おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
511

ネタがないといったらネタができた

 どうもこんばんわこんばんわ。 年も明けて、3月までは仕事も大してないだろうと思った矢先に、あーでもないこーでもないと次々に出てきてしまい、平日は疲れて帰って寝るだけになってしまいました。 そんな矢先に、ネタがないだの何だのと言っていたのを神が聞いていたのかもしれません。 なんか色々ありました。インキンが悪化する すっかり治ったと思っていたんですが、そんなことありませんでした。 キンタマから透明の...  どうもこんばんわこんばんわ。<br /><br /> 年も明けて、3月までは仕事も大してないだろうと思った矢先に、あーでもないこーでもないと次々に出てきてしまい、平日は疲れて帰って寝るだけになってしまいました。<br /><br /> そんな矢先に、ネタがないだの何だのと言っていたのを神が聞いていたのかもしれません。<br /> なんか色々ありました。<br /><br /><br /><blockquote><p>インキンが悪化する</p></blockquote><br /> すっかり治ったと思っていたんですが、そんなことありませんでした。<br /><br /> キンタマから透明の皮がペリペリと剥がれ、<br /> 「やだなこわいな、脱皮するのかな?脱皮するならキンタマじゃなくて、棒の方にしてほしいのに。」<br /> なんて思ってた数日後、キンタマの外側の皮膚が硬くなってしまい、なんだかトリュフみたいになってしまいました。<br /><br /> これでスライスしておいしく調理できるのならいいのですが、結局キンタマですからね。<br /> さすがに調理というわけにはいきません。<br /><br /> お風呂から出て、いそいそとキンタマに薬を塗る中年男性。<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005UK3E2Q/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B005UK3E2Q&linkCode=as2&tag=doko777-22"><img border="0" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B005UK3E2Q&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=doko777-22" ></a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=doko777-22&l=as2&o=9&a=B005UK3E2Q" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br /> これがまた、キンタマに染みてですね、キンタマが焼けるように痛くなって熱いんですよ。<br /> このキンタマが熱い状態で子供を作ったら、松岡修三とかアニマル浜口みたいなのが産まれるんじゃないかな?と思うんですよね。<br /> <br /> でもまぁ、インキンタムシって結局、水虫と同じ菌ですからね。キンタマの水虫ですからね。<br /> つまり、キンタマにカビが生えるってことですからね。<br /> セックスはお預けです。<br /> 奥さんがカンジダ膣炎になるので。<br /><br /> <br /> <br /><br /><br /> <br /><hr size="1" /><br /><blockquote><p>あそびにマジメ という珍妙な番組にハマる。</p></blockquote><br /> BSフジで第3火曜日の夜中1時ころからやっている、「あそびにマジメ」という、クソ台を乱発することで有名なニューギンが一社提供でやっている番組があるんですね。<br /><br /> でですね、毎回毎回見ていて思うんですが、この番組、一体何なのかよくわからないんです。<br /><br /> <br /><br /><br /><br /> <a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1992.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1992.jpg" alt="1992.jpg" border="0" width="564" height="377" /></a><br /> BSフジのホームページで、番組情報を探しても出てこず、番組名入れてググったらこの画像が出てきたんですが、山中秀樹と磯山さやかが、その時々の旬な人を1人(1グループ)ゲストに迎えてトークをするという番組なんですけどね、謎が多いんですよ。<br /> <br /><br /> その最たるものとしては、右下の人たちの存在なんですね。<br /> 基本、ゲスト相手に、山中秀樹と磯山さやかが会話して相槌打ってみたいな流れなわけで、右下の人たちは特に必要ないんですね。<br /> なもんで、この人たちは常に画面から見切れているんです。<br /> <br /> で、時々、この右下の人たちが座ってるひな壇も映すんですが、なんだかヒロシがいつも帰りたそうな顔してるんですね。<br /> ていうかね、この右下の人たちを起用した理由も、どうせ角田は花の慶次、山崎まさやは、今夜もドル箱的な理由で起用したんだろうと思ったんですが、ヒロシに関してはどうにもこうにも理由がよくわからないんですよね。<br /> 一応、この番組の中で、あの往年のネタを一言だけ言うというヒロシのコーナーも設けられているんですけどね。<br /><br /><br /> ヒマなら一度見てほしいですね。<br /> <br /> だいたい、30分間の間に、<br /> ゲストとのトーク(60%)<br /> ヒロシのコーナー(2%)<br /> 占い師による占いのコーナー(10%)<br /> ニューギンのクソ台でゲストと対決(28%)<br /> くらいの割合で番組が構成されています。<br /> <br /><br /> <iframe width="320" height="260" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/5wTJB8FnftU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> ようつべにあった。<br /> この回はゲストが芸人だから盛り上がっていますが、芸人とかじゃないと何かおかしな空気の流れる番組だったりします。<br /> <br /><br /><br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><blockquote><p>脳トレを始める</p></blockquote><br /> ここ数年、自覚できる程もの憶えが悪くなり、なんとか出来ないものかと悩んでいました。<br /><br /> また、コンサルタントという仕事をしているにも関わらず、ただでさえ頭の回転が早くないのに、ここ最近は余計に酷くなり、クライアントと会ってざっくばらんに会話があっちこっちに行ってしまうと、答えられなくなることも出てきてしまい、<br /> 「後日調べてお答えしますね」<br /> と返すことが、1つや2つならいいのですが、ついには5つくらい出てくるようになってしまいました。<br /><br /> これはどうにかしないとヤバイと思い、あれこれ調べていたところ、脳トレ的なことをコツコツやることで脳を柔らかくできるということを知り、脳トレを始めることにしました。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1993.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1993.jpg" alt="1993.jpg" border="0" width="589" height="498" /></a><br /> <a href="http://www.lumosity.com/" target="_blank" title="Lumosity">Lumosity</a>という脳トレのゲームなんですけどね。<br /><br /> スピード<br /> 記憶力<br /> 注意力<br /> 柔軟性<br /> 問題解決能力<br /> の5つをゲームで鍛えるみたいな感じなんですけどね。<br /> で、やっぱり画像見てわかると思うのですが、やっぱり記憶力が弱いんですよね。<br /><br /><br /><br /> <a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1994.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1994.jpg" alt="1994.jpg" border="0" width="531" height="556" /></a><br /><br /> んで、同年代の他の会員との比較した結果のスコアがこういう感じで表示されます。<br /><br /> 私はこのゲームやってる同年代の98%の人より優れているという意味らしいですが、おそらく有料でやってるいい歳こいたおっさんが絶対的に少ないから、こんな結果になっているんだろうと思っています。<br /><br /><br /><br /> とはいえ、元々誰かと競うために始めたものでもなく、頭を柔らかくしたいという思いから始めたものなので、仕事前にこのトレーニングをするように心がけています。<br /> <br /> 仕事前に行うと、確かに色々と頭の中がスムーズに動いているなぁと、ハッキリとまではいいませんが、何となく感じられています。<br /> <br /> そんな感じで、私は仕事前の午前中と、お昼食べておねむになる頃の2回、このゲームをやるようにしています。<br /><br /> 何となくですが、仕事の進捗速度が10%くらい増したかな?と思えています。<br /><br /><br /><br /> 気になる人は、ここの<a href="http://matome.naver.jp/odai/2141550689398517501" target="_blank" title="まとめ">まとめ</a>でも見てください。<br /><br /><br /><br /><br /> 
  • Date : 2015-01-25 (Sun)
  • Category :  日常
510

更新しようと思うにも、あまりネタがありませんでした。

 更新頻度上げたいとか言ってたくせに全然あがりませんでした。すいません。  書いてる途中のはたくさんあるんですけどね。 途中で飽きてきちゃったり。それで、書き足してアップするのもあれば、書いてる途中で忘れてしまって2年くらい放置してるのとかあったりするんですよね。 今日は、そんな過去に書いてる途中ですっかり忘れてしまって寝かしきってしまい、私も何が言いたいのか忘れてしまった記事でも紹介したいと思っ...  更新頻度上げたいとか言ってたくせに全然あがりませんでした。すいません。<br /> <br /> 書いてる途中のはたくさんあるんですけどね。<br /> 途中で飽きてきちゃったり。それで、書き足してアップするのもあれば、書いてる途中で忘れてしまって2年くらい放置してるのとかあったりするんですよね。<br /><br /> 今日は、そんな過去に書いてる途中ですっかり忘れてしまって寝かしきってしまい、私も何が言いたいのか忘れてしまった記事でも紹介したいと思っていた矢先に、FC2動画のトップページ見てたらこんなことが!<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1990.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1990.jpg" alt="1990.jpg" border="0" width="502" height="514" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1991.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1991.jpg" alt="1991.jpg" border="0" width="400" height="349" /></a><br /> 小島よしお・・・。1時間放送して、視聴中のリスナーが3人だけ…。<br /> それに対して、ゲームやってるだけの永井先生が3862人…。<br /> かたやタレント、かたやネットの有名人とはいえ、同じ7,8年前が絶頂期だった二人がこうやって並ぶことに、とても感慨深くなります。<br /><br /><br /> 私、永井先生好きなんですよね。<br /> 思い起こせば、二十代半ばに差し掛かりつつある状況で、真面目に働こうと心を入れ替え、少年院とか刑務所とかから出てきた人や、ホームレスとか闇金とかから追われているような人たちが集まるような、カイジの地下労働施設みたいな雰囲気が漂う、港にある倉庫で仕事を始めたのが、おそらく社会人としてのキャリアのスタートだった気がします。<br /> <br /> そこには、永井先生みたいな、どうしようもないけどどこか憎めない。そして、しょうもない嘘を自分につき続けて、自分にどこまでも甘く、反省もロクに生かせず、気が付けば借金を重ね、うっかり軽犯罪おかしちゃうみたいな人がたくさんいました。<br /> <br /> 永井先生の配信を見ていると、その当時の同僚のことを思い出してしまい、ついつい懐かしくなってしまうんですよね。<br /><br /> 「彼はまだ元気でやってるんだろうか?」<br /> 「彼はまだ仕事先に来るための電車賃を得るために、朝4時に起きて賽銭泥棒をしてから出勤してるのだろうか?」<br /> 「彼はまだ中学生の頃番長だった20年前の栄光を得意げに周りに話してるんだろうか?」<br /> 「彼はまだ、あの橋の下で生活してるんだろうか?」<br /> とか。<br /><br /> あの頃はあの頃で、生活キツかったけど、今よりも考えることなんて少なかったから充実してたなぁなんて思ったり思わなかったり。<br /><br /><br /> まぁでも、今の仕事辞めて配信業になってしまってからの永井先生は、外に出て仕事をしなくなったせいか、だんだん話のネタが尽きてきてしまい、過去の話をループするばっかりなので、滅多に見ないんですけどね。<br /><br /> でも歳を取ると「昔はよかった昔はよかった」と枕詞のように言ってしまうもんです。<br /> 自分が若いころには、おっさんにそう言われたもんですし、さらにそのおっさんが若い頃には、きっとその当時のおっさんも言っていたことでしょう。<br /><br /> 何かの本で読んだんですが、それはつまり、時代の変化に追いつけなかったり、新しいものを受け入れられなくなった証拠なんだそうです。<br /><br /> それを読んで、なんだかよくわからないけど、心に深く突き刺さり、妙に納得してしまいました。<br /><br /><br /> ここ最近、理由はよくわからないんですが、30代後半から40代くらいのおばさんのエロ動画ばかり観るようになってしまいました。<br /> これももしかしたら、私が若い女性に追いつけなくなった証拠かもしれません。<br /><br /> なんだかよくわからないけど、乳輪だけでなく、まんこも黒に近いこげ茶色で、人生半ばあきらめかけてるせいか、アソコの毛が伸び放題で、襟足伸ばしてるヤンキーのようなサワサワ感のあるマン毛を見ていると、妙に興奮するようになってしまいました。<br /><br /><br /> とはいえ、感性はいつまでも若く持っていたいと思っているせいか、「昔は良かった」という言葉を使いそうになると、極力避けようとする自分も居たりします。<br /><br /> <br /> なんだかせっかく途中まで、ちんまん談義せずにちゃんと書いていたのに、結局まん毛の話をしてしまいました。<br /> <br /><br /> 次回は書き途中の映画レビューでも仕上げてアップしようと思います。<br /> <br /><br />
  • Date : 2015-01-17 (Sat)
  • Category :  日常
507

あけましておめでとうございます&コメント返答

 あけましておめでとうございます。 今年もマイペースで更新をしていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。 年末年始はみなさんどのように過ごされましたでしょうか? 私は、年末年始は1人で実家に帰り、昼間は年々変わっていく生まれ育った街の景色を見ながら散歩したり、お墓まいりをしてみたり、昔は大盛況だったのに、今は閑散としていて悲しい限りのパチンコ屋へ行ってみたりし、夜は地元の方々の忘年会...  あけましておめでとうございます。<br /> 今年もマイペースで更新をしていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。<br /><br /><br /> 年末年始はみなさんどのように過ごされましたでしょうか?<br /><br /> 私は、年末年始は1人で実家に帰り、昼間は年々変わっていく生まれ育った街の景色を見ながら散歩したり、お墓まいりをしてみたり、昔は大盛況だったのに、今は閑散としていて悲しい限りのパチンコ屋へ行ってみたりし、夜は地元の方々の忘年会等に参加し、31日は実家で笑ってはいけない24時を両親と見て年を越すということをここ数年しています。<br /> 妻はというと、箱根駅伝を落ち着いて見たいので私の実家には来ません。<br /> ま、1人で時間を忘れてフラフラしたいだけに、かえって好都合だったりもするんですけどね。<br /><br /><br /> 駅伝ファンの方には申し訳ないのですが、私はマラソン見るのがほんとに苦手なんですね。<br /> スポーツも、プロレスや格闘技を取り除いては、まともに見るのはサッカーくらい。<br /> プレイ経験のある野球ですら9回までは見てられません。<br /> そして、これまたプレイ経験のあるバスケットに至っては見向きもしなければ、健康維持のために行っている水泳なんかもまったくみません。<br /> <br /> そんな人なだけに、マラソンをTVでやっているとかじりつくように見る妻が不思議でなりません。<br /> 逆に妻からは、私が「ダーウィンが来た!」や、ナショナルジオグラフィックチャンネルやアニマルプラネットで、世界の珍動物をかじりつくように見ているほうが不思議だと言われるわけですが…。<br /><br /> <br /> <br /> どうすれば、私のような人間がマラソンを見ることができるのか?<br /> 少し考えてみました。<br /><br /><br /><a href="http://www.konami.jp/products/dl_wii_nankyoku_vc/images/gameinfo_01.jpg" target="_blank"><img src="http://www.konami.jp/products/dl_wii_nankyoku_vc/images/gameinfo_01.jpg"/></a><br /> 走っている最中に、こういう妨害する生物が出てきたら多分見れます。<br /> しかも、この画像のように満面の笑みで人の邪魔をするような生き物だったら尚更興味深いです。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1988.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-75.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/1988.jpg" alt="1988.jpg" border="0" width="250" height="369" /></a><br /> こういう妨害するおっさんを、各大学1人用意し、どこかの区間で発動させられるというルールだったら絶対に見れます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /> そのほか、亀の甲羅を後ろから投げてもいいとか、赤い亀の甲羅は何かに当たるまで追撃してくるとか、バナナの皮を踏んだらコインをまき散らしてスリップするとか、そういうルールだったらほぼ絶対に見れるでしょうけど、私のようなマラソンを冒涜する人間は見るべき人間じゃあないということに気が付きましたので、この話しはこのへんで。<br /><br /><br /><br /> そんなこんなで、昼間はウロウロしたりパチンコしたりしてました。<br /> 20万円勝てなかったら2015年はパチスロもうしませんなどと暮れに宣言し、年末の序盤はなかなかの負け具合で、このまま引退だろうと思っていた矢先に、10スロハーデスで万枚。次の日20スロハーデスで5000枚出ました。<br /> やはり、神に愛されているんだろうなと思いました。<br /><br /><br /> しかし、正直なところ、世の中に40スロがあるなら間違いなく40スロに走るような人なだけに、10スロハーデスで万枚は出してて嬉しいはずなんだろうけど、なんていうか物凄い悲しかったんですね。<br /> 初めてつきあった女の子とセックスしようと思ってパンツおろしたら、オリモノがすごくて萎えてしまったというか、ラブホ泊まって次の日の朝、隣で寝ていた女が、食べ物がのど仏を通過した時点で、ウンコとなって通過しているとしか思えないくらい吐息がウンコ臭かったというか、物凄い複雑な気持ちでした。<br /><br /> そして改めて、私がパチスロに求めているのは、4号機の頃は面白さだったんだろうけど、気が付いたらギャンブル的な要素ばかりにかわってしまったんだろうなと気が付いた瞬間でした。<br /> ちょっと悲しかったです。<br /> <br /> でも今年は、去年のように平気な顔して1か月で30万負けたりしません。<br /> 25万までにします。<br /><br /><br /><br /> ということで、拍手コメントの返答したいと思います。はい。<br /><br /><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-503.html" target="_blank" title="どんどんと更新頻度がさがってきています">どんどんと更新頻度がさがってきています</a>へのコメント<br /><blockquote><p>近況報告めっちゃ笑わせて頂きましたw</p></blockquote><br /> 時間があれば、もっと書きたいことはあるんですけどね。<br /> でも仮に、時間があったとしても、その分の時間をブログ更新には割かないでしょう。<br /> 私はそういう男です。<br /><hr size="1" /><br /><br /><br /> <br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-504.html" target="_blank" title="明るい家族計画">明るい家族計画</a> へのコメント<br /><blockquote><p>いつも楽しみにしています。</p></blockquote><br /> ありがとうございます。<br /> そういってもらえると、更新する甲斐があるなぁと思えます。<br /> これからも、よろしくお願いいたします。<br /><hr size="1" /><br /><br /><br /><br /><br /><br /> <a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-505.html" target="_blank" title="お年寄を見ていて感じた、歳をとった時の伸びしろの限界">お年寄を見ていて感じた、歳をとった時の伸びしろの限界</a> へのコメント<br /> <blockquote><p>職場にいる注意されたらすぐ凹むくせにプライドは高く扱いにくいゆとりまんこの相手の仕方教えてください</p></blockquote><br /> A:「そのやり方は違う。俺の言うやり方でやり直せ。」<br /> B:「きみのやり方でもいいと思うけど、こういうやり方をするともっと良くなると思うよ。」<br /> <br /> Aは否定して自分の意見を言っていますが、Bは肯定しつつ自分の意見も言っています。<br /> <br /> かつて勤めていた会社の女性の上司が言っていました。<br /> 女性って、自分の意見を尊重してもらったり肯定してもらうことで安心を得る生き物なんだそうです。<br /><br /> でもなんとなくわかるんですよね、男の仲良しグループと違って、女の仲良しグループって<br /> 「そうよね?そう思うよね?」<br /> みたいな感じで、周りが理解してくれる瞬間にとても笑顔になって盛り上がっている場面をよく見るんですよね。<br /><br /> それこそ、自分の考えは周りとズレてない。自分は周りと同じ。<br /> みたいに思えることで安心を憶える瞬間なんだろうなと思うんですよね。<br /> <br /> そうじゃなければ、おっさんが学生時代の頃、あんなにルーズソックスが流行るわけがないと思うんです。<br /><br /> <br /> 学生時代を思い出してみてください。<br /> 男の仲良しグループは時間を一緒に共有して楽しめることが優先順位としてかなり高い位置にあったと思います。<br /> でも、女の仲良しグループは、そういうのも当然あると思うのですが、自分が周りとズレないように、はぐれないようにするために協調しているような側面もあるようなんですね。(結構多くの女性が言ってるからハズレてないはず。)<br /><br /> でも、知り合いの女性の中学校の先生している人が言っていましたが、今の子供たちは可哀想だなんて言ってましたね。<br /> 昔は、無理して学校だけで協調しあってればよかったのに、今はLINEとかが子供たちの間でも普及してしまったおかげで、学校の外に出ても、家に帰っても友達と繋がり続けていないといけないから、女の子は特に可哀想だなんて言っていました。<br /> また、学校の先生も学校での生活は見ることはできても、LINEでのやりとりまでは見ることはできないので、LINEでのやりとりで揉めて仲間外れにされてイジメの対象にされて…といったことまでは逐一把握しきれないなんていって嘆いてました。<br /><br /> 何かとニュースは先生の不祥事ばかりで、ダメな大人みたいに言われてますが、先生は先生で、昔のような対処方法だけじゃ、とてもじゃないけどやっていけなくてストレス多いんだろうな…なんて、現場の人の声を聞いていると思ってしまいますね。<br /><br /><br /> そう。こうやって話しをズラしてしまうような私は、きっと女の子の仲良しグループではイジメの対象です。<br /> ていうか、おっさんなのに若い女の子の仲良しグループに入る夢を無職の頃に見たんですが、やっぱりそこでもイジメられました。<br /> ああ、思い出した。mixiでその話書いてた気がするから今度ここに転載して、手抜き更新しよう。<br /><br /><br /> ということで、意見を尊重し、理解を示しつつも、自分が持って行きたい方向に持って行くようにしてみてください。<br /> 私は、自分の中でゴールを決めると、そこに至るまでの過程はあまり気にしないタイプの人間なんで、そこで相手に対して下でに出ることもあまり厭わない人です。<br /> 高圧的に自分のやり方を押し付けて、自分のやりたいように出来るのであればさぞかしストレスは無いと思うのですが、相手も人間です。<br /> 自分の思い描くゴールにたどり着く前に、潰れたり、反発したりして、ゴール出来ないまま時間を無駄に過ごして終わりになるかもしれません。<br /> <br /> そこそこストレスたまるかもしれないですが、やってみてください。<br /> 相手は、所詮自分よりも世間を知らない小娘くらいに思って接する余裕を持ってやってみてください。<br /> <br /> 事実、責任の重さや、大きい仕事をやらせてもらえていないうちは、あーだこーだとわがままが言えるもんだと思っています。<br /> 私も若い頃は同じでした。相手の立場なんて考えられない人間でした。<br /><br /> 今でも、そうやって逆の立場を考えられないおっさんとか、自分の感情の赴くままに周りをまきこむようなおっさんとかが仕事で出現すると、<br /> 「今までの人生で、たいした仕事してこなかったんだろうな。」<br /> と思うことが多々あります。<br /><br /> あとね、女性の場合は、単純に自分の話を聞いてほしいだけっていうのが殆どだったりします。<br /> 相手の目を見て、そして時折「あーあー」とか言いながら深く頷いたりして、メモとってるフリしてみてください。<br /> 実はそれだけでスッキリしてしまい、悩みごとの解決の糸口を導き出さなくても終わることがあったりします。<br /> 「女心と秋の空」<br /> ということわざの意味がなんとなくわかると思います。<br /><br /><br /> ちなみに、職場で女性同士のトラブルを解決しようとすると超めんどくさいです。<br /> 大人になっちゃうと、おっさん同士のトラブルだって解決したところで、尾を引くことが殆どですが、女同士のはほんと大変。<br /> 仕事のやり方が合わないというのがキッカケなら、<a href="http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/page/5715" target="_blank" title="こういうの">こういうの</a>がお手本になると思うのですが、女性の場合は、そこから発展して顔が嫌い、デブだから嫌いみたいな感じで、感情的な面ばかりが際立って、解決するには相手が死なないとダメなんじゃないかな?と思わせてくれることが度々あります。<br /> <br /> でも、散々嫌ってたくせに、疲れ果てるまで毒まき散らすと、ケロっと忘れる人もいるので、あまり真に受けないことも大事なのかもしれないですね。<br /><br /> まー頑張ってみてください。これも経験だと思います。<br /> うまくいかせることができたら、自分の自信につながると思うので。<br /> 私も、あれこれ本読んだりして勉強して解決出来たりして自信につながったりしたので。<br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br /><br /><a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-505.html" target="_blank" title="お年寄を見ていて感じた、歳をとった時の伸びしろの限界">お年寄を見ていて感じた、歳をとった時の伸びしろの限界</a> へのコメント<br /><blockquote><p>承認欲求ってフェイスブックだと顕著に現れますよねww</p></blockquote><br /><br /> わかるw<br /> すごいわかるw<br /><br /> ヤフコメでFacebookと連動しているやつ見てると、よくわかりますね。<br /><br /> 某プロブロガーの方が、匿名やHNをつかっての批判や誹謗中傷的なコメントは恥じらいが感じられるけど、Facebookで実名晒してそういうことやっちゃう人は、ちょっと危険みたいなことを言っていたような気がします。<br /> 確かに、ガンガン世間を批判して、「小生が世論を斬るのである!」みたいな感じを出してる人は結構いますよね。<br /><br /> あとはあれだな、海外旅行の画像ばっかり貼る人とかもいれば、わけわからんビジネス関連の記事のリンク貼り付けまくって聡明に見られたいんだろうなみたいな人もいますよね。<br /> それこそ、小学生の頃からの友達とかでそういうことしてる人いますが、ブルマからパンツはみ出してたくせに、半ズボンからキンタマはみ出してたくせに、みんな立派に大人になったんだなぁなんてしみじみ思ってしまいますね。<br /><br /> 昔なら、「おもしろくねえ。。。」って思ったのかもしれないですが、おっさんになったからでしょうかね。<br /> そういうの見ても、「人それぞれだからねぇ。。。」くらいにしか思わなくなりましたね。<br /><br /> <br /> <br /><br /> <br /> ということで、超ながながとかいてしまった。<br /> コメントくれた方ありがとうございました。<br /> 拍手ボタン押してくれる方もありがとうございました。<br /><br /> 今年は、もう少し記事をコンパクトに。<br /> そして、コンパクトにした分、更新頻度を1.3倍くらいにしたいと思っています。<br /><br />
    Return to Pagetop