おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
196

絵合わせや玉入れに求めるものとは何か?

パチンコやパチスロに求めるものってなんでしょうか?

お金?
日常からの解放?
ストレス解消?
「入れて~!」っていうテンパイ音?


私は間違いなく、
1番目 射幸心を煽られたい
2番目 日常からの解放
3番目 ストレス解消
といった感じでしょうか。


おそらく古い人間。。。例えばパチスロに液晶が付く前から慣れ親しんだユーザーは私と似たような感じだと思うんですよね。

ただ、最近のユーザーの場合だと、おそらくはマイスロとかああいうのの、パスワード入れて履歴みたいなのを増やして楽しむ。。。といった感じだったり、レアな液晶演出を見たいといった理由が多いのでは?なんて思っています。


私は、マイスロとかそういうのいっさいやったことないし、パスワード入れたりとかそういうのしたことないんですよね。
ああ、でもアルゼの奴だけはあったな。
サンダーVの着メロ落とせるとか、格闘激戦区とか大好きでQRコードをよく読んでましたが、それくらいだった気がします。


先週、実家の方に帰った時にハネモノをやったんですね。
最近はメーカーがハネモノをつくらなければ、店においてもシェアそのものが減少してきていて本当にさみしいものです。
実家の方ではまだまだ設置しているお店も少なからず存在しており、無職の頃にお世話になったお店で色々楽しもうと入っていけば、いつも乞食みたいなジジババでごった返していたハネモノコーナーは閑古鳥。
座ってみれば、泣きたくなるくらい遊べない釘に変わっていて閑古ぶりもなんとなく頷けるなぁなんて思ってしまいました。

このご時世、ハネで遊ばせてくれる釘のお店を見つけるのも難しいのかもしれません。
そして、そんなものをやるくらいなら甘を打つ人の方が多いのかもしれないですね。


ただ私は、あの液晶の出来レースな感じの演出をボケっと見るのが苦手なんです。
せっかちな性格というのもあるのですが、あの持ち上げるだけ持ち上げて、胴上げするだけしておいて受け止めないみたいな感じの、あのリーチ演出が死ぬほど嫌いなんですね。
最近の台は異常に長いし。

その点、ハネモノはVに乗せるとか通過するだけで大当たりっていうわかりやすさが大好きなんですよね。
おなじパチンコでも、演出を楽しむのではなく、玉の動きを楽しむっていうわかりやすさ。
私はこっちの方が好きなんです。
液晶演出のような作為的な何かが感じなくて。(とはいえ最近のハネモノ(特にレレレ)の羽開閉は作為的とも思えない動きをしますが。)

ファインプレーであればホームランに玉がひっつく瞬間。
そしてVに乗る瞬間。
日常では味わえない、非日常的な瞬間。
さらに言えば、Vが必要以上に右往左往するクセのある台なんか座った日には、ホームランにくっついてもVが避けるなんてこともしばしば。

自分がパチンコに求めてるのって、こういう当たるか当たらないか?みたいなドキドキ感を味わいたい。ってのが一番の求めているものなんだなと思っています。

当たりはショボいんだけど私はハネモノでVに乗ったり通過したりする瞬間ってのは本当に好きなんです。
ゴールが確実に見えていて、なんだか達成した感じも憶えたりするし。
(とはいえ、1日やってりゃ100回近くそのゴールに向かって玉を放り込むので、結局ただの作業とも思えてしまいますが。)



この間はパチンコ大賞を4時間近く打ってたんですね。この台が結構好きでして、ここ数年でリリースされたハネモノの中ではピンクレディーの次に好きだったりします。
1089.jpg

羽開閉がレレレとかホースケみたいに作為的にずらされたりしていないのでストレス感じないんですよね。
しかも、これ4時間も打ってた時ってミリゴで5万やられた直後です。

なのに、5万もやられたことも忘れてこの台に夢中になれました。


1パチやら甘に追いやられている感はありますが、ハネモノというジャンルだけは未来永劫パチンコが残る限り生き残ってもらいたいものです。





明日につづく





スポンサーサイト
Return to Pagetop