おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
357

【動画レビュー】東京マ●コ園

 どうもこんばんわ。
 年末調整の紙を書く時期が来るたびに、今年ももう少しで終わりか…と感慨深くなるものです。

 去年の自分よりも今の自分は進歩しているのか?
 去年の自分よりも今の自分は価値のある人間になれたのか?

 そう思って振り返ってみると、レーシックという科学の力によって私は失った視力を復活させることができたのは大きな進歩なんだと思いました。(まぁ、復活という時点で退化したものを元に戻しただけなわけですが…)
 

 しかし、レーシックをしたことによって、今年予定していた包茎手術が出来なかったのは誤算でした。
 
 
 別に、レーシックをした後に包茎手術をするとインポになるとか、体に異常をきたしてしまうというわけでもなく、単純に税金対策で来年に延ばしただけの話なんですけどね。

 レーシックが20数万円、それにその他の治療なんかでも30万近く使ってたもんだから、医療控除を考えるとこれ以上お金戻ってこないのに包茎もやるのはもったいないということで来年に繰り越しました。
 

 よーく考えよう。お金は大事だよとは言ったもんだ。
 
 ということで、来年の私の進歩は包茎手術です。
 チンポを進歩させます。



 というつまらない冗談はさておき、そんな税金対策で包茎手術を見送った私がオススメする今日の動画はこちらです。
  



東京マ●コ園/2009年

1382.jpg


まぁあれだ、ご覧のとおりAVだ。
ということでエロが嫌いな人はここで閉じてください。
そして、次回の更新に期待してください。
#映画レビューで書き途中のは、全部エロばっかだけどな!

とにかくもうタイトルで私はやられました。


東京マ●コ園ですよ。


「園内は、かっぱえびせんみたいなにおいで充満してるんじゃないか?」
「休園日は生理日なのか?」
「チ●コが何本あっても足りないくらいなんじゃないか?」


いやはや、スケベな妄想が膨らみますね。



 ということでレビューしたいと思うのですが、これはもう先に言っておこう。
 興味のある人には是非見てほしいので、あまりきっちり書きません。

 私はヌキどころが一切無い、何がいいんだかよくわからないこういうのが大好きなんですよね。
 素っ裸の女が、ずーっと森の中を走り続けて途中でコケてケツとかに、ぬれ落ち葉がくっついちゃうようなのとか、ムエタイ崩れみたいな男と素っ裸でキックボクシングして、ガチで顔面にハイキック決められて気を失うようなのとか。
 全然それでイヤらしい気持ちになんてなれないんです。
 

 はい。おそらく、前回の圧縮袋と似たようなもんで、私はAVにあまりエロを求めてないんだと思います。
 どこまで下品でバカなことが出来るのか?を求めているのかもしれません。
 ゲラゲラ笑えるようなのばっかりチョイスしてしまうんで。
 





1784.jpg
 「ここは、女を人格のない”マ●コ”として扱う、みんなの楽園!」
 田嶋陽子なんかに見せたらさぞかし大変なことになるでしょう。







1786.jpg
 ということで、東京マンコ園にレポーターがやってきました。

 それにしても場所はどこなんでしょうか?
 何となく三鷹とか武蔵野とか府中とか、そこらへんの雰囲気がしますね。
 井の頭公園の近くとかかな?







1787.jpg
 マンコ園の園長さんの案内で園内をレポート。
 






1788.jpg
1789.jpg
 マンコローズはマンコ科バラ属に属するマンコで、手足を拘束し性器をいじりしやすくしたマンコなんだそうです。
 また、口にくわえた薔薇を落とすと、マンコとしての価値を失うそうです。

 



1790.jpg
 園長とリポーターによるしつこいいじりで落としてしまいました。









1791.jpg
 薔薇を落としてしまうと商品価値がなくなり、受粉に回されるそうです。
 こうやって日々の厳しい品質管理によって、マンコの品質が保たれているとのこと。






1792.jpg
 個人的に好きなのはこのシーン








1793.jpg
 マンコは契約農家で人間と同様に育てられ、18歳から20歳くらいになった時に、マンコとして出荷されるそうです。








1794.jpg
 そして出荷の日がやってきました。手塩にかけて育てたマンコを出荷する日とあって、契約農家の夫婦はそろってノリノリなんですが、出荷されるマンコは思いの他うつむき加減。
 
 まったくエロくもないこのシーンがむちゃくちゃ面白かった。






1795.jpg
 そして業者のトラックに乗せられて出荷。
 このドナドナ具合に、うつむき加減の意味がよくわかりました。







その後は・・・

1796.jpg
1797.jpg
 ラップで脚を結束する感じが、なんとも荒い仕事ぶりで、それが逆に笑いを誘う「マンコラフレシア」






1798.jpg
1799.jpg
 圧巻という言葉しか浮かばない「ネバーエンディングマンコウォール」









1800.jpg
1801.jpg
 この中に誰か一人でも性病のやつがいたら確実に感染するであろう「マンコゴーラウンド」




 といった感じで、ひたすらバカをやり続けるこのAV。
 ちなみにこの後、No1のマンコを決めるマンコセレクションというのがあるんですが、このシーンに関しては正直余計だなと思いました。
 



 ということで、ぜひともお暇な時間があれば鑑賞してみてください。
 いやらしい気持ちになれないこと間違いなしです。

 




 
 なんならレンタルじゃなくて買ってもいいんじゃまいか?
 
スポンサーサイト
Return to Pagetop