おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
429


かれこれ1年くらいでしょうか?
週4から5くらいのペースでスポーツクラブのプールでスイミングをしています。

平日は仕事帰りに。
土日は昼過ぎくらいに。

土日の昼間はおばさんばっかりで、コースの端っこにセイウチみたいな身体のおばさんがいっぱい溜まってて会話ばかりしてるんですね。
最初の方でこそ、うっとうしいなぁと思ってたんですが、もう1年も通ってると顔見知りのおばさんとか会話するおばさんとかも出来るようになってきて、他愛のない世間話なんかもするようになったんです。

ある日、背泳ぎがうまくいかないみたいな話題で会話してたときに、一人のおばさんが背泳ぎのように腕をまわしたんですね。
そしたら、腋毛が「さわっ」ってしてたんですね。
なんていうかな、志村けんがコントで描くことがある、ホクロに生えた長い毛みたいな感じのがヒョロって生えてたんです。

それ見た瞬間、カイジでいうところの「ざわ・・・」の字体が鋭角なやつが私の頭上に浮かび、一瞬凍りついてしまいました。
でもおばさんらは何ら気にせず会話を続けていました。


そして今度はとなりのおばさんが腕をまわしました。
その瞬間、
「見てはいけない!見てはいけないけど一度でいいから見てみたい。女房がへそくり隠すとこ。歌丸です。」
みたいな感じで目を背けたいと思いつつもそのおばさんの脇の下を凝視してしまいました。

やはりなんか「さわっ・・・」としてました。


その後、その場にいたおばさんらが全員背泳ぎのように腕をまわし始め、私は全員の腋の下を凝視してしまったのは言うまでもありません。



1761.jpg

乳首のポッチというエロスポイントがあるにもかかわらず、腋の下のジョリジョリ感がそのエロスポイントを相殺してしまう。

騎乗位してる最中に体位を変えようとして腋の下に手を伸ばしてジョリっとして萎えたと友人が言っていたのを思い出した。


でも、女だって腋毛も生えるし鼻毛も生える。
宇多田ヒカルのようにヒゲの生える女性だっている。
毛のひとつやふたつで何をガタガタ言っているんだ。


そんなことを思っていたら、その日は50往復くらいしてました。




スポンサーサイト
  • Date : 2013-10-05 (Sat)
  • Category :  日常
Return to Pagetop