違っていると思いませんか?」<br /> ― ファミレスで、待ちの客がいるので帰ってもらっていいですか?と言われて店長を呼びつけて一言 ―</p></blockquote><br /> 自己愛の人は、他人の言葉を自分の都合のいいように拡大解釈し、それを論拠に相手の意見をねじ伏せます。<br /> 先述の、電源オフは携帯電話しか限定していないというのなんか、まさにそれです。<br /><br /> あと、言葉の綾が通じません。<br /> 自己愛の人か否か見抜くときにとても有効です。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>マークXはいい車ではないっ!いい車とはプレジデントやセルシオを言う。<br /> ― マークXを乗っている人に対して、何故か怒りながら一言 ―</p></blockquote><br /> Iさんは会話に入ってなかったんですが、突然横から割り込んできてマークXに乗ってる人に対して怒り狂って言ってきました。<br /> <br /> 自己愛の人は極論で物を語って相手の主張を潰したり、歪曲して意見を捉えて反論してきたりします。<br /> ていうか普通の会社員が乗れるグレードの車ってあると思うんですけどね。<br /> <br /> そして、自己愛の人は、自分が属するグループの中で自分が一番じゃなければいけないという思いがあります。<br /> こうやって怒り狂う時点で、何に乗ってたのかはわからないですが、少なくともマークXよりも安い車なのがわかってしまいますよね。<br /> <br /><br /><blockquote><p>会社員とは会社に寄生する寄生虫。1人で生きていけないウジ虫なんですよ。その点、フリーランスという生き方は会社に寄生せず自分の実力だけで生き抜いていける。あえて僕はつらい道を選びたいと思ったからフリーランスを選んだんです。<br />― たくさんの会社員の仲間たちを前にして一言 ―</p></blockquote><br /> こんなこと大勢の会社員の前でよくいえますよね。それだけ面白くなかったんでしょうね職場が。<br /> <br /> 別に会社員だから偉いとか、派遣だから偉くないとか私は言ってないし、誰もそんなことは言っていないんです。<br /> <br /> こういうことを言ってしまう時点で、逆に自分が心の奥底でそういう思いがあるから言ってしまうんだろうなと思いました。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>僕が仮に居眠り運転で歩道に車を乗りあげて幼稚園児を数人轢き殺しても、10対0で無罪になれる自信がある<br />― 居眠り運転で登校中の小学生を跳ねた事件について一言 ―</p></blockquote><br /> 僕は生まれてから一度も論破されたことがないんですよ。<br /> 僕を論破できる人間なんてこの世にはいないと思っています。<br /> <br /> っていう言葉も付け加えていました。<br /> <br /><br /> Iさんと接していてわかったのは、ディベートのテクニックとは、相手の土俵にいかにして乗らないようにしつつ、自分の土俵に相手を乗せるか?といったことが大事なんだなということがよくわかりました。<br /><br /> 論点をすり替え、気が付けば注意していた自分が逆にIさんからお叱りをうける。<br /> <br /> パーソナリティ障害の本にも書かれていますが、自己愛の人の言葉に傾聴姿勢を持って耳を傾けると、自己正当化をするためのディベートが非常に上手に思えてしまい、とてもじゃないけど太刀打ちできないように惑わされてしまいます。<br /> しかし、一歩ひいた視点で自己愛の人の意見の組み立て方を観察すると、とんでもない屁理屈や自分を中心に地球が回っているとしか思えないような考え方で相手を一方的に非難していることに気が付きます。<br /><br /><br /> 極端な例ですが、<br />「あなたは職場でリーダーを自負しているかもしれないが、僕はあなたよりもドラえもんの道具をたくさん言える」<br /> とドヤ顔で言われたことがあったんですね。<br /><br /> もうここまで来ると、すり替えも甚だしいんですけどね。<br /><br /> 「すごいねえ。俺はドラえもんはそんなに好きじゃねえからわかんねえや。」<br /> とニコニコしながら返事したら、とても満足そうな表情になり、その日は気分よく仕事をしてくれました。<br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /> ということで、私が接してきた中で最強の自己愛を誇るIさんの話は以上になります。<br /> <br /> ちなみに、これだけ世間の人に対して迷惑をかけていることもあってかなのかわからないですが、しょっちゅう自分の車にビンや石などをぶつけられる等のイタズラをされているらしく、いつも怒っていました。<br /><br /> おそらく聞けていないだけで、近隣住民とのトラブルも多数抱えているんじゃないのかな?と思っています。<br /><br /><br /><br /> <br /> ちなみにIさんは契約終了後、やはりどこかで自分から辞めたという事実が彼の中で「負け」に思えて気に食わなかったのか、あるいは退職後、一切の連絡を私が断ったのが気に入らなかったのかわからないですが、私の会社に対して様々な嫌がらせをしてきていたようです。<br /><br /> しかも、小ズルい性格なので自分の手は汚さないように、うまく自分の派遣会社の営業を使って、<br /> 「数か月前に支払われた給与の金額が少ない気がするので詳細を教えろ」とか<br /> 「自分の携帯電話番号やメールアドレスなどの個人情報が本当に抹消されているか不安だから証明しろ」などなど、事あるごとに会社に問い合わせを行ってきては、様々な要求を突き付けてきたらしく、上司も滅入って、Iさんと個人的に連絡を取ってヤツを止めてくれとお願いしてきました。<br /><br /> <br /> が、ここでIさんから得た教訓に倣い、<br /> 「私はIさんの会社と契約した際、責任者として名前を書いていなかった。責任者はあなたなんだから、あなたが対処すべきだと思いませんか?」<br /> と返答すると、上司は諦めて自分で対処してくれました。<br /><br /><br /><br /><br /> そしてその数か月後、人材派遣会社と契約を締結する際の書面の責任者欄から上司の名前は消え、代わりに私の名前だけが書かれるようになりました。<br /><br /> その書面を見て、Iさんのような生き方は、その場だけの自己顕示欲を満たすだけの生き方であり、先々まで物事を考えられない生き方なのかもしれないと思いました。<br /><br /><br /> <br /> <br /><br /><hr size="1" /><br />【おっさんアフィリエイトのコーナー】<br />◆問題は、躁なんです<br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/433403442X/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=433403442X&linkCode=as2&tag=doko777-22"><img border="0" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=433403442X&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=doko777-22" ></a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=doko777-22&l=as2&o=9&a=433403442X" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br /> Iさんのこういった発言の数々を聞いていた当時は、自己愛性人格障害という病気の存在も知らず、躁病なんじゃないかな?と思い、この本を読みました。<br /> <br /> 高揚して更年期障害の人みたいに、ウワアアアアアアアアアって怒っている状態のそれは、ある種の躁状態なんだそうです。<br /><br /> <br /> 「Iさんは心療内科とかに行ったことはある?」とさりげなく聞いたこともあったのですが、答えはNOでした。<br /><br /> 仮に行ったことがあったとしても、自己愛の人は猜疑心が強く、自分にとって弱みになると思う部分を相手に握られることを極端に嫌がるので、どちらにしても答えはNOだったんでしょうけど。<br /><br /><br /><br /> <br /> この本は、躁病の事例が書いており、鬱は知ってるけど躁はよくわからないみたいな人にはおすすめします。<br /><br /><br /> あともう1冊、元躁病だった人が、自身の体験記を基に、どれだけ躁状態というものがどれだけ活動的でアグレッシブなものなのか?というのを説明する本もあったのですが、タイトル忘れてもうた。<br /> <br /> ・卵を食べたら背中から羽が生えて、そのまま空に飛べるような気がしてならない。<br /> ・北斗の拳を読んだら、なんだか自分も北斗神拳が使えるようになった気がしてならない。<br /> ・ヤンキー漫画を読んだら、なんだか自分も強くなったような気がしてならない。<br /> <br /> この著者の躁病で悩んでいた頃の思考とIさんの言動がどうも似ていたんですよね。<br /> 自分がそう思ったら、そのとおりになるんじゃないか?と思えてしまうらしいんですよね。<br /><br /><br /><br /> でも、実際に自分の家族に躁病の人がいるととてもつらいようです。<br /> 「鬱病で悩んでいる人には申し訳ないが、鬱になってもらいたい。」<br /> と、自分の母親が躁病の友人が悩んでいました。<br /><br /><br /> お金もってないのに、クレジットカードで上限一杯まで買い物なんか日常茶飯事。<br /> 目を離すと、家族のキャッシュカードやクレジットカードを持ってどこかに行ってしまうらしく、しょっちゅう暗証番号間違えすぎて使用停止になってたなんて言っていました。<br /> <br /> さらにそれを問いただすと、何が悪い!と開き直って大暴れするからどうしようもないなんて言ってたな。<br /><br /> <br /><br /><br /> 次回は、職場の人間が毎週生み出されては死んでいく戦隊モノの怪人のように、矢面に立たされては消されていく、派閥争い編でも書こうと思います。<br /><br /><br /><br /><br />【次回以降の記事】<br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-485.html" target="_blank" title="その6 出世争い編 前篇">その6 出世争い編 前編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-486.html" target="_blank" title="その7 出世争い編 後編">その7 出世争い編 後編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-487.html" target="_blank" title="その8 おっさん編">その8 おっさん編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-493.html" target="_blank" title="その9  自己愛の人に好かれてみよう">その9 自己愛の人に好かれてみよう</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-498.html" target="_blank" title="その10 インターネッツと自己愛">その10 インターネッツと自己愛</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-502.html" target="_blank" title="その11 おわり">その11 おわり</a><br />
480

自己愛性人格障害と私 その4(同僚編 中編)

 ということで続きです。 過去のは以下からどうぞ。 その1 導入編 その2 上司編 その3 同僚編 前篇 ということで、今日は同僚のIさんの強烈な語録をここに上げていきたいと思います。 ちなみに、過去にも書いていた語録以外のものを今日は紹介したいと思います。 ていうか、当時の私は続きをいつか書くつもりでいたようで、もっとイタイ名言の数々を温存していました。 今日はそれを2回にわけて、全部あげていき...  ということで続きです。<br /> 過去のは以下からどうぞ。<br /><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-476.html" target="_blank" title="その1 導入編">その1 導入編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-477.html" target="_blank" title="その2 上司編">その2 上司編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-479.html" target="_blank" title="その3 同僚編">その3 同僚編 前篇</a><br /><br /><br /> ということで、今日は同僚のIさんの強烈な語録をここに上げていきたいと思います。<br /> ちなみに、<a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-326.html" target="_blank" title="過去にも書いていたので">過去にも書いていた</a>語録以外のものを今日は紹介したいと思います。<br /><br /> ていうか、当時の私は続きをいつか書くつもりでいたようで、もっとイタイ名言の数々を温存していました。<br /> 今日はそれを2回にわけて、全部あげていきたいと思います。<br /><br /><br /> ということで、今日は職場での出来事から発生した語録を紹介。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>「お前たちは何もわかっていない!俺は与える立場でお前らはそれに満足する立場なんだよ!」<br /> - 会議で誰も自分の意見に同調せず、怒り狂ってわめいた一言 -</p></blockquote><br /> 自分よりも10年くらい社会人経験が上の人とかが同席している会議の場でこんなこといえます?<br /> 居ようが居まいが言えるわけないですよね。<br /><br /> 顔真っ赤にして机バンバン叩いて怒ってましたね。<br /> そして、会議室から出て机に戻る前に私をつかまえてこの一言。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>「皆が僕に畏怖していましたね。結果としてあなたの意見が通りましたが場の空気は僕が奪った。つまりこれは僕の勝ちということですね。」</p></blockquote><br /> これ聞いて思わず笑ってしまいました。<br /> 何が何でも自分の勝ちにしたい。どんな些細なことでも勝ちにしたい。<br /><br /> 自己愛の人ならではのおかしな考え方です。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>社会人になってから、尊敬できる上司や同僚に会ったことがありません。だから僕は言うことがきけないんですよ。<br /> - 尊敬できる人とかいる?と聞いたときに返ってきた一言 -</p></blockquote><br /> 自己愛の人は自分が絶対です。<br /> でも、自己愛の人から言わせれば、このように尊敬に値する人間がいなかったとなるわけです。<br /> そして、言うこと聞かせられないのは、自分に尊敬されるような人間ではない上司が悪いとなるわけです。<br /><br /> そりゃそうさ。<br /> だって、尊敬に値する人間は自分しかいないんだからね。<br /><br /><br /><blockquote><p>僕がその気になったら、こんな職場、乗っ取ることだってできるッ!<br /> - 仕事場で誰からも相手にされないのが気に入らなかったらしく突然ファビョって一言 ―</p></blockquote><br /> とにかく自分を大きく見せたいんでしょうね。この言葉に全員苦笑いでした。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>「あなたは宗教だ!宗教そのものだ!僕は騙されないからな!」<br /> ― いい加減職場の人間と仲良くしようよと言った私に対して一言 -</p></blockquote><br /> 口を開くと同僚の悪口や、いかに周りが自分よりも秀でていて価値のある人間かというのを懇々と語り続けるIさんに対して、「もういい加減大人になろうよ。俺はみんなと仲良くしてもらえると嬉しいんだよ。」と切り出し、職場の仲間たちの長所を上げて説得を試みたのですが、結果としてこのようなお言葉をもらいました。<br /><br /><br /> 腐ったミカンって本当にいるんだなと心のそこから思いました。<br /><br /><br /><blockquote><p>僕は性格上嘘はつけないんです。嘘は悪だと思うんで。ああでも、話は膨らませますよ。自分の都合のいいように。<br />― あまりに情けないエピソードが聞けないので嘘ついてない?と聞いたときに帰ってきた一言 ―</p></blockquote><br /> 自己愛の人って自分の情けないエピソードを語ろうとしません。<br /> 弱みを相手に見せてそれを握られると、後々自分にとって都合が悪く働くのでは?という思い込みが激しく、些細なことでも自分が情けなく映るエピソードは、心を許せるような相手にでもならない限り語ろうとしません。<br /><br /> そのため、情けないエピソードでも何が何でも自分の勝ちになるように話を歪めてそう思い込み、いつしか記憶をすり替えているのかもしれないと、この当時は思っていたんですが、様々な自己愛の人と親交を深めるうちにそれが間違いだということに気が付きました。<br /><br /><br /> 人間って、傷つけたことは忘れるくせに傷つけられたことはいつまでたっても憶えていたりするもんです。<br /> それとは別に、自己愛の人は記憶をすり替えて気丈にふるまっているものなのかと思っていたのですが、全然そんなことはなく、実はしっかりと傷つけられたことは憶えているんですよね。<br /><br /> でも、そんな情けない自分の姿を受け入れられないから嘘ついたり、相手が悪いと周りに言うことで、その当時の情けなかった自分を否定したいが故に、自分にとって都合のいいように話を変えて自己暗示をかけているっぽいことに最近気が付きました。<br /><br /><br /> 何が言いたいのかわからなくなりましたね。<br /> まだまだ小生は勉強不足です。<br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /> ということで、Iさん語録を書いてみました。<br /><br /><br /> ちなみに、こういった職場のおかしい奴の発言をメモする癖は、かつて勤めていた職場の上司に気晴らしにやってみろと言われて始めたのがきっかけです。<br /><br /><br /> その上司と仕事をしていた職場に強烈な部長がいました。<br /> 朝8時に部下が起こしたミスに対し、夜22時まで同じテンションで激昂し続けられるという、とんでもない部長でした。<br /> 体調不良で休みたいという連絡を受ければ<br /> 「誰が休んでいいって言った!この会社にいる以上1年間365日、お前の休みもお前の帰る時間も全部俺の一存で決められるもんだと思え!」<br /> と猛り狂いながら大暴れし、ロクに休日すら与えてくれないような部長でした。<br /><br /> その人は、人間は追いつめて追いつめて追いつめられた時に、自分の実力以上の力を発揮するものだといつも言い続けており、職場はもれなくほぼ全員、円形脱毛or心の病を抱えた人たちで固められていました。<br /><br /> <br /> そんな私も部長にドヤされ続け、精神的に滅入り、退職を相談した時にこの上司に<br /> 「あの部長は頭もキレるし、痛い部分を鋭く突いてくるから非の打ちどころもないように思えるけど、しばらく自分のことだけじゃなくて他人が怒られてる時も、部長が怒っている内容をメモとってみなさい。朝令暮改もいいところで、言ってることが滅茶苦茶で面白いから。」<br /> と言われました。<br /><br /><br /> それから言われたとおりにメモを数日間とってみたところ、午前に怒られた内容を修正して仕事を忠実にこなしていたのに、夕方になって、「なんでそんなことやってんだ!」と怒りだす等、結局何やっても怒りたいから怒ってるだけで、部長にとってその時のフィーリングだけで正解を決めているということがよくわかりました。<br /><br /> <br /> これによって、自分は「怒られた」という事実だけに頭を抱えていて、何で怒られたのか?という本質にたどり着かないで、ただ単に悩んでいただけだったいうことがよくわかりました。<br /><br /> それ以来、わけわからないことをいって怒り狂う人と仕事をするときには、なんで怒ってるのかメモを取るクセをつけるようにしました。<br /><br /> そうすることで話が整理できて、自分に非があるのであれば改善につながるし、逆に非がないのであれば相手をつつく材料にもなるからです。<br /><br /> <br /> 今でもこのアドバイスが無ければ、怒られたという事実だけに悲観的になって、うじうじして殻にこもってるだけのクソ野郎になっていたのかもしれないなと思っており、この上司の方には感謝の言葉しかありません。<br /><br /> <br /> もし皆さんの職場でもIさんみたいなおかしな奴や、この会社の部長のような人がいてストレスたまってるなら、<br /> 「おもしろ語録.txt」<br /> というタイトルをつけて、こっそりと見つからないところにファイル作って、日々更新を続けてみてください。<br /><br /><br /> どんなに賢い人も、正解を言い続けることは出来ないということがわかると思います。<br /><br /><br /> ただ、語録つけて楽しむ相手は、気に入らない奴限定にした方がいいと思ってます。<br /> 親しい友人相手にそれを始めてしまうと、その人との関係に2枚も3枚も見えない壁が出来て後ろめたい気持ちになると思うので。 <br /><br /><br /><br /> 次回は、Iさん面白語録 その2 でも書きたいと思います。<br /><br /><br />【次回以降の記事】<br /><a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-482.html" target="_blank" title="その5 同僚編 後編"> その5 同僚編 後編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-485.html" target="_blank" title="その6 出世争い編 前篇">その6 出世争い編 前編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-486.html" target="_blank" title="その7 出世争い編 後編">その7 出世争い編 後編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-487.html" target="_blank" title="その8 おっさん編">その8 おっさん編</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-493.html" target="_blank" title="その9  自己愛の人に好かれてみよう">その9 自己愛の人に好かれてみよう</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-498.html" target="_blank" title="その10 インターネッツと自己愛">その10 インターネッツと自己愛</a><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-502.html" target="_blank" title="その11 おわり">その11 おわり</a>
481

ボケセレクション GW編

 自己愛の記事書いてたんですが、あの記事は時間かかるんです。 脱線してよもやま話書きはじめるとキリがないんです。  特にIさんに関してはエピソードがあり過ぎなんですね。 ニコ生の鮫○みたいな人だったんで、敵だらけだったんですよね。 男は敷居を跨げば七人の敵あり ということわざがありますが、Iさんは7人ではなく、人類の7割は敵だったんじゃないでしょうか。  今彼はどうしてるんでしょうかね。 あの調子だと...  自己愛の記事書いてたんですが、あの記事は時間かかるんです。<br /> 脱線してよもやま話書きはじめるとキリがないんです。<br /> <br /> 特にIさんに関してはエピソードがあり過ぎなんですね。<br /> ニコ生の鮫○みたいな人だったんで、敵だらけだったんですよね。<br /><br /> 男は敷居を跨げば七人の敵あり ということわざがありますが、Iさんは7人ではなく、人類の7割は敵だったんじゃないでしょうか。<br /> <br /> 今彼はどうしてるんでしょうかね。<br /> あの調子だと誰かに刺されて死んでもおかしくない気がしてならない反面、ようやく憎まれっ子世に憚るといった感じで、自分の憚れる仕事場をみつけられたのかな?なんて思ったり。<br /><br /> <br /><br /> ということで、明日からしばらく旅行に行ったりしてお留守になるので、つまらないボケてでも<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5365757.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5365757.jpg" alt="5365757.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /><br /> 子供の頃、<a href="https://www.youtube.com/watch?v=91HCNNaSs3I" target="_blank" title="あれは衝撃的">あれは衝撃的</a>だった。<br /> 骨とかどうするんだろうか?<br /> 麺噛んだ時に、歯とかガチってなったりしないんだろうか?<br /> みたいなね。<br /><br /><br /> <br /> <br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5375249.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5375249.jpg" alt="5375249.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> おぼえてる?<br /> 「こんなんでましたけど~」のひと。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5375472.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5375472.jpg" alt="5375472.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> 厨房に侵攻60秒前って感じだな。<br /> <br /> てか、「定食」と言われるとお新香と白いご飯が浮かぶんですが、それにピロシキとなると食べ合わせ悪いだろうな。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5372634.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5372634.jpg" alt="5372634.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /><br /> テクニック8級は、おそらく盛りの付いた男子高校生程度です。<br /><br /> しきりにベッドの上で彼女に<br /> 「きもちいい?きもちいい?ここらへん?」<br /> と聞いてしまうような男子高校生は8級程度です。<br /><br /> そんな人は、紗季の愛撫講座で、いちいち気持ちいい?とか聞かなくても手マンで<br /> 「あれ?おれまだいれてないのに、なんか白い汁がマンコから出てるんだけどもなんで?」<br /> くらいに思えるテクニックを学びましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5378503.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5378503.jpg" alt="5378503.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /><br /> ちょうどCSでキン肉マンを24時間放送してた時期だったんですよね。このボケ投稿したの。<br /> こんな笑顔ですけど、この後死ぬんですよ。<a href="http://www.google.com/search?q=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%B3+%E8%B6%85%E4%BA%BA%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC&amp;num=50&amp;lr=&amp;hl=ja&amp;prmd=ivns&amp;source=lnms&amp;tbm=isch&amp;sa=X&amp;ei=RMFjU6muEoyGkQXk6IDABw&amp;ved=0CAUQ_AU" target="_blank" title="ウルフマンのように">ウルフマンのように</a>。<br /> <br /> これとは別で「ミート君が例のアレをリングサイドから投げつける」っていうボケもあったな。<br /> そっちのが断然面白いや。<br /><br /><br /><br /><br /> <br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5379477.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5379477.jpg" alt="5379477.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /><br /> そう、緑のタイツで鋭いエルボーのメロンパンナちゃんの中身は<a href="http://www.google.com/search?q=%E4%B8%89%E6%B2%A2%E5%85%89%E6%99%B4&amp;num=50&amp;lr=&amp;hl=ja&amp;prmd=ivnsb&amp;source=lnms&amp;tbm=isch&amp;sa=X&amp;ei=ecJjU9e8OcW8kQXf1oAw&amp;ved=0CAUQ_AU" target="_blank" title="この人">この人</a>!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5379157.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5379157.jpg" alt="5379157.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> こういうとんち聞かせたようなボケがboketeでは評価されるんですよね。<br /> 俺はこういうの大嫌いなんですけどね。<br /> 評価されたいからって投稿しちゃったよ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5378954.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5378954.jpg" alt="5378954.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> 敵は毎週寿司ネタ。<br /> 最期の方は、ネタがきれてきて茶わん蒸しとかプリンが敵になるんだろうな。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5384347.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/5384347.jpg" alt="5384347.jpg" border="0" width="480" height="520" /></a><br /> 実は一度もつかったことない、音声認識。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ということで次はGW最終日に更新できればいいかな。<br /><br /><br />
    Return to Pagetop