おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
428

パチスロカメレオンが酷過ぎる件について

表題の台を打ってきたんですよ。





ほらみてよ。この面構え。
シマ単位で入るような顔じゃないでしょ?もう完全にバラエティ班でしょ?


ということで、原作レイプで名高いタイヨーエレックの新台、カメレオンを打ってきました。


小生はこの原作漫画は何気に全巻読んでたりします。
読んでたりしますが、深い思い入れは一つもありません。

原作は、千葉県の成田、習志野、松戸、船橋?あたりを舞台にした、見た目のとおりのヤンキー漫画で、ジャンプに肉薄する勢いだった90年代半ば?頃にマガジンで連載していました。

主人公の矢沢栄作がハッタリと信じられないほどの強運で不良の頂点に立つみたいな感じの漫画で、内容も薄っぺらく、大人になった今思ってみれば、なんでこんな漫画全部読んだんだろうか?という感じでしかなかったりします。


でパチスロの中身の話になりますが、通常時、主に駅のホームのベンチで座っている「つだぬま」という駅は千葉県習志野市です。
で、千葉県に住んでる人でこの台打てばなんとなくわかると思うんですが、この津田沼はJR総武線ではなく京成線の津田沼をイメージしてます。行先が「成田」になってるし。
てか、原作が主に京成線や新京成線沿いを舞台にしてたと思うので。

でね、千葉県知らない人に誤解されそうなんで言っときますが、もうあんなヤンキーみたいなのはいません。
京成津田沼の駅前に数年前まで住んでましたが、あんなんみたことないです。

でもね、原作にもある、電車のドアが開いたら大きなカゴを背負ったおばあさんが正座してお茶飲んでる演出があるんだけどね、これは京成線だと結構見れる光景だったりします。




これって、千葉の農家が東京のアメ横(上野)とかに野菜売りに行く行商人のおばあさんなんですよね。

京成線って、こういうでかい荷物担いだばあさんが時間帯によっては結構見れたりするのね。






・・・だからなんだって話ですよねまったく。





ということでパチスロカメレオンですが、ひどいゴミ台で笑いました。

中身はA+ARTタイプで、少なくとも、同じA+ARTタイプの緑ドンのオーロラ何チャラに比べたら5万倍くらい良いと思うのですが、通常時の演出がいかんせんシュール過ぎる上に意味が不明でわけがわかりません。
原作無視の世界観には、さすがエレック!と言わざるを得ません。

1.シュール過ぎる高確率演出
荒波に立ち向かう「漢への道」っていう高確率演出があるんですが、こんなの原作にあったか?って感じなんですね。
マグロにアルゼンチンバックブリーカー決めるとチャンスゲージみたいなのが一つずつアップするんですが、確かにシュールで見ていて面白いんですよ。
アルゼンチン決められたマグロが後ろで横たわってるサマが面白いんですね。

でもね、こんなの原作に特になかったような気がするんだよ。
別にいいんだけどさ、もっと高確率演出に使えるような場面っていっぱいあったと思うんだけどな。


2.ヤンキーに欠かせないものが出てこない
昨今の「風立ちぬ」の喫煙シーンに抗議した禁煙学会に配慮したのかわからないですが、ヤンキー漫画には切っても切れない喫煙シーンが一つもありません。

この漫画でも喫煙シーンは欠かせないものだったと思います。
なのに一切出てきません。

こういう配慮って必要なんでしょうかね?
多分必要なんだろうな・・・とは思いますが。




3.特攻服なのにバイクに乗らない


はいこれ。
これにはもう小生は大笑いしました。




1759.jpg
これART中の画面なんですけどね。
特攻服なのにバイク乗らないで、夜の街を颯爽とダッシュしてんの。

そもそもね、この台のBAR絵柄に書いてある「OZ」って、この主人公を総長とした暴走族なわけですよ。
でさ、たしかこの漫画の中期から後期にかけては、この暴走族絡みのストーリーが多かったと思うのよね。

それなのにそれなのに。
改造車両なんて一切出てこなければさ、暴走族のメンバーたちも皆、特攻服着てるのにバイクにはまたがってないわけですよ。

鬼浜なんてバイク乗り回してるのに、なんでこれはダメなんですかね?

俺もう、このART見て爆笑してしまったよ。
ART中は「走る」っていうのがどの台でもデフォルトの演出だったりするけどさ、暴走族が特攻服着てバイク乗らないで街をダッシュするとかありえないでしょ。


誰が決めたかはわからない「ART=走る」という設定を忠実に守ったタイヨーエレックというメーカーは本当にとんでもないメーカーだと思います。

あしたのジョー2に続いてカメレオンでも、わざと狙って面白くない台にしているわけですからね。
本当に脱帽です。
こんなの絶対に、狙ってなければここまでつまらない台にできるわけないですから。
面白くない物を作ってやろうという職人魂が伝わってきます。


あくまで私の憶測でしかありませんが、きっとこのメーカーの開発陣は、パチスロ業界に恨みを持つ人たちが集まっていると思うんです。
父親がギャンブル狂いで家庭崩壊とか、幼い頃に両親に車に置き去りにされることがしばしばあったとか。
そういうパチンコパチスロに対する恨みつらみを持った人たちがこの開発に携わったとしか思えないんです。


今頃彼らはこんなクソ台を世に送り出して、ほくそえんでいることでしょう。

こんな気の長くなるような復讐劇を遂げることが出来てさぞかしせいせいしているのではないでしょうか?
そんな彼が狙うのは、間違いなくパチスロ業界の衰退でしょう。



・・・という金田一少年の事件簿に出てくる犯人みたいな、気の長くなるような復讐をするような人はいるわけないですね。




いやはや、クソ台過ぎて本当に笑ってしまいます。


皆さんも、もしホールで見かけたら記念に打ってみてください。
すぐに消えると思います。


一部の原作ファン以外には、まったくもってうれしくもない台であれば、一部の原作ファンですら別に今更どうでもいいよっていう部類だと思います。




スポンサーサイト
Return to Pagetop