おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
192

害悪で心中

先日実家に帰ったんですね。
まぁ帰るにも、サッと帰れるような距離にある千葉県のギャンブルシティなんですが。

昼過ぎまでまったりとしようと思ったのですが、朝も早くから追い出されてしまい、おっさんが一人で時間をつぶすとなるとアレしかありません。


そう、若松劇場です。


というのは嘘です。


てか、wiki見て初めて知ったわ。千葉県唯一のストリップ劇場なんだってね。
悲しいですねえ。昔はもう何件かあったと思ったのに。

まぁいいや、話を戻そう。


結局パチンコするわけですよ。

なんだかんだで、年に数回は実家のある地方で打ったりもするのですが、その度に昔通っていた店がなくなって何だかさみしいななんて思ったり。客が飛びまくってて、何だかさみしいなぁなんて思ったり。

そんな中でも1,2を争うダメ店舗。さらに言えば、どの地域でも1,2を争うダメ店舗を輩出。。。いや排出する害悪へ行きました。
僕は害悪が大好きなんです。


超がつくほど丁寧な接客。
パチンコ屋さんなのに、店員の声がキッチリと聞き取れるほど静かな店内。
客も居なくて暇なはずなのに、メンテナンスが行き届いていないパチンコ台にパチスロ台。

いついっても選び放題、うんこもおしっこもし放題。
こんなに素敵な空間は他にはありません。

なんといってもその日は耳栓わすれちゃったもんで、害悪しかないなと思ったわけです。


10時回転と同時にトイレへ駆け込みunkをする。
マトモな神経の人なら、トイレで粗相をした後に、さらに害悪で打つようなダブル粗相はしません。
シングル粗相で済ませるのが常識です。

しかし私は違う。


つい先日導入したばかりだというのに、朝から誰も座る気配のない999。
時間にして10時15分。


普通の店ならすぐに埋まると思うのだが、まるで時間が止まっているかのように誰も座らない。
ていうか店に客がいない。

ていうか、今だ現役でシマ単位でバイオハザードを設置しているのを見ると、本当に時間が止まっているのかもしれないと思った。


真っ先に999に座り、まずは軽く1kでバケを引いてチャンスゾーンみたいなところで999を揃える。
がしかしこれがまったく伸びない。
ていうかまったくもって面白くない。

なんていうかな、無理やりメーテルに萌えキャラみたいな演出させるのが苦痛で仕方が無かった。

そんな、銀河鉄道に乗らなくてもア×ルが不調すぎて老人になる頃には機械のアナ×を手に入れかねない体である私は早々に999を捨て、やっぱりミリゴに座った。


害悪でミリゴなんて自殺行為なんて皆さん思うことだろう。
でも私は違うと思うんです。

もう害悪に一歩足を踏み入れた時点で自殺行為です。
ハッキリ言って、害悪なんかの敷居を跨ぐ方が悪いんですよ。
店員から言わせれば、いい鴨なわけですよ。負けたくてどうしようもない奴が来たって思われてもしょうがないと思うんですね。


街中をトップレスで歩いてる女が居たら
「やられたいんだろうなぁ」
って思うのと一緒。

牛が鉄板と焼き肉のタレ持って歩いてたら、
「食べてもらいたいんだろうなぁ」
って思うのと一緒。


ガイアで打つなんてそういうレべル。


でもおっさんはそんなお店でミリゴでサクッと5万も負けたわけですけどね。
ガハハハハ!

途中面白かったぜ。
チャレンジャーが現れて1000円でGOD引きやがってさ、きれいに5回で終わったその後、
神殿ステージみたいな音楽流れるところはとりあえず消化してから辞めるのが人の常だと思っていたんですけどね、彼は違かった。
G-ZONE消化して数10ゲーム回したらサクッとやめて流していった。


なんか俺はその背中に漢らしさを感じたんだ。

「せっかくチャンスゾーンっぽいんだしとりあえず消化したほうがいいかも。」
「だってそこでやめて、誰かに座られて出されたらいやだもの。」
みたいなそういうみみっちい考えなんか一切なし。
チャンスっぽい演出をしようが何だろうが関係ない。
液晶の中は天国っぽい神殿の絵だけども、設置しているこの店は地獄の一番地。
そう思うが故に、彼はサクッとやめていったんだろう。


その後も、ミリゴで連続奇数テンパイさせまくってるのにやめていく御仁も出現。

当然ハイエナするもガセだった。


みんな、そんな期待できるようなゾーンなのに平気で捨ててしまうあの男らしい潔さ。
私みたいに、みみっちい器の小さい男こそ、このような店で負債を増やし、カモにされるのであろうと思いました。


害悪という空間は、まさに店と客との心理戦。
騙し騙され、裏の裏をかく。

高い授業料でしたがとても勉強になりました。


過渡の期待はしない。
いや、まったくもって期待しない。
それが害悪に対する正しき姿なのだと思います。


今日はミリゴのことを書くつもりだったのですが、害悪論を書いていたら長くなってしまったのでこれくらいで。







スポンサーサイト
Return to Pagetop