おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
368

【プリキュア】今、体罰について考える

どうもこんばんわ。
サミタ退会にあたり2,3人の方から温かいメッセージをいただきました。
大変ありがとうございました。
コメントへの返答は後ほどブログで行いたいと思います。


ということで、サミタを辞めたので話題がありません。
ていうか、サミタブログと見せかけて元々サミタをあまり扱っていないブログだっただけに話題もへったくれもないんですが、ここでまたボケてでお茶を濁してもアレなので最近世間をにぎわせてる「体罰」について小生も思うことがあるので彼是書いてみようかと思います。



小生はワイドショーとヤフコメが死ぬほど嫌いなんですね。
死ぬほど嫌いなんですが、何故か年明けてからというもの、朝はワイドショーを見ながら支度するようになったんですね。
んで、年明けてからバスケ部の主将の高校生の子が顧問に毎日体罰受けてて自殺しちゃったニュースが連日のようにあって、そしたら橋下が出てきて。
そしたら今度は柔道女子オリンピック代表でも体罰がどうのというニュースで。


オヅラさんは「東京オリンピック誘致に間違いなく影響がある!」とか言ってたけど、それはあまり関係ねえだろと思いながらワイドショーをボケっと見てたわけですが・・・。


皆さんも学生の頃はそういう凶暴な先生に当ったことってないでしょうか?


小生は通っていた高校は都内のグラウンドが無い、体育の授業は週に1回しかないような私立高校だったということもあり体罰なんて無縁だったんですが、中学生の頃は暴力教師だらけでした。


部活でランニングしてる生徒が先生の目の前を横切っただけで
「俺の前を横切りやがった!」
とかキレだして、ランニングしてる生徒を後ろからおっかけて、脇腹に飛び蹴りを入れるような先生を見て、ついつい
「あの先生、車運転してるときはどうなんだろうね?横断歩道で目の前横切られてるわけじゃん。あの勢いで歩行者撥ねるのかね?」
と言ったら誰かがチクりやがってフルボッコにされたことがありました。


他にも色々ありました。
小生は別にグレてたわけじゃなかったんですが、途中で学校行くのが面倒になってきてしまいギターばっかり弾いてたんですね。
そしたら、暴力教師がママチャリで家にやってきて、
「てめえ元気じゃねえか!学校来れるよな?これるよなあああああああ!?」
と威嚇してきて
「いけます。」
って返事してるのに、玄関でボッコボコに殴られました。


家なんて言わば安全地帯じゃないですか?
そんなところでどうしてパジャマのままで先生に殴る蹴るの暴行を受けるのだろうか?と思いながら、はり倒されて玄関の石のひんやり感を頬で感じていました。


まぁその日は先生にズルズルひきずられて学校に行ったんですが10分くらいで帰っちゃったんですけどね。
でまた後日、ちゃんと学校いったら、
「ちゃんと来れるじゃねえか!」
とか言われて、いったらいったで殴られたんですけどね。


とまぁ、私はこうやって自分に非があるのがわかっているのでこうやって面白可笑しく話せてますが、自殺しちゃった高校生の子は真面目にやってた結果だったと思うと、本当にいたたまれないですよね。

私はもう殴られてもしょうがないような子だったし、多分殴られなきゃ理解できないタイプだったので仕方ないと思うんですね。
進路相談で「YOSHIKIになるので高校にはいきません」とか「宇宙刑事になるので進学しません」とか紙に書いて提出するような奴はそれくらいされないとダメだと思うんです。
ですが、自殺しちゃった子はそうじゃなかったですからね。

で、ワイドショーでも言われてたけど部活って確かに叱られ役みたいなのって居るし、現に自分の友達で叱られ役の奴が卒業手前で顧問から謝られた話も聞いたことあったんですね。
その時先生は、本来ならそういう役目はキャプテンの奴にさせるべきなんだけど、性格が細いのと叱られないように叱られないようにプレイしてるのを見て、こいつに叱られ役をさせたら潰れると思ったからお前を選んだ。申し訳ないと言って謝られたということを言ってたんですね。
自殺しちゃった学校の顧問は、そういう意味では生徒の性格を把握しきれてなかったのかな?とも思いました。


体罰=悪
といった感じになってますが、私はその体罰が言っても言ってもわからないバカなら仕方ないのかな?と思ってます。
躾の延長というべきでしょうか?


その言ってもわからないバカっていうのは、シュート打っても入らないとかディフェンスが下手くそとかそういうのじゃなくて、学校も行かないでシンナーばっかりやってるようなバカとか束麻呂くんみたいなのとかそういうのですね。


中学生の頃かな?宇宙刑事になりたかったんだけど部活入らないとダメっていうからバスケ部に入ってたんですよ。
で試合でさ、シュート外してハーフタイムか何かに入ったときにさ、選手がベンチ引き返してきた途端に顧問がパイプイスでブン殴ってお出迎えとか見てさ、すっごい気の毒だと思ったんですね。
「うわっ、万有引力のせいで殴られた!」
って子供ながらに思って見てたわけですよ。
「俺なら、ニュートンのこと怨んじゃう!発見しただけの人なのにとりあえずニュートンのせいにしちゃう!」とか思いながら。


まぁそんなことばかり考えてニタついてしまうような心が歪んだ少年だったので、3年間で3試合も出たことが無い少年でした。



体罰ってのはさ、なんかそういう言ってもわからない奴に大してやるべきだとは思うんですが、スポーツでそれはやるべきじゃないような気がするんですよね…。
委縮しちゃうじゃないですか?



仕事でもそういうタイプっているじゃないですか?
私はそういうタイプとばかり仕事をしてきたんですね。今の職場以外は全部そういう人らの下でした。


まぁ往々にしてそういうタイプに言えるのは、人としての器がビックリするほど小さい。
物に例えるならペットボトルの蓋から茶碗の裏側程度の広さっていうのは共通点なんですが、意外と臆病者が多いんですよね。
あと、劣等感と反骨心で自分の地位を上げてきたってのも共通点だったな。

で、そういう奴らの下についちゃうと自由な意見を交わせないし、皆間違えないように間違えないように仕事をするから新しいアイデアなんて全然でないんですよ。
非効率な作業をリーダーが押しつけてきたら何も変えられない。
なんかね、伸び伸びやれる雰囲気が一切ないんですよ。

それが私は本当にイヤでイヤで。


それがイヤだから節目節目でそいつらのことを思い出して、そうならないようにと思って今自分は仕事をしてるわけですが・・・。まぁなかなか難しいもんです。


何て言うのかね、やっぱり相手も人間である以上、100%自分の思うとおりに動いてくれなかったりするわけですよ。
なんかそういう自分の思う通りにいかないと喚いたりするようなタイプの人ってのは、その思い通りに動いてくれるパーセンテージが結構高めに設定されてる人なんだろうなと思うんですよ。

私も比較的その水準は高いほうだったような気がしていたのですが、怒り新党でマツコDXが
「人に期待したらダメ。もう最近はあまり人に期待しないようにした。そしたらあまりイライラしなくなった」
といった趣旨の発言を聞いて2013年は私も考えを改めてみたところ、たいしてイライラしなくなりました。

そのかわり、人に対して見限るのが早くなったというデメリットも発生してしまったわけですが・・・。



なんだか話がだんだん逸れてきてしまったのですが、体罰を是とするか非とするか。
私は、スポーツとかそういうのは非だと思っています。
体育会系出身の方から言わせれば甘いよバカ野郎と思うかもしれないですが私は非ですね。


怒鳴りつけて叱りつけて極限状態にまで追い込んだ時、人間ってのは覚醒するんだよ。
そういう状態に追い込んで仕事をさせればいいものは生まれ続けるんだよ。

と、私は過去に勤めていた会社の上司に言われました。
あれから6年。少なくとも業界内でのシェアを見ていると、そういうことをしてもいいものは生まれていないんだと思っています。
てかね、そこの仕事場の人ら6名は全員精神的な病を抱えていました。
そのうち1名は若い女の子だったんですが、頭に無数の円形脱毛がありました。
それを隠すためにつけ毛は欠かせない感じでした。

私の先輩の人は、その上司が喋り出すと手がブルブル震えだしてしまい、関係の無い雑談が耳に入る度に仕事が止まってしまっていました。


こういう惨状の職場も経験してくるとね、さすがに俺は同じことやろうとは思えないんですよね。
好かれるために仕事してるわけじゃないですが、嫌われるために仕事してるわけでもないんで。


まぁ幸いなことにこの上司は体罰と呼べる暴力は一切なかったですが、その上司とまったく同じ理論にプラスして強烈な体罰をくらわす初代タイガーの中の人の動画を紹介して本日は終了としたいと思います。


長々とこんな駄文にお付き合いいただきありがとうございました。


















この人の下でもまた、総合で世界に通用するレベルの選手が出てきてないのも事実。




スポンサーサイト
  • Date : 2013-02-05 (Tue)
  • Category :  日常
Return to Pagetop