おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
431

ハードパンチャー

ガタッ
ガタドカガタドカガタガタガタガタガタッ
トットットットットッ
ピシャーン
トタタタタタタタタタッ
ピシャッピシャッピシャッピシャッ
(…ッフゥ)
ツタッ
ツタタタタタタタタッドタッ
ガッガッガッガッガッガッガッガッガッガッガッガッガッガッガッ
ピシャッピシャッピシャッピシャッピシャッピシャッピシャッピシャッ
トトトトトト
トターン
ピシャッ
トターン
ピシャッ
ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ
ピッシャーン!
ピッシャーン!
ピッシャーン!
ピッシャーン!
ピッシャーン!
ピッシャーン!
(…ッフゥ)


職場のノートPCがリプレースされてからというもの
何だかやっすいのに変わったことが原因なのかわからんが、職場のおっさんのキーボードの強打が半端なくなってしまった。

強打なことも最初は気が付かなかったが、仕事場のメンバーからクレームを受けたことをきっかけに、気にして聞いていたら確かに、その勢いをクヌギにぶつけたら、カブトムシが降ってきそうな勢いの強打ぶりだった。
さすがに周りも苦笑いな強打おじさんなので、もう少しなんとかならないか?と話しをしたら、集中していて気が付かなかった。気を付けるようにすると返事があった。

がしかし、結局集中してるからそうなるわけで、すぐにまた元に戻るわけで。
めんどくさいが立場上、対応はしないといけないので都度注意するようにしたところ、おっさんもむかついてきたんだろう。
PCの設計が悪いから響くだけだと開き直ってしまった。


気が付けばクレームいれた当人は「もう言っても変わらないと思うので気にしないようにしています」と大人の対応。
しかし、そんなクレームいれてくれたおかげで、今度は私が気になって気になってしょうがなくなる始末。


「大丈夫。エンターキーは強打しなくてもいつもあなたのそばにいてくれるから」
「一日何局打つんだよ!ってくらい王手だしてますよね」
とか言い過ぎたせいかわからんが、バチコンバチコンやるもんであてつけかなんかかと思ったら、
とんでもなくお偉いさんの前でもバッチバチとシバキ始め、びっくりして凝視されてるのにも気が付かない様子だったので、これはもうどうしようもないんだろうなと思って私も諦めた。


でね、キーボード強打の人って世の中たくさんいるだろうと思ってググってみたら、興味深い記事を書いている人がいたんですね。

要約すると、キーボード強打の人は性格に難があって実は大して仕事できてないみたいな感じのことがそこに書かれてたんです。


確かに、今までの職場で強打野郎はたくさん見てきた。
仕事できないはすべての人には当てはまらないけど、確実に協調性はない人ばかりだった。

ではなんで協調性がないのか?と考えると、
→強打による周りへの迷惑が見えてない
 →他人からどう自分が見られているのか客観的な自己評価が出来てない
  →自分の思うがままに動いてしまうので協調性に欠ける

あくまでこんなものは自分の推測でしかないけど、そんな自分の推測に納得してしまった。


ちなみに仕事ができないってのは、7割くらいは当ってる気がするけど・・・って感じなんですよね。
仕事できるできないにつながるかどうかはわからないですが、そんな現職場のおじさんの成果物をチェックし続けた結果、結構面白い傾向にあることもわかりました。

バッキバキに強打しながらタイピングしてる時ほど、深く考えてるとは思えない成果物が出てくるんです。
単純なミスの連発、それコピペで済むのになんでもう1回同じことタイプしてるの?みたいな単純なものだったり。

それで思ったんです。
思考しながら強打で、かつ高速タイプなんて人間にはできないんじゃなかろうか?って。
それがググって見つけたブログの記事の人の言う、強打の奴は仕事ができないにつながるのでは?と思ったんですね。
というのも、プレゼン資料を作ってるときはタイプが静かなんです。

興味ひかせるにはどうすればいいのか?とか考えながら作らないといけないものですからね。
そうなると必然的に、バチコンバチコン打てるもんじゃないですからね。



皆さんの周りに強打野郎はいますでしょうか?
もしかしたら、私の周りにいる人のように、強打の時ほど実はたいした仕事してなかったりしないでしょうか?


私はその強打のおっさんのことは決して嫌いではありません。
嫌いではないですが、強打は嫌いですね。

かくいう私も、実は強打野郎です。
オフィスに1人きりのときは激しいです。
でも、誰かが周りにいるとみられてるという意識があるんでしょうね。強打野郎の部分がなりを潜めてしまいます。

とかいって、集中しきってるときは凄かったりするんだろうけど。





ちなみに、雑音によって簡単に集中が途切れる人はIQが低い傾向にあるそうです。
もし、職場にいる強打野郎に怒りをぶつける機会がいつの日かくるのであれば、まずは強打を無視するくらいの集中力を付けることも必要なのかもしれないですね。




※ブログを見やすくなるようデザイン変えようとあれこれしています。
 近い将来劇的に変わるかもしれませんがめんどくさいです。
 
スポンサーサイト
  • Date : 2013-10-11 (Fri)
  • Category :  日常
Return to Pagetop