おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
430

ハイスクールDxD VS 小生 その1 ~僕はSSで食っていく~

 サミタ(ネットゲームね)を辞めたり復帰したりを繰り返しすぎたもんで、そのゲーム内のチームの方から、もう戻ってくる予定なんでしょ戻ってこいよ的な電話をもらいました。
 そういう声をかけてもらえることは本当にありがたいことです。
 しかし、忙しいからとかPCと相性悪いからとか理由をつけて断ってしまいましたが、それらは確かに復帰を躊躇う理由のうちの一つであることに変わりはないのですが、肝心な理由をその時は電話でお伝えできませんでした。
 なので、今日はこのブログを借りてお話ししようと思います。




 自分の親族にニートがいる。
 30もゆうに越えているが働く気もなければ働けない。
 これで引き籠って親に暴力を振うようなタイプなら目も当てられないが、そこは幸いなことに、ひきこもって親に暴力をふるって金をせびるようなタイプではなく明るく、周りとコミュニケーションが取れるタイプのニートだ。
 しかし、この明朗快活さが逆に厄介だったりする。


 彼との初めての顔合わせは親族の方のお葬式だった。

 あいさつを交わした後、取るに足らないような当り障りの無い内容の話題をポンポンと控室の席で振ってくれたおかげで、周りが会話に気を遣うこともなく湿っぽいその場の雰囲気を和ませてくれたことから、妻から事前に聞いていた、弱冠病んでるといった情報は予め大げさに言っておく作戦だったんだろうと思った。

 がしかし、1時間が過ぎ、2時間が過ぎ彼の挙動がおかしくなりはじめた。

 葬儀中もしきりに何かを気にしてキョロキョロしはじめ、葬儀が終わると
 「さぁ終わったから皆さん解散しましょう!さぁ解散!解散!」
 「ああっ!もうこんな時間だ!(わざとらしく時計を見ながら)我々が退散しないと掃除の人が困ってしまう!さぁはやくみんな解散しましょう!」
 と明らかに何かに追われて焦っている様子だった。
 
 そして、その隣では彼のお母さんが恥ずかしそうに
 「やめなさい・・・なんでそういうこというのやめなさい・・・」
 と、うつむきながらささやいていた。


  
 その日の晩、妻に彼の話を聞くと、重度のネット依存症でネット環境が整っていない場所に1時間と居られないらしく、過去に妻の家に遊びに来た際、PC持参でやってきたものの回線の速度が遅いという理由で怒り出し、予定を大幅に切り上げてすぐに帰ってしまったらしい。

 
 そして後日、彼がしきりにネット上の何かを気にしている理由を知ることになった。


 
 葬儀の合間、控室から私は席をしばらく外しており、そこから控室に戻ると彼が親族に対してしきりに熱弁をふるっている姿があった。

 「僕は東京で活動をしたい!その活動の拠点を東京にほしいと考えている!」
 「僕のSSは皆から認められてるからコミケでも売れてるんだ!だから本格的に活動したいと考えてるんだ!だから僕にマンションを買ってくれよ!」

 話の途中から参加した私はわけがわからなかったので、少し離れた位置で話に耳を傾けた。

 要約するとこんな感じだった。

趣味で始めたアニメの二次創作小説(SS)が思いのほか世間でのウケがいい。昨日ここに来る前にアップした新作の小説も反響が大きい。(先日はそれを気にしてソワソワしていたらしい)
     ↓
コミケで販売してみたらそれなりの利益がでた。
     ↓
地方(場所は伏せます)での活動ではなく都内を拠点にし、冬だけでなく夏のコミケにも参加したい。
     ↓
せっかく親族が集まったこの機会だから皆にお願いしたい。僕の活動のために都内に住む家買って。


 こんな話、他人から聞かされたら「俺ならスレたてちゃうね。」と言って笑いながら答えるが、いざこれが自分の親族の口から吐かれた言葉となるとここまで深刻に悩むのか…と思いました。
 
 

 「一騎当千っていうのは、原作は三国志だけど、それが現代の女子高生に置き換わって・・・」という説明を真面目な顔しておっさんがおばあさんやおじいさんにする場面を想像してみてください。
 

 そんな場面、想像できるわけがないと思います。


ちなみに知らない人向けに説明するとこんなアニメ
 1768.jpg
 左から、関羽、張飛、劉備、諸葛亮、趙雲
 




1770.jpg
 おそらく説明受けた年寄には、この横山光輝の三国志が頭に浮かんでいたことだろう。





 
 そんな彼の一生懸命説明するサマは、まるでマネーの虎に出てきた抱き枕の男のようでした。

 1766.jpg





 でも、だんだんと親戚一同の目が曇りだし、「また始まった。。。」といった感じで親戚一同はこんな表情で彼を見つめていました。

 1767.jpg




 その後、義理のお母さんが的確に、
 「そんなお金あるわけないでしょ?」
 「夏と冬だけしか利益あがらないのに1年中生活できるの?」
 「本当に出資させたいと思うなら、今までいくら利益をあげてきたのか正確な数字を見せなさい。」
 と責めたてたものの、都合の悪いことが全然聞こえない性格という妻の事前情報のとおり
 「僕の一騎当千のSSはこれからも絶対にウケると思うんだ!だからわかってくれよぉう!」
 の一点張りだった。


 そこで、義理のお母さんが、そんなに認めてもらいたいならその小説を見せてごらんなさいと言うと、嬉々としてそして自信満々に今度送ると言い出した。





 1769.jpg
 その場にいた人たちは、実態はこんな豊乳の女の子がパンツ丸出しで殴り合いをするアニメだなんて想像もしてなかった。
 私だけがその絵が浮かんだ。
 
 浮かんでしまう自分も自分だが…。




 ていうか、私はこのアニメが大嫌い。
 もしかしたら過去にもここの記事で書いたかもしれないが、シミ一つない白いパンツを全員履いてる時点で、童貞の気持ち悪い妄想でしかないと思うんです。
 はっきりいって、おなかにパンチとかいれたら弱冠漏らすと思うし、オリモノどっさりな日とかあるわけですよ。
 それにさ、女子はマンスリーゲストに必ず生理を迎えるわけじゃないですか?
 
 スロー再生してみたら、弱冠パンツに茶色いシミがあったとか、ナプキンのハネが弱冠見えたとか。そういうリアリティを追及してもらえれば私は認めたいと思っています。


 こういうアニメは往々にして女子を美化し過ぎ。
 どんなにかわいい女でも、寝起きは喉ぼとけで食べ物を全部消化してるとしか思えないくらいウンコ臭い時だってあれば、アソコが腐ったチーズみたいな臭いがする女だっているわけです。
 

 
 

 横道にそれました。
 



 そんなパンツ丸出しで女の子が殴り合いをするアニメの二次創作小説を還暦を迎えた人に披露する日が後日やってくるのですが、理由にたどりつくまでにもう少し時間を要しそうです。
 

 ということでつづきは次回。





 
 
 
 
スポンサーサイト
  • Date : 2013-10-19 (Sat)
  • Category :  日常
Return to Pagetop