おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
455

鼻これ

 先日電車に乗っていたときのこと。
 座って寝て帰りたかったということもあって、全席指定の電車に乗ったんです。

 そしたら通路を挟んで向かいの席に、ハゲでデブでメガネで、見るからに仕事ができなさそうな中年男性が座ったんですね。
 こういう人って、絶対に何か世間とズレてるというか、何かしでかすというオーラが漂っていたりするもんで、普段の私ならしばらく観察してしまうんですが、その日は仕事で疲れていたということもあり眠ろうと思っ・・・矢先に、iphoneを取り出して、おそらく艦これだと思うんですが、ゲームを始めました。
 まぁこれくらいならどこにだってある至ってふつうの車内の風景だと思うんですが、彼は違いました。


 1.iphoneの画面をタッチしてプレイする。

 2.左手の小指で鼻をほじる

 3.鼻クソが取れているか左手の小指を入念に目検し
  a.取れ高が一定以上だった場合は4へ
  b.取れ高が一定以下だった場合は2へ

 4.左手の小指と親指で取れた鼻クソを入念にこねくりまわす。

 5.出来上がった鼻クソ玉を目検し、左手の親指に押し付けてピンッと中指で通路に飛ばす。

 6.1番に戻ってループ。


 このオペレーションを車内でおおよそ20分もの間、彼は続けていた。
 
 永遠と取れ続ける彼の鼻くその宝石箱ぶりに、私は興味津々だった。
 それはまるで、小さい頃に夢中になったMrマリックの手品と近い何かすらにも思えた。

 
 しかし人間というものは、時に「慣れ」というものが悲劇を生むこともある。


 ほじる、こねる、すてる、プレイする。
 ほじる、こねる、すてる、プレイする。
 ほじる、こねる、すてる、プレイする。
 ほじる、こねる、すてる、プレイする。
 ほじる、こねる、プレイす・・・「あっ!」

 
 そう、彼はこねた鼻くそをiphoneの画面に押し付けてしまったのだった。

 「あっ!」という声をあげ、巨体を揺らしながら必死になってスーツの左肩にiphoneの画面をこすり付けてハナクソを拭っていた。

 
 まさに、ルーチンワークと舐めてかかった油断がそこにはあったのだろう。
 
 彼のその慌てふためく姿を見て、改めて人間にとって最大の敵は「慣れ」というものであると思った。



 ていうかさ、そんなに汚いって思うんだったらなんでこねくり回してピンッが出来るんだよって話なんですけどね。
 
 

 

 
 ということで、今年は気が付けばもう残り2週間となっていました。
 皆さんにとって今年はどういう年でしたか?


 私は、チャレンジな1年でした。

 1年ぶりに資格取得のために勉強したり、あまりにも自宅のマンションの駐車場が難易度が高いうえに、ドライビングテクニックが酷いので、もう一度自動車学校に通ったりもしました。
 
 そこで面白い教官が居て
 「こんな車なんてものはね、便利に思えるかもしれないですけどね、そんなに必要なものかと言われると別に必要なもんじゃないんですよ。」
 「ロクなことないですよ車なんて。ぶつけたりはねたりね、乗らなくていいんだったら乗らない方がいいんですよこんなもの。」
 と助手席で言う教官が居ました。

 おかげで、その人を助手席に乗せた教習では、そればっかりが記憶に残り、何を習ったのかまったくもって記憶がなかったり。

 

 あとは、運動することを習慣づけた1年でもありました。

 私はアンチエイジングという意味で運動を始めたわけではなく、単純に運動不足を解消したいというのと、いつ今の職場を追われて肉体労働の世界に身を投じてもいいようにという思いがキッカケなんですが、我ながらここまで水泳やジョギングにハマるものだとは思いもよりませんでした。


 1834.jpg
 
 毎日これらを服用しているあたり、おっさんなかなか必死です。
  
 
 小さい頃にドラゴンボールを読んでいて
 「不老不死とかバカだなぁ。ファミコンのカセット全タイトルを神龍にお願いする方がいいに決まってんじゃん」
 とか思ってたわけですが、この歳になってようやくピッコロ大魔王やベジータ、フリーザが不老不死にこだわっていた理由が何となくわかってきました。

 とにかく人の名前が頭に入らないんです。
 顔もなんかだんだんとシワがひどくなってきて、死ぬ頃にはキンタマみたいな顔になってるんじゃないだろうか?来世はキンタマとしてスタートするんじゃないだろうか?とか思うと不安でならないんですよね。
 
 そんな不安もあり、セサミンとDHAが一緒になっているサプリを飲んでみたり、代謝をあげるためにカプシエイトを飲んでみたり、運動した後に筋力を保ちながら体重減らしたいのでザバス飲んでみたりと、おっさんはガチで必死だったりします。

 ていうか、これもう不老不死とか言い出してるあたりアンチエイジング丸出しですね。

 

1835.jpg
 
 さらにスレンダートーンもコロコロローラーも昔から持ってたんですが、今年に入ってから泥酔していようがなんだろうが、2日に1回必ず行うようにしました。

 効果ねえだろバーカと皆さん思うかもしれないですが、中途半端な気持ちならやらない方がいいです。
 効果があり過ぎて体型が変わってしまいます。

 半年以上コロコロローラーを続けた結果、腕周りが35センチになっていました。
 胸板もかなり厚くなってしまい、去年までピッタリくらいだった服はすべて着れなくなりました。

 あげくに妻からは
 「松本信者なのは知ってたけど、そこまで松ちゃんファンなの?」
 と言われてしまいました。

 
 どんなもんか興味ある人はこの動画をどうぞ。

 
 スレンダートーンは、ウエストを細くしたいとかダイエットしたいとかそういう目的の人には向いてないです。
 脂肪は一切とれずに腹筋がついてしまうので、かえって太くなったりもするので。




 みんなも小生のように妖怪ぬりかべみたいな身体になろう





 ちなみに、小生のスレンダートーンは、おそらく中国の模造品です。
 ヤフオクで落札したら、見事に中国から送られてきたので。。。
 それでも効果はありますけどね。

 
スポンサーサイト
  • Date : 2013-12-21 (Sat)
  • Category :  日常
Return to Pagetop