FC2ブログ
おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1384' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
577

男にとって死後に自分の部屋とパソコンを漁れることほどの恐怖はない。

 1か月ぶりに更新します。 こんばんわ、インキンタムシです。 ランドセル背負ってた頃から社会人やってた人とかを仕事で叱らないといけないことが多く、日々憂鬱です。 絶対に私よりもたくさんの物事を知っているんだろうし、経験値もあると思うんです。 そんな人生の先輩を叱るのは本当に気がめいります。恐縮なんです。 でも、ちゃんとしてもらいたいから叱らないといけないんですけどね。 そんな、週の半分はフルタイム...  1か月ぶりに更新します。<br /> こんばんわ、インキンタムシです。<br /><br /><br /> ランドセル背負ってた頃から社会人やってた人とかを仕事で叱らないといけないことが多く、日々憂鬱です。<br /> 絶対に私よりもたくさんの物事を知っているんだろうし、経験値もあると思うんです。<br /> そんな人生の先輩を叱るのは本当に気がめいります。恐縮なんです。<br /> でも、ちゃんとしてもらいたいから叱らないといけないんですけどね。<br /><br /> そんな、週の半分はフルタイムで会社に居ないで自宅で仕事をしているちゃんとしてない私の、最近気になったニュースはこちら。<br /><br /><br /><blockquote><p><a href="http://www.asahi.com/articles/ASJC24JQWJC2UCVL017.html" target="_blank" title="手塚治虫「秘蔵」のエロス 仕事場に眠る遺稿を初公開">手塚治虫「秘蔵」のエロス 仕事場に眠る遺稿を初公開</a><br /><br /> 1989年に60歳で亡くなったマンガ家・手塚治虫が仕事場に「秘蔵」していたイラスト29点が、7日発売の「新潮」(新潮社)12月号で「手塚治虫のエロティカ」と題して初公開される。2年前、長女るみ子さんが「開かず」状態の机の引き出しとロッカーから約25年ぶりに見つけた遺稿約200点のうち、手塚作品の重要な要素の一つ「エロス」をテーマに選んだ。<br /><br /> 初公開されるのは、グラマラスなネズミが体をくねらす絵や、裸の女性がコイや白馬に変身する絵など。「動物や昆虫までが色っぽく、命の変容する様がエロスを放つのが父の作品の特徴。それを描くのを楽しんでいたことが伝わる。エロスは手塚マンガの“毒”でもあり魅力でもある」とるみ子さんは話す。<br /><br /> 絵柄から60~70年代のものと推定され、淡く彩色までされているが、何のために描いたかは不明。「新潮」では、巻頭カラーグラビアで25点、特集記事の中にモノクロで4点を載せる。手塚プロダクションによると、今回公表した遺稿の出版予定はないという。</p></blockquote><br /> <br /> これね、当人は絶対に恥ずかしいと思うんですよ。<br /> きっとあの世で手塚センセ、鼻だけでなく、顔全体真っ赤にしてますよ。<br /> 自分の描いた絵でシコってたのかな?とか想像しちゃいますよね。<br /><br /> でもまあエロ絵でも巨匠が描けば芸術となってしまう。<br /> そんじゃそこらの、スマホで表示されるエロ漫画バナーとはわけが違います。<br /><br /> <br /> 手塚センセの描く女性は、下半身デブというか脚がぶっとい女性が多いので、私と好みが一緒なのかなと、高校生くらいの頃に思いました。<br /> 高校生の頃に手塚治虫の漫画読んで以来、私はジャンプとか買うのやめてしまいました。<br /> 絵だけ見てると下手でつまんなそうって思うかもしれないですが、話が面白くて、こんな昔にこんな面白いこと考えてる人が居たのかと感動したのを憶えています。<br /><br /> 色々読み漁った結果、虫プロがダメになった前後?のスランプ時期に描かれた作品に好きなのが集中していたので、おそらくその時期に描かれた、一部には駄作だらけと呼ばれているみたいですが、その頃の作品が好き。<br /><br /> <br /><br /> それにしても、そんな机の引き出しとロッカーからエロ絵見つけられたらたまらないですね。<br /> 私も日々、突然の事故死が怖くて仕方ありません。<br /> パソコンもさることながら、洋服ダンスの左の列、上段に隠されたエロDVD、中段に隠されたTENGA、下段に隠された昔のエロ本が死後に発見されたら私は死んでも死にきれません。<br /><br /> 上段のエロDVDを見つけた時、家族はどう思うんでしょうか。<br /> アラフィフのおばさんのエロDVDに驚愕するのか。それともマンコはみ出そうなジュニアアイドルのDVDに落胆するんでしょうか。それとも、マーシー的なエロDVDに何を思うんでしょうか。そして改めて思うんでしょうか?どうして普通のエロDVDがそこにはないのかを。<br /> それとも、下段の昔のエロ本を見つけて、こんなブスばっかりのエロ本で主人は興奮していたのかと疑問に思うのでしょうか。<br /><br /> 私自身も思うんです。どうして普通のエロDVDを見ないのかがわからないんです。<br /> なんかこう、笑いたくて見てるとか興味があるから見てるという感じなんですよね。<br /> そういう意味では、高校生の時に見つけて驚愕した、カンガルーVS妊婦 というインディーズのエロビデオの影響が今もなお色濃く自分の脳裏に焼き付いているのかもしれません。<br /> <br /><br /><br /> こんな感じで、裸に柔道着着た妊婦と同じく柔道着着させられたカンガルーがボクシングのグローブつけて柔道場で殴り合うっていうやつなんですけどね。<br /> 誰か持ってないですかね。ネットで探しても見つからないんですよ。<br /> <iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/K3ILA2mEjN8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> <br /><br /><br /> <br /> 
  • Date : 2016-11-08 (Tue)
  • Category :  日常
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。