おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
420

木刀に青春を見る

 基本はパチスロやサミタの内容とはいえ、雑多な内容で特にメインにする話題も決めていないことから、時折何を書いていいのかわからなくなる当ブログだったりするんですが、このブログは俺のブログ。だから俺推しで構わないというジャイアニズムにも似た何かで、今日も皆さんの期待がこのブログのどこにあるのかわからないですが、自分の書きたいように更新したいと思います。



 ということで、今週は妻と旅行に行きました。
 場所は日光です。

 東照宮や華厳の滝などに行ったのですが、東照宮が世界遺産ということもあってか海外の観光客がたくさんおり、日光の駅前は、基本的に海外観光客と日本人の観光客は1:2くらいの割合のように見えました。

 日光って、結構飛行機やら電車やら乗り継いで行くには不便な場所にあるとは思うのですが、それでも日本文化に触れたいという思いで、海外の方は来られるんでしょうかね。
 街のお土産屋さんの方々は片言で、それなりに英語で外人とやりとりをする姿に、外資の会社で仕事してるとはいえ、必要に駆られなければ英語でやりとりしないし、そのような機会をなるべく避けてしまう私なんかよりも、よっぽど実践的で鍛えられるんだろうなと思いました。
 こういう率先的な姿勢は是非見習いたいものだと思いました。






1707.jpg
 でまぁ、観光地に行くとどこにでもあるのがこちらの「木刀」です。


 本当に不思議なんですよね。この木刀。
 どうして観光地に十中八九くらいの割合で売ってるんでしょうか?
 今のご時世でも、おそらくそれなりの需要があるからこのように観光地に置かれているのだと思うのですが、現代の子も、BAD BOYSやら特攻の拓やらを読んで妙な影響を受けてこんなのを修学旅行先で購入し、他校の生徒とケンカしたりするんでしょうか?
 てか、そういった漫画って今って連載してるんでしょうか?そしてウケてるんでしょうか?
 
 私はジャストでそういうのが連載していた世代で、周りはそういうの読んでる連中ばっかりだったんで、そりゃ修学旅行先で木刀買う人はたくさんいました。
 ただ、私はその手の不良賛美というか不良礼賛みたいな漫画が好きじゃなかったことと、勧められて読んでも、薄ら笑い浮かべながらバカにするポイント探してニヤつく部分を探すような奴だったので当然木刀なんて買おうとも思えませんでした。
 

 でも、観光地では木刀と同じくらいの割合で必ず売っているご当地ペナントっぽい形のものに
 「喧嘩上等」
 とプリントされているペナントをウケ狙いで購入したことはあります。

 こんな恥ずかしいものは部屋に飾りたくなかったので、それに男子のクラスメイト全員の名前をマジックで直筆で書いてもらい、後日それを教室の後ろの掲示物コーナーに貼っておいたところ
 「お前たちは皆、仲がいいんだな。いじめとかなくてよかったよかった」
 と先生は喜んでくれました。


 いつしか、違和感なく教室の風景に溶け込んだ喧嘩上等ペナントではあったのですが、別れは突然やってきました。
 もともと掲示物コーナーは空きスペースだらけだったことから、広末涼子のポスターを貼ってみたり、YOSHIKIのポスターを貼ってみたりと、学校にしてはやりたい放題の雰囲気すら漂っていたのですが、それもだんだんエスカレートし、最終的にはエロ本に付いてた夕樹舞子のヘアヌードポスターを貼って先生は激怒。ペナントもすべて回収されてしまいました。
 



 観光地の木刀を眺めていたら、ふと、そんな甘酸っぱい青春時代が記憶の奥底から甦りました。

 
 皆さんの中に学生時代、修学旅行先で木刀を買ったという方はおりますでしょうか?
 もしいたら拍手コメで、買った後にどのように後悔したか、あるいはその後のエピソードなどを教えてもらえると幸いです。


 ググったら結構な割合で出てくるんですが、どうもネタ的な雰囲気がしていて参考になりませんでした…。


スポンサーサイト
  • Date : 2013-08-23 (Fri)
  • Category :  日常
Return to Pagetop