おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
409

2013年上半期にリリースされた絵合わせ機のこと その3

ということで先日の続きです。



【猪木】


もはやエバ並のマンネリとしか思えない猪木。
今回はゼロボです。

増加速度は前作の、どうやったら勝てるのかよくわからないクソショボART機の比ではないのですが、いかんせん通常時のつまらなさ加減は、実質メイン小役がリプレイなおかげでつまらなさ7割増しといったところでしょうか。

でもね、演出面ではプロレス好きを唸らせるような演出を盛り込みはじめてて、そこは素直に評価したいと思えたんですよね。

マサ斉藤や藤波といった選手たちも登場するようになったのは○
踊る猪木御殿を使ってるあたりも○
ラッシャー木村のこんばんは事件をプレミアにもってきているのは◎


踊る猪木御殿


猪木に対して新日本の選手たちが不満をブチまけます。
ブチまけるのですが、何一つ解決するためのアドバイスを猪木はしません。

この問答は猪木ばっかりクローズアップされてますが、何気に最後に発言した棚橋に至っては、僕は頑張ります的なこと言い出してて、こいつはこいつでちょっとアレですよね。



5点




【戦国無双2】


ヤマサには台を開発するにあたってテンプレートがあって、それに沿った形で各機種のコンセプトを当て込んでるだけ。
だからクソ台を排出し続けている。

そんな言葉をチームチャットで誰かがしていたのを見て、思わず納得してしまいました。

この台はまさにクソの極みです。
ひたすら斜めに成立するリプレイを見続けるだけの作業です。

そういった視覚的なマンネリを回避するためにサミーはベルリプレイというものを作ったと誰かが言っていたのですが、それもまた納得してしまいました。

クソ台過ぎて2か月も設置されずに消えて行ってしまいました。


ヤマサの凋落はどこまで続くんでしょうか?


2点



【アクメリオン2】


久しぶりのボーナス付きARTマシンということで期待されてたんですが、スペックがエグすぎて即閑古となったアクメリオン2。

近所のホールでは先日1シマ丸々、忍魂2に置き換わっていました。
正味2か月持たなかった計算ですね。

前作が少しばかり息が長かっただけにホールも期待したんでしょうけどね。

2点





【タコ踊り】


サミタで打った時には、あまりのつまらなさにやっちまったなぁと思いました。

だがしかしだがしかし。
大量導入してしまったホールも、北斗というブランドですからね。
そりゃあもう、中村ノリというブランドと同等・・・。いやそれ以上ですね。
やはりホールの顔として使いたいという思いもあるんでしょう。
クソボッタ店でもない限り、大量導入した店はそこそこの設定を使ってるように見えるんですね。

で、打ち手も今勝てるのは北斗って思ってるんでしょうね、このシマは結構な盛況ぶりで稼働も高いんですね。

近所では2万枚出たりしてるみたいですが、なんででしょうかね。私は全然追おうと思えないんです。
通常時の残念さ加減といい、中段チェリーのありがたさの半減といい、まったくもって面白いと思えないんですよね…。

きっと、万枚出たら評価も変わると思うんですけどね。


3点





ということで、上半期にリリースされた台で一番好きなのはゼウスでした。

設置を減らしている今でも、パーラーへ足を踏み入れれば必ず打ってます。
中毒なんでしょうね。
だって射幸心あおるのうまいんですもの。


そんな中毒野郎の私が思うに、ギャンブルってのは日常の中にある非日常だと思っています。

普通に考えてみてください。
マクドの1000円ハンバーガー。

「ハンバーガーなのに1000円!?」
って思っちゃうじゃないですか?
なのにパーラーという空間に入ると、2分3分くらいのペースでコインサンドに1000円入れてるじゃないですか。

昼メシ食いに行って1000円って都心だとザラですが結構高いって感じるじゃないですか?
なのにパーラーというジャラジャラ耳障りな音が鳴っている空間に入ると、2分3分くらいのペースでコインサンドに1000円入れてるじゃないですか。

これって日常の中にある非日常だと思ってるんですね。
こんなの普通に考えたらありえないです。

隣の奴がカバと同じくらいの歯の本数だったりすると、余計にそう思うんですよね。
ボーナス入れる前に歯を入れようぜとか思っちゃう。

もっとヒドイのは、昔このブログにも書いたかもしれないけど、20代後半か30代前半くらいだろうな。
奥さんが旦那さんのトランクスにきったねえツッカケ履いて、パーラーの中をウロウロ徘徊してた奴かな。
夫もなんか頭が弱そうなやつで、その奥さんと一緒に交互に北斗の拳打ってたりしてて。
そのサマが傍から見ると、昔流行った一杯のかけそばみたいに見えてきちゃってね。

しかもこいつら、赤ちゃん二人もいてベビーカーを通路に置いてパチスロやってたな。
こんもりウンコのオムツをボーナス消化してる横で取り換えてたりとかね。

まぁここまでくると病気なんだろうけど。


ギャンブルってそういう意味で、日常にしてはいけないですね。
あくまで非日常であるといったことを頭の片隅に置いておかないとダメだと思うし、何か大事なことを犠牲にしてまでやってしまうのはよくないですね。



スポンサーサイト
Return to Pagetop