おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
273

ドンちゃんはプロレスで言うなら武藤敬司だったんだけどね

1390.jpg

リリースされて1カ月足らずだが、ドンちゃん祭の閑古ぶりがやばい。
てか1週目の時点でもうやばかったけどね。


近場のホールでは、これまた一瞬で閑古となったパイレーツ何ちゃらの後釜として入っただけに、同じ末路を辿るこの台を見て「ミリゴゼウス入れるために仕方ないんだろうなぁ。大人には大人の事情があるんだろうなぁ」なんて思いながらこの台を触っていたら悲しいくらい雅ドンと同じで泣けてきた。






雅ドンと違って唯一素晴らしいと思ったのは


1391.jpg

この赤○で囲っている部分を継承しなかったこと。





1392.jpg


この銀色の球体の部分さ、画像だとドンちゃんが映っちゃってて分かり辛いけど、リアホで打ったことある人ならご存知かな?
打ちながら、この丸い部分を凝視すると見憶えのあるパチンカスが映るんですよ。



そう、自分が映るんですよ。
もうそれが自己嫌悪に陥るんですね。


せっかくの休みを家族と過ごさずに有象無象のコソ泥が蔓延る空間に居る自分が映るわけです。
不健全で片寄った考えの人間から言わせれば違法賭博に興じる自分の姿が、その銀色の球体に反射して映るわけですね。



雅ドンで何が嫌いって、それが一番嫌いだったんですよ。
左上の球体に映るパチンカスが一番嫌いだったんです。


それを継承しなかっただけ、まだドンちゃん祭は良かったのかもしれない。


でもね、それくらいしか評価できないんです。
もうそれくらい面白くないんです。


どうしようもないじゃないですか?
液晶でうどんがハズレ対応なんて、某県民を愚弄してるとしか思えないんです。


「うどんがハズレ対応なんて愚弄されてる気がしない?」
ってうどん県の不具合プロに聞いたら
「安心しろ、ドンちゃん祭そのものがハズレだ。」
という不具合プロらしい返事が。


まさにドンちゃん祭はハズレそのもの。
液晶で繰り広げられる、葉月ちゃんや親方などとの茶番劇にはいい加減辟易してきました。
もはやドンちゃんシリーズはオワコン。
いっそのこと開き直って、昔必勝ガイドで連載していた
「或るハナビの一生」
をモチーフにキャラデザインを一新してもいいんじゃないか?とすら思う。


ドンちゃんを「俺」と呼び、三連ドンちゃんを「トリ俺」と呼ぶ。
あの連載は私も大好きでした。

サミタブログを好んで読んでる人にとって「俺」で連想されるのは、1日の殆どをサミタとブログ更新と排便で費やすことでお馴染みの「○っち」さんなのかもしれないですが、私にとってドンちゃんというか花火シリーズっていうのは、ハズレが無く楽しめて裏切られないっていうイメージなんですよね。

それってつまりプロレスで言ったら、プロレスマスター武藤敬司なわけですよ。



98年にリリースされたHANABIからパチスロやってるおっさんである私から言わせればね、HANABIときて大花火ときて、ドン2ときてね、その後デカドンと花火百景はちょっと残念だったけどそれなりにあのシリーズは楽しめたんですよ。ハズレもなかったと思ってます。
武藤敬司で例えるならね

1393.jpg
青ドン:武藤敬司




1394.jpg
緑ドン:グレートムタ





1395.jpg
赤ドン:黒使無双




こんな感じで思っていたわけですよ。


そんな武藤の三変化が揃ったら面白くないわけがないのに、ドンちゃん祭は全然面白くなかったわけですね。

私の中でHANABIシリーズ=武藤敬司 という方程式はなくなりました。

所詮ドンちゃんは、武藤敬司のように富士山をオカズにオナニーができるようなマスラオではなかったわけです。




古くからHANABIシリーズを親しんでいるおっさんにとっては、ドンちゃんシリーズが不発なのは結構悲しかったりするんですね。
アルゼも4号機の頃は頑なに、ドンちゃん=Aタイプというこだわりをもってやっていたことも雑誌か何かで書かれていて知っていました。
その誓いを破ってまでARTにしちゃった結果、VIVAドンこそ結構息は長かったものの、雅ドンからおかしくなり、ドンちゃん祭に至っては即閑古。

いよいよ、栄枯盛衰、盛者必衰という言葉がドンちゃんにふさわしくなる日が来たんだな。。。と思いました。



単に自分がおっさんになったからという理由もあるかもしれないですが、最近はパチスロに対しての熱が冷めてきてしまいました。


冷静に考えると1ゲーム60円って、1回リール回すごとにガリガリ君を1本溶かしてる計算です。
ちなみにガリガリ君の当たりの確率は1/31だそうです。
そう考えるとパチスロって贅沢な遊びですよね。











スポンサーサイト
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。