おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
336

エロゲーと憂国 その1

※「エロゲーと憂国」というタイトルで書きはじめたのですが、だんだん逸れてきて最後は全然違う話になってしまいました。書き直すのも面倒なのでそのままにしたいと思います。
ちゃんと助平な画像とかを織り交ぜた記事は後日気が向いたら書きたいと思います。



国を憂うと書いて憂国(ゆうこく)と読む。

いつの時代も、古き良きを是とし、憂う発言をする大人というのは必ず居るものです。


自分が中学生とか高校生くらいの頃でしょうか?
電車の中でヘッドホンをして音楽を聴いていれば
「若者はコミュニケーションを自ら遮断している」
なんて年寄りが言っていました。

当時の私は、見ず知らずのヤツが突然電車の中で声かけてきたら逆に気色悪いのに何言ってやがるんだと思いました。


そして時が流れ、現代は音楽聴くどころか携帯やらゲームやらをやる時代。
子供がシルバーシートで一心不乱にニンテンドーDSをやる姿を見て、私もまたあの時の年寄りのように日本の将来を憂うようなことを少し思いました。


日本は高齢化社会です。
これから先、どんどんと高齢化が進みます。
各車両の両端に存在する優先席も、これからもっと増える年寄りの割合を考えたら、電鉄会社はノーマル座席と優先席を入れ替えるくらいの気概が必要なのでは?なんて思ってしまいます。

でも悲しいかな。
世の中、意外と優先席を譲る人って少ないです。
おっさんおばさんの8割は、目の前に「おなかに赤ちゃんがいます」キーホルダーつけてる妊婦がいても譲りません。

自分で言うのもアレですが中途半端に正義感の強い私は、それを見ていて悔しくなるんですね。
体弱い奴に席譲ってやれよ。お前ら単純に体悪いって言っても加齢臭とかハゲとかデブとかそういう悪玉コレステロール的なもんだろ?だったら譲ってやれよと思うんですね。

本当に悔しい。
悔しいからそのキーホルダーを私のカバンにつけたい。
私も「おなかに赤ちゃんがいます」と言いたい。
おっさんだけど「おなかに赤ちゃんがいます」と言いたい。
そして席を譲ってくれた人に感謝をしたい。

えっ!?シュワちゃんが妊娠?といった感じで過去にシュワちゃんだって妊娠した。
何の不思議もない。私だって妊娠できる。


・・・ということでいつものように脱線しました。
試してみたいんですよ。
おっさんが「おなかに赤ちゃんがいます」って付けてたら席譲ってもらえるのか。
こんなくだらないことはどうでもいいですねやめましょう。


意外と世の中、マナーが悪いのって若者よりもおっさんやおばさんなんですよね。
サービス業をやってる人なんて、思い当たる節が多いのではないでしょうか?

何かの時に坊さんが言ってたんだけれども、人間ってのは段々年とってくると子供に返ってくるんですよね。
性格や行動や考え方って点で。
見た目はしわくちゃでダルダルですけどね。

なんとなく納得できたんですね、その言葉に。
親族でボケて死んじゃったおじいちゃんやらおばあちゃんやら、末期は赤ちゃんそのものでした。
全然喋らない。食べたくないと思ったらお皿投げちゃうとか。
「いやなのっ!」
とかそういう感じで、交わす言葉も単語でしか発さなくなったりで。

んでもって、そうなる少し手前の年齢くらいになると、皆がそういうわけではないですが、他人のことを考えられなくなるというか周りがちゃんと見えている人間じゃなくなってきますよね。
なんかそれはまるで、小学生の男の子みたいな感じの、「俺が俺が」みたいな行動。

車運転してるとわかると思うけど、小学生の自転車の運転とか怖いじゃないですか?
とりあえず自分の運転のことや、アニメやゲームのことで頭いっぱいであまり周り見えてないですよね?
そういう部分が、電車乗る時にグイグイ後ろから押してくるおっさんおばさんの行動に近い気がするんですよね。

我先に進んで座りたい!みたいなあの感じ。
それはまるで早く家帰ってポケモンみたい!みたいな感じなのかな?なんて。


私の父親が言っていたんですが、人間をパソコンに例えると、20代から40代半ばくらいの年齢まで1つのタスクを処理するのに効率よくメモリを使えるんだけど、ジジババになってくると1つのタスクに対してメモリを使う量がだんだん増えてきて、気が付いたら人としてシングルタスクになってくるって言ってたんですね。

こればかりは、言い得て妙だなと思いましたね。
さすがは小生の父親なだけはあると思いましたね。

年とると、だんだん物忘れ多くなるのもそうですが、いっぺんに二つのこと三つのことってできなくなりますよね。
忘れちゃったりするし。


で、その父親の言葉と坊さんの言葉がリンクするなぁなんて思ったんですね。
そして、このことを考えるとなんだか輪廻転生っぽい何かを感じたりするんですよね。


ちなみに、うちの母親はグイグイおばさんです。
電車とかでグイグイしすぎてケンカすることも多いそうです。
「どうして?」
と聞いたら、
「だって座りたいんだもの。」
とまるで子供のような回答でした。

また、「押す」という行動に深い理由は無いんだそうです。
さらに面白いことに、「自分も若い頃はおばさんにグイグイ押される側だったんだけどね。きっと人間って年とったら無意識に人を後ろから押すように出来てるんじゃないの?」と言われました。



興味深いですよね。
この手の書籍(おっさんやおばさんの行動学的な本。なんてないか。。。)とかを御存知の方いましたら拍手コメとか書いてもらえると助かります。
仮説でもいいし非科学的なものでも全然いいので。


どうしておっさんやおばさんは人を押すのか本当に気になります。
満員電車に乗っていると本当に気になるんです。
「何考えて押してるの?」なんて聞いたところで、結局無意識っていう回答しかないんだろうけど。
だったらなんで無意識でもそういう行動をとるのかが気になるので教えてほしい。

リスが食べれなかったドングリを隠して必ず置いていくことや、モズが食べずに枝に虫を刺してどこかへ行ってしまうのと同じように、おっさんやおばさんの他人を不快にさせてでもグイグイ押すという行動には、何か意味があるのでは?と思ってしまいます。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-05-02 (Wed)
  • Category :  日常
Return to Pagetop