おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
475

モガベー引退の巻

 どうもどうもこんばんわ。
 仕事にプライベートに忙しい小生です。

 年度末ということもあり、平日は仕事に追われ、休日はハーデスを現金投資で1600ゲームの天井まで追いこんで出現させて一度も上乗せすることが出来ずに逃がす日々であります。
 


 あまりにストレスを感じていた上に36協定にも引っかかる感じだったので、年度開始の本日からドーンと1週間休暇を取ってやりました。
 でも私以外は仕事をしているわけです。

 「すいません、クライアントがこういうこと言っててわからないんですが…」
 「すいません、あのお客さんの件って最終的にどうなったんでしたっけ?」
 「すいません、またクライアントの何とかさんがわけのわからないクレーム出してきてるんですが。どう戦えばいいでしょうか?」
 ・・・すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません、すいません・・・


 とハーデスを追いかけてる最中に何度も電話がかかってきてあったまにきたので、誰に呼ばれてもいつでも飛んでいけるように新橋のパーラーに移動したらしたで、ピタっと電話が止まった代わりに、小生の財布からの投資が止まらなくなり、今日も現金投資で天井まで回してしまいました。
 
 てか、そもそもダメージジーンズに、なんか田舎のヤンキーみたいなのが着てる黒地に金色の線が入ってるアディダスのパーカーという時点で、飛んで行きたくても建物に入れてもらえない感じなんですけどね。


 現在、軽く2万ゲーム間でしょうか?GODも冥王も紫7も引けていません。
 このブログを見てる方で、GODを1日に何度も引いている方いますでしょうか?
 それは本来、僕が引くべきGODです。返してください。




 



 とここで、本題。
 このブログで度々触れていた、モガベーのハイスクールDxDのソシャゲを引退しました。


 理由は、他のことに時間を費やしたいからです。
 
 「ゲームは自分の人生に何も残さないからやらない。」
 ある種、達観したかのようなこの言葉。
 実は、高校生の頃から20代前半くらいまで一緒にバンドやってたドラムの人が言っていた言葉なんですよね。

 高校生なんて暇さえあればコントローラーいじるか、マンコいじるかチンコいじるかみたいな生き物なのに、この言葉が私にグサっと突き刺さったんですよね。
 それ以来、私が大人になりだしたのかわからないですが、ゲームに費やす時間が昔に比べてグッと減ったのは言うまでもありません。
 
 そのせいかわからないんですが、ゲームに没頭するとその言葉がふいに頭のなかに過り、
 「このままではいけない。このままではダメになる。」
 と暗示的に思うようになってしまい、区切りのいいところで辞めてしまう自分がいたりします。

 過去にもこのブログで、学生の頃は何か達成すべき目的が見えてくると自主的にゲーム機を箱にしまって押し入れに隠していたといったことを書いたと思うのですが、その手前の段階で、この暗示みたいなのがあったんですよね。


 ということで、ソシャゲ引退。

 ギルドを転々としてきた私だったんですが、ここ最近は1つのギルドに落ち着いていました。
 「どのキャラクターのオリモノなら煎じて飲めますか?」
 と掲示板に書き込んでメンバーを減らしたこともありましたが、高い戦闘力と異常な貢献度でクビにさせられることなく主力メンバーとして続けてきたのですが、どうしても優先したいことが出てきたので時間を割くことが出来ないと伝え、引退することにしました。

 物凄い勢いで引き止めされるわ、「○○さんが辞めるならおいらも辞める!」とか言い出す人もいて、嬉しいようなめんどくさいと思うような…といった感じでしたが、皆さん納得した上で引退となりました。
 途中うっかり、実家住まいのアニメ好きの40代後半の無職のおっさんという設定でギルドに入ったことを忘れて本音で書きこんでしまい話しがこじれたものの、最終的にはどのキャラクターの腋で握ったおにぎりを食べたいか一人ずつ発表というお題を出したら皆



 アーシアたん!
1913.jpg






 イリナ!
1912.jpg






 朱乃さん!
1911.jpg

  

 といった変態丸出しの返答が伺えたところで、しみったれた雰囲気もわだかまりもなくなり引退となりました。

 


 

 もともとは、親戚の職なしアニメおじさんのSSがきっかけで始めてしまったこのゲームですが、気が付けば、「こういうゲームに没頭する人たちのモチベーションや原動力って一体何なんだろうか?」という好奇心が自分自身のこのゲームに対するモチベーションに代わり、今の今まで続けてきたような気がします。

 結論としては、このアニメが好きだから皆やってるんだろうなという感じでした。

 私みたいに、誰が何子ちゃんなのかよくわかってないくせに、
 「こういう顔の子は、冬場は寒いからって腋毛の処理を故意に怠って腋毛で暖をとるタイプだよね。」
 とか発言する人はいませんでした。


 みんな原作愛に溢れていました。

 イベントに協力的ではないメンバーを容赦なくこき下ろす人がいたら、
「ゲームと同じように仕事も頑張れればあなたの所得も上がっただろうにね」
 と、自分の無職設定を棚に上げて発言するような、誰からも愛されないイタイ人を演じる予定だったんですが、感じのいい人たちばかりで、そのようなキャラ設定もすっかり忘れ、気が付けは居心地のいいギルドだったんだなとふと思いました。



 ただ、重課金者の方にウザいと思われない程度にあれこれ質問したものの、明確な答えが返ってこなかったのが心残りでした。
 私なんかは、課金して得たカードが、このゲームのサービスそのものが終了したらパーになるのでとてもじゃないが、何万も課金しようなんて絶対に思えないわけですが、課金しまくってる人らは、それはそれで割り切って考えていただけに、とても不思議でした。

 カード収集という目的よりも、イベントの順位をいかにして上位で達成するか?といったことのために課金しているように思えました。

 

「ゲームは自分の人生に何も残さないからやらない。」
 と考える人もいれば
「人生は死ぬまでの暇つぶしと考えればゲームはうってつけ。」
 と考える人もいます。


 死ぬまでに何したいのかは人それぞれですよね。
 
 一つのことをするためだけに生まれた人って多分世の中に居るわけでもないですからね。
 何やったって自由だと思います。

 ただ、そこで節度を持つことや優先度を持つことも大事なんでしょうね。


 半年くらいプレイしてきましたが、結論として行き着いたのは
「勉強でも何でもやりすぎは良くない、ゲームにだけ夢中にならず、いろいろなことを経験しよう」
 という高橋名人の言葉だったような気がします。







【号外】
1914.jpg
 
 元サミタユーザーに魅力的なオファー到来。
 検討に検討を重ねた結果、サミタの素晴らしいサービスを体感してきただけに、私のような若輩者にはこなせないだろうと思い、身に余る光栄であると感じつつも辞退しました。 
 
 

 


 
スポンサーサイト
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。