おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
510

更新しようと思うにも、あまりネタがありませんでした。

 更新頻度上げたいとか言ってたくせに全然あがりませんでした。すいません。
 
 書いてる途中のはたくさんあるんですけどね。
 途中で飽きてきちゃったり。それで、書き足してアップするのもあれば、書いてる途中で忘れてしまって2年くらい放置してるのとかあったりするんですよね。

 今日は、そんな過去に書いてる途中ですっかり忘れてしまって寝かしきってしまい、私も何が言いたいのか忘れてしまった記事でも紹介したいと思っていた矢先に、FC2動画のトップページ見てたらこんなことが!



1990.jpg
1991.jpg
 小島よしお・・・。1時間放送して、視聴中のリスナーが3人だけ…。
 それに対して、ゲームやってるだけの永井先生が3862人…。
 かたやタレント、かたやネットの有名人とはいえ、同じ7,8年前が絶頂期だった二人がこうやって並ぶことに、とても感慨深くなります。


 私、永井先生好きなんですよね。
 思い起こせば、二十代半ばに差し掛かりつつある状況で、真面目に働こうと心を入れ替え、少年院とか刑務所とかから出てきた人や、ホームレスとか闇金とかから追われているような人たちが集まるような、カイジの地下労働施設みたいな雰囲気が漂う、港にある倉庫で仕事を始めたのが、おそらく社会人としてのキャリアのスタートだった気がします。
 
 そこには、永井先生みたいな、どうしようもないけどどこか憎めない。そして、しょうもない嘘を自分につき続けて、自分にどこまでも甘く、反省もロクに生かせず、気が付けば借金を重ね、うっかり軽犯罪おかしちゃうみたいな人がたくさんいました。
 
 永井先生の配信を見ていると、その当時の同僚のことを思い出してしまい、ついつい懐かしくなってしまうんですよね。

 「彼はまだ元気でやってるんだろうか?」
 「彼はまだ仕事先に来るための電車賃を得るために、朝4時に起きて賽銭泥棒をしてから出勤してるのだろうか?」
 「彼はまだ中学生の頃番長だった20年前の栄光を得意げに周りに話してるんだろうか?」
 「彼はまだ、あの橋の下で生活してるんだろうか?」
 とか。

 あの頃はあの頃で、生活キツかったけど、今よりも考えることなんて少なかったから充実してたなぁなんて思ったり思わなかったり。


 まぁでも、今の仕事辞めて配信業になってしまってからの永井先生は、外に出て仕事をしなくなったせいか、だんだん話のネタが尽きてきてしまい、過去の話をループするばっかりなので、滅多に見ないんですけどね。

 でも歳を取ると「昔はよかった昔はよかった」と枕詞のように言ってしまうもんです。
 自分が若いころには、おっさんにそう言われたもんですし、さらにそのおっさんが若い頃には、きっとその当時のおっさんも言っていたことでしょう。

 何かの本で読んだんですが、それはつまり、時代の変化に追いつけなかったり、新しいものを受け入れられなくなった証拠なんだそうです。

 それを読んで、なんだかよくわからないけど、心に深く突き刺さり、妙に納得してしまいました。


 ここ最近、理由はよくわからないんですが、30代後半から40代くらいのおばさんのエロ動画ばかり観るようになってしまいました。
 これももしかしたら、私が若い女性に追いつけなくなった証拠かもしれません。

 なんだかよくわからないけど、乳輪だけでなく、まんこも黒に近いこげ茶色で、人生半ばあきらめかけてるせいか、アソコの毛が伸び放題で、襟足伸ばしてるヤンキーのようなサワサワ感のあるマン毛を見ていると、妙に興奮するようになってしまいました。


 とはいえ、感性はいつまでも若く持っていたいと思っているせいか、「昔は良かった」という言葉を使いそうになると、極力避けようとする自分も居たりします。

 
 なんだかせっかく途中まで、ちんまん談義せずにちゃんと書いていたのに、結局まん毛の話をしてしまいました。
 

 次回は書き途中の映画レビューでも仕上げてアップしようと思います。
 

スポンサーサイト
  • Date : 2015-01-17 (Sat)
  • Category :  日常
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop