おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
269

サミタ7周年。私は会員期間5年半くらい。 その2

ということで、先日の続きとなります。


サミタは何気にプレオープンの頃から会員でした。
本オープンになった時にはすぐに会員となりました。


当時はまだブッツブツ断線するし、一度断線するとアイテムの効果は切れるしなかなかのもんでした。
その頃から遊んでた身としては、結構改善してるとは思うんですよね。
クレーム投げてもテンプレ回答ではないこそ、まったく返事しないとかザラだったんで。
(アイテム返還なんてなかったし。)


なもんで、当時は無線でやってた私は、こちら側の環境下でもしょっちゅう断線する環境だったんで最悪でした。
てか、インテとかそういうのを駆使して遊ぶようになったのはもうちょっと後の話ですね。







初めの方でこそ一人で手打ちで楽しんでたのですが、イベントとかが開催されるようになりクエストとかも始まり、チームに入ったほうがいいのかな?なんて思いつつも何をどうしていいのかわからないので、とりあえず誘ってほしいマークを設定した途端に勧誘がきた。


そんな最初に入ったチームは、チームイベントが開催されると、
「●●さんはジャグラーシリーズ、●●さんはタイヨーの台。●●さんはハネモノ打って下さい」
みたいな指示を飛ばしてきて自由に楽しませてくれないリーダーのチームだった。


初めてのチームなので、どのチームもそんなもんなのかな?なんて思っていた。
とりあえずTPとかBPとか全然わからないまま、言われるがままにプレイ。


だがしかし、段々と仕組みがわかっていくうちに、チームメンバーにとっては結構窮屈なチームだということがわかった。
というのもTPはトップ総取りで、結局チームリーダーが毎月トップだった。
それもそのはず、昼間は旦那さんが指示出しして嫁インテ。
夜はチーメンへの指示出しという夫婦そろってサミタに時間を捧げてるような人たちだったので、敵うわけがなかった。(当時はリモート着席とかもなかったので。)


「こいつら、毎月こんなことしてて皆不満に思ってないとでも思ってるのかな?」
とよく思ってた。
てか、旦那も強烈だったが嫁さんも黒田勇樹の嫁さんみたいな女でチームへの協力を拒否すると
「協力的じゃない。皆協力してイベントをクリアしようとしてるのにどうしてですか?」と、チームチャットでメンバーをつるし上げてたりと散々だった。




結局、プライベートな時間を自由にさせてもらえないほど窮屈なことは無いのでとっとと抜けた。






んで、その後はなるべくやる気のないチームに入ろうと思い、人数は多いけど大したBPも稼いでないマッタリした感じのチームに入ってみたところ、チームリーダーが心の病の人で、夜中になると本日処方されたお薬を発表してくる何とも嫌な雰囲気の漂うチームだった。


インテ放置して朝起きると、チームチャット一面埋めつくされる
「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」
という文字を見て、「またいかれたチーム入っちゃったな。」と思った。



そんな、「あああああ」だの「さdふぁgたdgthsffdhfんjcだ」みたいな感じでわけのわからない文字で埋め尽くすことが時折あることがとても気になった。
おおかた、お薬が効いてきて睡魔に襲われてるけど、深夜のアニメも観たいからキーボードを連打して睡魔と戦ってるとかそんな感じなんだろうか。
この状態になると会話をしようとしても会話が成立しなかった。



また、躁の時は頭が冴えてるようで、昼間は国会中継を見ているらしくずーっとチームチャットでぼやいていた。
しかし、「僕に羽根が生えたら何だってできるんだけどなぁ・・・」
といった躁病の人にありがちな、
「タマゴ食べたらハネが生えるんじゃないか?」的な思い描いたとおりにすべてが動く、自分に一切の不可能は無い的な危険な発想を呟いていることがおおかった。


そんな陰鬱なチームなもんだったこともあり、いつ抜けようかな?なんて考えていた矢先、リーダーのバイオリズムが鬱状態の時に
「けいおん観てないなんて人生の7割損してるよね。」
と言われて、これはいいキッカケになると思い、それを理由にチームを抜けた。




その後何度も謝られるようなMMやチームに戻ってきて的なMMももらったが早々に無言チームに移籍した。





つづく


スポンサーサイト
Return to Pagetop