おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
535

体中がただれる

 体中に発疹ができてしまい毎年お盆は帰省していたのですが、両親にうつしてしまったら申し訳ないのでキャンセル。いくつか入れていた飲みの約束もキャンセル。 そして、グロい身体で、今このようにブログを書いているわけです。 医者にいけば、過労とかストレスによるものだねこれ。と言われるも、過労と言うほど仕事もしてなければ、これといったストレスは毎日感じてはいるが、適度なストレスだと自分では思っているので他に...  体中に発疹ができてしまい毎年お盆は帰省していたのですが、両親にうつしてしまったら申し訳ないのでキャンセル。いくつか入れていた飲みの約束もキャンセル。<br /> そして、グロい身体で、今このようにブログを書いているわけです。<br /><br /><br /> 医者にいけば、過労とかストレスによるものだねこれ。と言われるも、過労と言うほど仕事もしてなければ、これといったストレスは毎日感じてはいるが、適度なストレスだと自分では思っているので他に理由も浮かばない。<br /><br /> しかし仕事場でその話をすると<br /> 「ああ・・・だってあのお客さんと仕事してるから・・・。」<br /> という感じで、同情の目を向けられた。<br /><br /><br /> 何気にここ数か月、 一緒に仕事をすると酷いとうつ病になるまで追い込んでしまうことで有名なお客さん企業の方を相手に仕事をしているんですね。<br /> もう私の会社の人間も、ことごとく潰されてしまい、私の配下に居るひとたちは尽く<br /> 「あの人だけは勘弁してください。」<br /> 「あの人と仕事するくらいならやめます。」<br /> 「あの人とこれ以上仕事しろと言うなら、僕は明日から会社にきません。」<br /> と、そのお客さんと仕事するなら、他の業務は一切しなくていいし、出勤時刻も退勤時刻も自由にしていいよという条件をつけても、全員勘弁してくれと言う始末。<br /><br /> 結局誰も一緒に仕事をしたがらなければ、結構な確率で人を使い物にならなくなるまで潰してくる人なので、私が相手をすることになってしまいました。<br /><br /> <br /> 「僕はね、自己中心的な性格なんだけどね。直そうだなんてこれっぽっちも思ってないから。だからあなたも私に合わせてね。」<br /> 「僕はね、何事に対しても正解しか言わないからね。だから自分の考えが僕と違うのであれば、それは君が間違いだからね。」<br /> 「僕はね、とても意識が高い人間なんだよね。だから君も僕のように意識の高い人間になってほしいんだよね。」<br /><br /> と、自分は崇高な人間なので崇めなさいという発言を打ち合わせの都度言われ続け、<br /> 「うわ、この人、絵にかいたような自己愛性人格障害だ・・・」<br /> と思うと、嫌な奴だなと思う気持ちも当然ありますが純粋に、せっかくだから近くで観察したいという思いのほうが勝ってしまいました。<br /><br /><br /><br /> ちょっとした吉田豪みたいな性格の私なので、こんな絵にかいたような自己愛の人がいたら、その人の生い立ちや普段何が趣味なのか等、気になって仕方ありません。<br /><br /> 普通の人なら、こんないやな奴を観察したいだなんて思わないでしょう。<br /> でもなんていうかな、決して長くない社会人人生の中で、散々ドギツイ会社に勤めてきたせいもあるせいか、そういった感覚がマヒしているんですよね。<br /> 勤めてきたドギツイ会社の話はまた今度にして、その方に話を戻すと、その方は典型的なおぼっちゃまで、超いい家庭に生まれ、超いい高校を出て、超いい大学に出て、超いい会社に勤めて…というエリート街道まっしぐらの方でした。<br /><br /> 当人から話を聞く限り、挫折らしい挫折は何一つなく、すべて成功、成功に次ぐ成功の連続で今に至るという感じで話をしてくださいました。<br /> <br /><br /> 私はこの手の人に対しての聞き上手ぶりには自信があります。<br /> (こいつ、絶対に自分の都合のいいようにとらえてるよ・・・。だったらお前は今頃この会社で何かしら役職ついてるだろうよ…。)<br /> と思いながら、様々な成功エピソードを聞いていると、普通の人はむかつくのかもしれませんが、このブログにも散々書いたとおりで自己愛の人に対してそれなりに研究してきていたせいもあり、単純に都合のいいように記憶をすり替えているだけなんだろうなくらいにしか思ってないせいか、どうとも思わないんですよね。<br /><br /><br /> そして、ああでもないこうでもないというリクエストや、理不尽なまでの要望、わけわからんことで怒りだし恫喝する等の仕打ちに対し、私が文句も言わず仕事をしている様を見て、次第にその方の所属する会社の方々からいろいろと声もかけてもらえるようになりました。<br /><br /> 案の定、その方が語る数々の功績は、自分の都合のいいようにすり替えられたものであり、立派なのは肩書だけで、威張り散らすだけで社内でも使い物にならない奴で困っているという評価を会社から下されているということがわかりました。<br /> <br /><br /> それを聞いても特に驚きませんでした。<br /> 語っている功績の割に、結果が伴ってない時点でわかっていました。<br /> 世の中には、そういった功績をあげているのに、会社での役職が低い人というのは少なくないと思います。<br /> でもそうやって功績を語りたがる人ほど地位に対しては貪欲です。<br /> それなのに役職についてない時点でわかっていました。<br /><br /><br /> <br /> その方とは現在進行形で今も一緒にお客様として仕事をしているので、契約が終わる半年後にちゃんと読める形で書きたいと思っています。<br /> だいぶ端折りましたが激しく口論して揉めたりとかもしました。<br /> まさか自分のブログに書いたとおりに実践するとは思いませんでしたが、実践してみて追い込んでみたりとかもしました。<br /> そんなことしたにも関わらず、信じられないくらい気に入られてしまっていて半年とは言わず、もう何年か一緒に仕事出来ないか?と言われてしまいました。<br /> そうやって二人三脚で仕事をするうちに、少し自己愛の人に対して考え方が変わったりもし、いい経験できてるなぁと思えるようになりました。<br />  <br /><br /> でも会社からは、もうそのお客さんとそれ以上仕事しても利益率低いから、別の若い人間使っていいからお前はもう担当外れろと言われてるんですけどね。<br /> とはいえ、輝かしい未来のある若者がメンタルヘルス必要になる姿が容易に想像できちゃうんですよね。<br /><br /><br /> たぶん仕事の悩みは、直接この自己愛の方に対してではなく、ここで自分が抜けると誰かがまた追い込まれると思うと可哀想とか、利益もっと上げろと会社にやいのやいの言われてるのとか、なんかそういう悩みなんだろうなぁ。<br /> <br /> 医者からは治したければ環境変えろとは言われたものの困ったもんだ。<br /><br /> とりあえず、皮膚がただれて頭もハゲてきたら会社やめよう。<br /> 会社やめて5スロで家族を支えることにしよう。<br /><br /> 株はもうセンスないことがわかったのでしばらくやりたくないです。<br /> 中国のせいで仕事してる間に30万減っちゃいました。<br /> なので、土日で1万5千枚出せるように頑張ります。<br /><br /><br /> 
536

キャリーバッグを考える会

「キャリーバッグ」とグーグルに入れると、検索候補に「邪魔」が出るくらい世間の人は邪魔だと思っているらしい。 そんなおっさんも確かにそうだ。確かにそう思う。 東京、新橋、品川の3駅を仕事でしょっちゅう行く私にとって、キャリーバッグを見ない日はない。東京、品川なんて新幹線もあるわけですし、近くに空港もありますからね。 さらに今は夏休み。 子供用のキャリーバッグなんぞも世の中にはあるようで、幼稚園児くら... <a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/20141017001120.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/20141017001120.jpg" alt="20141017001120.jpg" border="0" width="333" height="500" /></a><br />「キャリーバッグ」とグーグルに入れると、検索候補に「邪魔」が出るくらい世間の人は邪魔だと思っているらしい。<br /> そんなおっさんも確かにそうだ。確かにそう思う。<br /><br /><br /> 東京、新橋、品川の3駅を仕事でしょっちゅう行く私にとって、キャリーバッグを見ない日はない。東京、品川なんて新幹線もあるわけですし、近くに空港もありますからね。<br /> さらに今は夏休み。<br /> 子供用のキャリーバッグなんぞも世の中にはあるようで、幼稚園児くらいの女の子が、駅のホームでバービーボーイズの頃の杏子のようにグルングルン回転しながら小さいピンク色のキャリーバッグ振り回してるのとかを見ると軽く殺意をおぼえます。<br /><br /><br /><iframe width="425" height="344" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/umsZ_qfBz1E" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> ※14秒あたりで左からくるくる回って出現するのが杏子さん。この状態でキャリーバッグ持ってたら軽く無双乱舞です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /> とはいえ、徹底的にキャリーバッグを否定するブログなんてのも見ましたが、私はキャリーバッグすべてを否定するわけではないんです。<br /> ちゃんと配慮してるな、ちゃんと気遣ってるなというのがわかる人であればいいんです。<br /> しかし、すべてがすべてそんな人ばかりではない。<br /> 配慮できないというか、運転がへったくそな人とかいるじゃないですか。<br /><br /><br /> 今日はそんな、「そんな人ばかりではない人たち」にスポットを当てて書いてみたい。<br /><br /><br /><br /> キャリーバッグでガラガラしてるのは、女性の方が多いんですよね。理由は、やはり重いものを持たずに引くことが出来るというのが一番の理由なんでしょう。<br /> また、女性はちょっとしたことでも外出るってだけで荷物多いですからね。<br /> しかし、その荷物、本当に必要なのか?それ本当に使うのか?と聞きたくなると、その日1日出番がなかったみたいなアイテムも多数入ってると思うんですよ。<br /> 有事の時に備えて持っているのかもしれないですが、奥さんを見ていると思うんですよね。結局それ一度も出番なかったじゃんみたいなの。逆に、必要だったポケットティッシュもってなかったじゃんみたいな。<br /> なので、荷物大杉なことが原因なんだと思うんです。<br /><br /><br /> あのキャリーバッグの中に、果たしてどれだけ本当に必要なものが入っていて、どれだけ一度も出番のないものが入っているのだろうか?と電車の中でキャリーバッグを見ていて思うんですよね。<br /> 「・・・もし、あのキャリーバッグの中身すべてが電動コケシだったら・・・。」<br /> と想像し、持ち主の女性の顔を見て<br /> 「スケベな女だな・・・。柏原芳恵よりもスケベな女だな・・・。」<br /> と心の中で呟くという趣味を作ることで、周りへの配慮無しの奴であっても許容しようと思っていたのですが、やはり配慮無し、運転下手くそな奴はどう許容しようという思いがあっても許容できないことがわかりました。<br /><br /><br /><br /> そこで私は色々考えたんですね。キャリーバッグは二輪じゃないですか。<br /> だからもう、「二輪けん引」という免許を取った上で利用できるものに出来ないかと。<br /> 四輪けん引の免許必要なわけですからね、もう二輪けん引とか作ってくれないでしょうかね。<br /> <br /> ちゃんとした運転ルールがあると思うんですよ。でもそれを整備してなければ、指導するなり習うなりの場所がないじゃないですか。<br /> だから世間はイライラしてる人が多いような気がするんですよね。<br /><br /> なので、原付くらい気軽に1日で取れる免許制度にしてくれないですかね。<br /> 午前は筆記試験で、午後は軽く実技みたいな。<br /> それで、幕張やら鮫洲やら免許センター行く途中に、謎の裏講習なんかあったりして、そこで予想問題なんか直前にやったりして。で、落ちたら仲間内からバカにされるわけですよ。<br />中には、何度受けても落ちる奴とかいてね。<br />さらには、キャリーバッグの免許受けに、キャリーバッグ引きずってきたりするヤンキーとかも現れたりね。<br />幕張ではよく見れたものです。原付の免許受けに原付で現れるヤンキー。車の免許受けに車体低くてムオンムオンうるさいフルスモの車で現れるヤンキー。<br />それと同じ要領です。<br /><br /> そして晴れて免許取得したらキャリーバッグひいていいことにしましょう。<br /> そして違反したら罰金にしましょう。<br /> 原付の違反くらい取ってやりましょう。<br /> 罰金制度がだめなら、車輪片方その場で外すとかしてやりましょう。<br /> あるいは、キャリーバッグの中に、2リットルのペットボトルにパンパンに砂入れたやつとかを5本くらい入れるとかそれくらいの罰を与えましょう。<br /><br /> ま、実際にそんな違反取り締まることなんて難しいので無理なんですけどね。<br /><br /> 正しい利用方法、マナーを守った上でガラガラ引いてほしいと思うばかりです。<br /> <br /><br /> <iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=doko777-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B0009G3GLU" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br />
  • Date : 2015-08-20 (Thu)
  • Category :  日常
533

背徳の瞳

※久々の下品全開の内容です。食事中は見ないでください。ウンコとか生理とか酷いです。  書きたいことは山ほどあるんですが、時間を作れないというか、作ろうと無理をしてないのが現状。 そして何回かに一回の更新ではこういうことを言ってるのも現状。 会社で昇格してしまい 「いいか!君はもう昨日までの君じゃないんだ!」 と役員に言われ、プレッシャーの割にはたいした金額でもない程度の昇給をし、仕方なく定常業務を... ※久々の下品全開の内容です。食事中は見ないでください。ウンコとか生理とか酷いです。<br /> <br /><br /><br /> 書きたいことは山ほどあるんですが、時間を作れないというか、作ろうと無理をしてないのが現状。<br /> そして何回かに一回の更新ではこういうことを言ってるのも現状。<br /><br /> 会社で昇格してしまい<br /> 「いいか!君はもう昨日までの君じゃないんだ!」<br /> と役員に言われ、プレッシャーの割にはたいした金額でもない程度の昇給をし、仕方なく定常業務をこなし、仕方なく新規事業開拓のためのプレゼンをする日々であります。<br /><br /> そんな矢先、来月から年末まで毎月資格試験と研修乱舞になってしまいました。<br /> おっさんになってから、こういうのは能動的に受けてきたんですが、ここにきて会社から強引に受けろ受けろと言われて仕方なく受ける資格試験が3か月連続で続く上に、毎週土曜日は研修というストレスの貯まるスケジュールを組まれてしまいました。<br /><br /><br /> 「ナーニイッテルノ!イマノヨノナカ、エイゴデキテトウゼンデチョ!ニャアンデTOEICウケテニャカッタニョ!シュギュニ、チュギニョTOEICウケナチャイヨ!」<br /> と、外人の役員相手にプレゼンした際に言われてしまい、仕方なくTOEICを受けるのからスタートし、毎月毎月なんだか自分には免疫のない資格を受ける羽目に。<br /><br /> とりあえず一切勉強しないで受けてみて、驚くほど低いスコア叩きだして日本語以外ダメな奴というのを知ってもらおうと思っている反面、顔本なんぞで外人と英語でチャットしてみると、「ああ、この子ら英語圏じゃないのに、一生懸命まちがったスペルとはいえ、英語で語りかけてきて、偉いなぁ・・・」なんて思うんですよね。<br /><br /> 日本人って 間違うこと=恥ずかしい って脳裏に焼き付いちゃってるけども、外国の人たちって全然そんなことないんだなと思うと、積極果敢でうらやましいなとおもうんですよね。<br /> こちとら、「きみ、おっぱい大きいね。乳輪は8cmシングルCDくらいの大きさあるでしょ?」とセクハラ用語の1つも言いいたのに言えないこんな日本人はポイズンだと思うと悲しい限りです。<br /> <br /><br /><br /><br /> それにしても資格試験。<br /> 会場は各地域の大学と書いてあるだけに、会場が女子大であることを切に願うばかりであります。<br /><br /> <br /><br /> このブログで書いたかどうか忘れてしまいましたが、過去に受けた資格試験で会場が女子大だったことがありました。<br /> おっさんはウンコが我慢できず。試験会場が女子大ということもあり、女子トイレしかないものの、その日に限っては女子トイレを男子トイレとして利用して良い階が設けられており、ウンコをしました。<br /><br /> おっさんが今日、この日に限っては女子大のしかも女子トイレでウンコをしてもいいという、まさに平成版ええじゃないか状態に、肛門も喜び勇んで気が緩み、いつも異常にウンコが出たことを憶えています。<br /> 流す前に見てみたら、「うわ、俺ブルドッグ産んじゃったのかな?」と思ったのは言うまでもありません。<br /><br /> <br /> 肛門のみならず私も、「もしこのウンコが今日ではなく、平日である明日だったら確実に逮捕されるというのに、資格試験という名の無礼講で、普段はうら若き女子大生が座っている便座に、中年男性でいる私がすわり、そして排泄をしてしまっていいのであろうか?」という、背徳感を感じながらの排泄に、弱冠勃起をしてしまいました。<br /><br /> そしてなんだか嬉しくてたまなかったので、その日は音姫を連打しまくりました。<br /> これが仮に「へぇ~」ボタンだったとしたら、2秒もかからずに20へぇ~に達していたと思います。<br /> <br /> それは心なしか、ホテルで押す音姫とは違い、女子大の女子トイレで押す音姫の音は、どこか若さゆえの荒っぽさや活発さが打ち寄せては返っていく音姫のさざなみの中に感じたことは言うまでもありません。<br /><br /><br /> そんな女子大でのウンコの記憶がよみがえると思うと、資格試験も捨てたもんじゃないなと思うんです。<br /> 別に盗撮してやろうとかは思わないんです。私はそんな癖はないので。<br /> <br /> 私は、あの普段だったら法に触れるであろう、おっさんが女子大でウンコをしてもいいというあの背徳感をまた味わいたいんです。<br /><br /> <br /><br /> 中学生の頃、自分のクラスメイトの友人が言っていたんです。<br /> 「男子トイレって汚いからさ、俺は時々朝早く学校に来て、女子トイレでウンコするんだ。それがなんだか気分よくてさぁ…」<br /><br /> これを聞いた時、チェリーボーイだった私は、とんでもない変態が自分の近くにいたもんだと思ったんです。<br /> どうせウンコというのは口実で、本当はトイレの脇にある三角形の小さいゴミ箱から血の付いた食べれないハンペンみたいなのを取り出し、そして顔にくっつけて欲情していると思ったんです。<br /><br /> でもそれは違うということに、それから20年近く経って気が付きました。<br /> なのでこの場を借りて、ケンちゃんには謝りたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><i><blockquote><p> 君がいっていた女子トイレでするウンコの気分の良さが20年経ってから気が付いた。<br /> その気分の良さは、中学生の頃の君には「気分が良い」という言葉にしかならなかった。<br /> でも大人になってから、その気分の良さというものが何なのか気が付いたんだ。<br /> それは男なのに女のトイレでウンコをするという背徳感からくる興奮だということがよくわかったんだ。<br /> あの頃は、「こいつ絶対にナプキンあさって喜んでんだろう」程度にしか思わなくて申し訳ない。<br /> 地元に帰って会うたびに、その話をしようしようと思うけど、その事実を知っている人間が多分私しかいないのに、いつもたくさんの人たちが同席している場だから絶対に言えないんだ。<br /> だからこの場で言いたい。<br /> 僕も、あの頃の君の気持ちが、大人になってからよくわかったんだ。<br /> だからそんな背徳を感じる悦びを理解した僕から君にこの曲を送りたい。<br /></p></blockquote></i><br /> <br /><br /><br /><br /><br /><iframe width="425" height="344" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/SMgYGiwiDyc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> YOSHIKIの激しいドラムに乗る、心なしか力弱く、なんだかコーラスみたいにしか聞こえない小室哲哉のボーカルがたまらない。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><iframe width="425" height="344" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/PuWguUkPPV8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> 最近テレビで披露してたっぽいですね。<br /> 歌いだしの前の肩の感じが、座頭市の頃のビートたけしみたいに見えるのは私だけでしょうか?<br /> 声がまったく出てなくて、放送事故にも思えてしまいましたが、まだまだ小室センセは健在です。<br /> <br /> TKブーム真っ只中におっさんは青春真っ只中だっただけに、なんだか懐かしくも思えてしまいました。<br /><br /><br /> <br /><br />
  • Date : 2015-08-11 (Tue)
  • Category :  日常
532

記憶にない買い物

  栄ちゃんだって、「今日は、プレモルにしよう。」って言うくらいなんですよ。 「今日は。」 って言ってるわけで、普段栄ちゃんだって、淡麗グリーンラベルや、もしかしたらジョッキ生。いや、下手したらイオンやSAY YOUのなんだかよくわからない発泡酒を呑んでるかもしれないわけですよ。 なのにここ最近のおっさんは、毎日プレミアムモルツを大量に呑んでるんです。 YAZAWAが「今日は」って言ってるのに。 それには理由...  <a href="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2037.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2037.jpg" alt="2037.jpg" border="0" width="242" height="145" /></a><br /> 栄ちゃんだって、「今日は、プレモルにしよう。」って言うくらいなんですよ。<br /><br /> 「今日は。」<br /> って言ってるわけで、普段栄ちゃんだって、淡麗グリーンラベルや、もしかしたらジョッキ生。いや、下手したらイオンやSAY YOUのなんだかよくわからない発泡酒を呑んでるかもしれないわけですよ。<br /> なのにここ最近のおっさんは、毎日プレミアムモルツを大量に呑んでるんです。<br /><br /> YAZAWAが「今日は」って言ってるのに。<br /><br /><br /> それには理由があるんです。<br /><br /><br /><br /><br /> <a href="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2038.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2038.jpg" alt="2038.jpg" border="0" width="519" height="461" /></a><br /><br /> おっさんは、こいつがほしくてしょうがないんです。<br /><br /><br /><br /> 先日、サントリーのビール工場見学に行ったんですね。<br /> サントリーは良かったですね。サッポロよりも色々と見させてくれるのもそうですが、見学後の試飲で3杯までプレモルを無料で飲ませてくれるのは良かったです。しかも出来たてですよ。<br /><br /> 日頃はスーパードライ派の私もこの日ばかりは、プレモルもいいもんだと思ったもんです。<br /><br /><br /> んで、その工場見学の際にこのクリーミー泡サーバーを紹介されてましてですね、これは是非ともほしいアイテムだと思い、毎日毎日プレミアムモルツを呑みまくる毎日なわけです。<br /><br /><br /> <a href="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2039.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2039.jpg" alt="2039.jpg" border="0" width="463" height="322" /></a><br /> ほらみてくださいよ、この栄ちゃんの表情。<br /> まさに、I Love you OKです。<br /> <br /><br /> そんなクリーミー泡サーバー欲しさに、痛風が怖い年齢に差し掛かりつつあるにも関わらず、毎日毎日プレミアムモルツを呑みまくりです。<br /><br /><br /><br /> その結果、<a href="http://samitasamita2.blog38.fc2.com/blog-entry-519.html" target="_blank" title="せっかくこんな記事を書いたのに">せっかくこんな記事を書いたのに</a>太り始め、平日夜はプレモル飲みまくった後に芋焼酎を飲み始め、気が付けば毎日泥酔。<br /> 翌日気が付けば、デスクトップの壁紙がエロ画像に変わっていたりと、記憶にない行動をとることもしばしば。<br /><br /><br /> そんな矢先、スタートメニューになぜか「BookReadar」が入っていた。<br /> 「あら、おれ最近電子書籍なんて買ったっけ?」<br /> と思いBookReaderを開くと・・・<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2040.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2040.jpg" alt="2040.jpg" border="0" width="498" height="463" /></a><br /> なぜか、「あまいぞ!男吾」が・・・。<br /> しかも11巻。<br /><br /><br /><br /> 記憶にない。<br /> まったくもって記憶にない。<br /><br /> ていうか、なんでよりにもよって「あまいぞ!男吾」なのかもわからない。<br /><br /><br /><br /> おっさんにしかわからないかもしれない。<br /> この左下のロゴ懐かしいですね。コロコロコミックですよ。<br /> ミニ四駆思い出しますね。<br /><br /><br /><br /> <br /> <a href="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/m/samitasamita2/2041.jpg" alt="2041.jpg" border="0" width="552" height="373" /></a><br /> しかも、11巻のほかに12巻も買っている・・・。<br /> しかしなぜだろう、1巻から買っていない…。<br /><br /><br /> いったい11巻と12巻だけを買ってしまった理由はなんなんでしょうか…。<br /><br /><br /><br /><br /> プレミアムモルツを呑み過ぎるとダメですね。<br /> 痛風も怖いですが、深夜の記憶にない買い物も怖いです…。<br /><br /> <br /> おかげでこの2週間、泥酔して寝る方がまだいいんですが寝ないで妙な行動を取って、気が付けば4時くらいまで起きてて、3時間程度しか寝ないで出勤するというケースが多いので困っています。<br /><br /> おかげで仕事場のトイレでうんこしながら寝てしまい、とんでもない夢を見て起きるなんていうのもしばしば。<br /> その話はまた今度にでも…。<br /><br /> <br /><br />
  • Date : 2015-08-01 (Sat)
  • Category :  日常
    Return to Pagetop