FC2ブログ
おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1384' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
630

あーん。10連ガチャ6回やったけど、UR一つもでなかったよー

 久しぶりに普通のサラリーマンが帰れる時間に帰れそうだったので、仕事場を出て電車に乗ってみたら大雨で電車遅延。  仕事場でコミュ障で癇癪起こして怒るような仕事出来なさそうなメガネのサラリーマンのおっさんが電車内で 「はやくうごけよ!」 と発狂して叫びながら電車をバンバン叩いているのを見て、 「ああ、すっごいその気持ちわかる。本当にわかるよ。ダメ夫・・・」 と思いながら、ダメ夫の周りの人間は迷惑そう...  久しぶりに普通のサラリーマンが帰れる時間に帰れそうだったので、仕事場を出て電車に乗ってみたら大雨で電車遅延。<br /> <br /> 仕事場でコミュ障で癇癪起こして怒るような仕事出来なさそうなメガネのサラリーマンのおっさんが電車内で<br /> 「はやくうごけよ!」<br /> と発狂して叫びながら電車をバンバン叩いているのを見て、<br /> 「ああ、すっごいその気持ちわかる。本当にわかるよ。ダメ夫・・・」<br /> と思いながら、ダメ夫の周りの人間は迷惑そうなまなざしで彼を見つめていたが、私はお前の気持ちがよくわかるよという感じで見つめていた。<br /><br /> 「はやくうごけよ!」の後に「はやく家に帰ってゲームできないじゃないか!」<br /> って言ってくれれば尚よかったわけですが、そこまでの発言は出なかった。<br /><br /><br /><br /> 朝は毎朝遅刻で座って出勤。<br /> 夜は指定席の特別急行orタクシーorお泊り<br /> という生活を許されるようになったんだから、ある程度会社に認められたということになるのかもしれないですが、精神的なしんどさは変わらずで、退職を検討してることもどこかから漏れて、明日も明後日も説得されるための飲み会になってしまったわけで。<br /><br /> そういえば元々自分は、こういう人ゴミが嫌いで嫌いでたまらなく、高校生の頃は毎朝6時に家を出て7時半には学校についてたっけとか、社会人になってしまったらこういう満員電車乗らないといけないと思うとイヤでたまらないから就職しなかったんだっけとかを思い出した。<br /><br /> 仕事という大きなくくりでは確かに嫌だが、構成要素を見てみると、自分が本当に嫌なのは利害関係者とのめんどくさい駆け引きなのかも・・・そう思うと、こういう満員電車でもそうだが、人間と関わるのが嫌なのかもしれないなどと思い始めた。<br /><br /> 何かを押し黙って作る仕事はいくらでもできるんですが、利害関係者からあーでもないこーでもないを言われて交通整理をする仕事が本当にだるいんですよね。<br /> いい感じで間を取るのが得意な私の場合、今の仕事だと、どっちか一方に肩入れしないと評価もされないし後にもつながらないのはわかってるんですが、どっちかを泣かすのも申し訳ないというかなんというか。<br /> 一発泣かして数億円失うような感じなので、どっちも引くに引けないような感じなので、どっちも必死だったりするんですよね。<br /><br /> みんな必死に生活を守ってるんだなぁ・・・なんて思いながらそういうのを見ていて、私に意見を求められたりすると<br /> 「嫌ならやらなければいいんですよ。たぶん他に仕事なんていくらでもあると思うし。無理はよくないですよ。」<br /> と返して、周りから冷ややかな目をされるんですけどね。<br /><br /> そういう感じで会社をバンバン辞めてきた人間なので、そういう考えしか持てないのは仕方ないですが…。<br /><br /><br /> 最近はそんな感じで、悶々とクライアントにとって本当に幸せなことは何なのか?を考える一方で、だれかを泣かして本当にそれが幸せなのか?とか、なんかそういうことばかりを考える日々です。<br /> んで、色んな大企業出身の高所得野郎とかと仕事する機会も増え、偏差値20の大学卒でそんなやつらがウヨウヨいるような業界に迷い込んだ私は、特異な経歴で発想がおかしいから、そういう人に好かれてしまうわけですね。<br /> あるいはバカだから簡単に騙せると思ってるのかもしれないですが、シンガポールの妙な会社への投資の話とか、何だかよくわからない貿易の会社の取締役につかないか?とか、なんかもうよくわからない話をしょっちゅうされるわけです。<br /> <br /> いやいや、私は休日、ミリオンゴッドに投資するほうが全然楽しいんですよ。と返したところで、「ミリオンゴッド?なんの会社?」と返されてしまうだろうから言えないわけですが。<br /><br /><br /> 話がそれまくった。<br /><br /> なんかもう住む世界が違う人たちと交わり過ぎたのも、退職したいと思った要因の一つかもしれないですね。<br /><br /><br /> そんな疲れたおっさんをいやしてくれるのは、とあるソシャゲで知り合った廃課金のおっさんくらいか。<br /> 「絶対に今週はガチャ回さない!」と月曜の朝に発言しても、その日の夜には「あーん。10連ガチャ6回やったけど、UR一つもでなかったよー…。」と発言するおちゃめなおっさん。<br /><br /> 自宅のアパートでウンコを流す水道代も払えないのかわからないが、最近は近所のローソンでウンコをする生活をしているらしく、さすがにギルドメンバーからも課金を控えるよう言われ始めると、彼はついに本音をもらしはじめた。<br /><br /> ゲームで簡単に自己顕示欲を満たせることに気分が良かった。<br /> でも、自分が課金を止めたら、他の廃課金ユーザーに負け、自己顕示欲を満たせなくなる。<br /> だから課金を止めることができないし、課金を止めたら負けてしまい、気分も悪くなるから止めると開き直り始めた。<br /><br /><br /> 正直言うと、私はオンラインでユーザー同士が交わるゲームはあまりやらない。<br /> 一人で黙ってやれるゲームが大好きだ。<br /> ゆえに、ゲームが自己顕示欲を満たすためのものという感覚をあまり持てない。<br /> <br /> でも、オンラインゲームが出てきて時代が変わり、課金することによって有利になるアイテムやらキャラクターやらが入手できるようなものにかわり、自己顕示欲を簡単に身近なもので満たしたいと思う、この廃課金おっさんみたいな人間は、格好の獲物なのかもしれないなと思った。<br /> <br /> 聞けば、最近はお気に入りのピンサロ嬢との同伴も出来なければお店にも行けず、ひたすらそのゲームに課金をする日々。<br /> 気が付けば消費者金融に金を借りてまで自己顕示欲を満たそうとする彼は、どこまでもかわいそうというか、現実の彼を目の当たりにしたことこそないものの、現実社会で本当にうまくいってないんだろうな。というのが容易に想像できてしまう。<br /><br /><br /> また、ゲーム内でもイタイ言動をしてしまうおっさんなので、周りのユーザーからの嫌われ方は異常で、逆に彼も自分を嫌うユーザーも、そのお友達もみんな敵だ!みたいなイタイ発言をしてしまい、ゲーム内で徹底的に叩かれてしまう。<br /> 故に、廃課金を続けない限り彼のフラストレーションは溜まる一方だ。<br /><br /> こういうおっさんにもアプリ課金を防止するような何かが必要なのかもしれないな・・・と思うんですよね。<br /> 大人のバカは子供のバカよりもタチ悪いと思うので…。<br /><br /><br /> <br /><br /> と、とりとめのないことを書き連ねました。<br /> 話がまとまらないのでここらへんで。<br /><br /> 最後に最近のお気に入りでも。<br /> 女王蜂は、妻は気持ち悪いというんですが、この妙な気持ち悪さがいいと思うんですけどね。<br /><iframe src="https://static.fc2.com/misc/blog/view/ext_youtube_player.html?autoplay=1&amp;id=c-xz7Wm9x38&amp;width=560&amp;height=315&amp;title=%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E8%9C%82%20%E3%80%8E%E5%A4%B1%E6%A5%BD%E5%9C%92%E3%80%8F(Full%20Ver.)" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen="" data-id="c-xz7Wm9x38" width="560" height="315" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br /><br /> <br /><br /> 
  • Date : 2018-09-11 (Tue)
  • Category :  日常
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。