おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
337

【映画レビュー】エスパイ

すごい久しぶりになりました。
確か、去年の夏くらいからまったくもって映画レビューなんてしませんでした。

ここ最近観なくなってしまったというのもあるんですが、GW中にラベルが付いてないDVD-Rがたくさん出てきまして、1つ1つ中を見て整理していったんですね。
基本はまぁ助平なやつですが、中には珍映画もたくさんありましてですね。部屋の大掃除をしながら観賞をしました。

ということで、今日は由美かおるのおっぱいが観れる素晴らしい映画「エスパイ」をレビュー。



エスパイ/日本 1974年



<豪華すぎるキャスト>
藤岡弘、
草刈正雄
由美かおる
加山雄三
若山富三郎


<この映画のポイント>
「エスパー」で「スパイ」だから「エスパイ」
この何とも安直な呼び方が何とも滑稽。
「スープ」で「パスタ」だから「スープパスタ」
「紗栄子」が「ダルビッシュ」と結婚したから「ダルビッシュ紗栄子」
「友達」が「男」だから「ともだちんこ」
みたいなもんじゃないですかこれ。

いやはや、ともだちんこはギャグ漫画だから許されるものの、これは120%真面目な映画なんですよ。
だってこんなに豪華なキャストですよ。
これでコメディなわけないんですよ。
でも残念なことに、笑ってやろうみたいな感覚で斜めから観なくても珍妙な映画なんです。

エスパーでスパイな藤岡弘、由美かおる、草刈正雄が要人暗殺を狙う組織をやっつけるっていう話なんですが、全然スパイじゃないんです。
もっと面白いのがね、その暗殺を狙う組織のことを劇中で「逆エスパイ」って呼んでるんですよ。
これが観てて本当にひっかかってひっかかってね。
なんかもっとマシな呼び名つけてやれよと思うわけです。
「ブラック何とか団」何でもいいから付けてやれよって思うんですよ。よりによって自分たちの敵だからって単純に「逆」って文字つけりゃいいってもんじゃないだろうに。。。なんて。


ジオン軍は逆連邦軍
阪神は逆巨人軍
サミーは逆アルゼ
富永愛は逆塩谷瞬
紗栄子は逆ダルビッシュ

書いていったらキリがない。


そんな「エスパイ」VS「逆エスパイ」のサイキック対決の映画なんですが、40年近くも前の映画です。
映像効果が今と比べれば格段にショボイのは、いた仕方ありません。
そして、昔の映画にありがちな説明不足が故に「行間を読む」ような想像力をこちらに求められることが多い映画な気がします。


ということで、私から言わせれば見どころは全部なんですが全部は紹介しきれないので印象的なところだけかいつまんで。
1159.jpg

いいですねぇ。時代を感じさせます。







1160.jpg

レーサーの草刈正雄がハトをコースでひき殺しそうになるシーン。
間一髪でハトを避けてエスパーとしての能力が開花するのですが、珍妙な映像効果で失笑します。







1161.jpg

そんな開花した瞬間を、組織の藤岡弘と由美かおるが盗み撮り。
組織のボスである加山雄三のところに連れていかれる草刈正雄。

この映画みていてつくづく正雄がカッコよすぎてほれぼれしてしまいます。
私の世代だと、ズンドコベロンチョのイメージが強いんですよね。
もう少し後の世代の人だと、ブランコ乗ってるEDの人という印象なのかな。。。






1162.jpg

逆エスパイの組織に拉致された由美かおる。
何故か催眠術をかけられてレオタード姿で再登場。






1163.jpg

この時、藤岡弘、も拉致されていて電気イスにかけられています。
そんな、せがた三四郎の眼の前で珍妙な踊りを踊る由美かおる。

電流を流されるも必死に抵抗する三四郎。






1164.jpg

とここに、パンツ一丁の黒人男性が登場。
明らかに、話題性を作るためのテコ入れとしてこのような不自然なお色気シーンを挟んだとしか思えない。
でもそれがいい。





1165.jpg

あっとすっこしっ!
あっとすっこしっ!
あっとすっこしっ!
あっとすっこしっ!
と心の中で掛け声が。







1166.jpg

なんだかしらないけど、このシーンを見て
「ありがとう」
という言葉が自然と出た。








1167.jpg

とここで尺八!?


※続きはレンタルでもしてみてください





1168.jpg

パーティー会場に行かないといけないのに車の中に閉じ込められた藤岡弘、。
必死で外に出ようとします。
なぜなら時限爆弾が仕掛けられているからです。

このシーンの随分前にテレポーテーションの話を聞いていたのですが、力づくで出ようと必死です。
ここぞという時なのに、サイキック能力には一切頼ろうとしていません。
何のための能力なんでしょうか。






1169.jpg
会場では逆エスパイが銃を持って大暴れ。
しかし画面右上の黒い影に注目。






1170.jpg
藤岡弘、が偶然テレポーテーションに成功!
しかも体当たりをかましながらw







という感じで他にも透視とか念を送ったりするのとか面白い部分があるのですがこれくらいにしておこうと思います。
レンタルで100円だったら出してもいいかな?っていう内容だと思うので是非どうぞ。



ちなみにズンドコベロンチョの動画も未見の方はどうぞ。
世にも奇妙な物語の中でもかなり傑作だと思ってます。
スポンサーサイト
Return to Pagetop