おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
518

HANABIを打ってノスタルジックな気分になる

 恐怖の大予言のネタはまだ続くんですが、ここで一旦ブレイク。

 HANABI打ってきたので書きたいと思います。



 2012.jpg

 別に期待なんてしてなかったんですよ。
 現に、パチスロ熱が年齢を重ねるごとに低下してきており、昔のように通勤電車に揺られてる途中に、
 「やべえ、急に○○打ちたくなってきた!!」
 とか思って、会社に調子悪いので休みますとか嘘の電話を入れてサボったりといったこともしなくなったわけで。

 そんな熱が冷めつつあるおっさんではありますが、HANABIには何か期待していたんでしょうかね。
 近所の店に導入されると、会社帰りにフラっと立ち寄る私が居ました。
 21時過ぎに入店するなんて、何年ぶりでしょうか。
 そして、21時過ぎに投資してしまうなんて、何年ぶりでしょうか。

 結局、そんな時間からアホみたいに投資はできないので、3千円程度使ってヤメたわけですが、休日に朝からブン回そうと思ったのは言うまでもありません。



 そして、スーパージャックポットを打ったあの店で実戦です。

 医者が少し長引いて10時半頃になってしまい、
 「さすがにHANABIだからな…埋まってるだろうな…。」
 と思ったら流石です。
 客は1パチにしかいませんでした。

 ということで実戦開始。
 新装初日から見事と言うしかないくらい設定1をはるかに凌ぐボーナス確率ですが構いません。
 この店は、いかに設定1を波に乗せるかがポイントとなる店ですから。


 何となく事前に調べていた情報では、
・遅れが先代と同様に「わかりづらい」
・BIG中にリーチ目みたいなのが出ると高設定が期待できる。
・通常時はチェリーも氷もそこそこ出るので左リール目押し重要。
・超荒波
 とのこと。

 打ってみて、チェリーも風鈴も氷も4号機である先代を意識したような確率で散りばめられているように思えました。
 
 それにしても、遅れがわからない…。
 「・・・ん?今遅れたような…。」
 と思って逆押ししてみても、右リール中段にドン。
 先代であれば2チェなんだろうけど、5号機HANABIは角チェなんですよね。メインで出るチェリーって。
 ゆえに、遅れているわけでもなく普通のハズレ。

 とりあえず、遅れたと思ったら逆押ししてみて慣らしていくことにしました。

 ていうか、先代は逆に角チェの確率が低く、2チェがメインだったんですよね。
 で、角チェがこれまた偉そうなフラッシュを伴って出てくることがしばしばあったのですが、その点も5号機HANABIはしっかり継承していました。

 そんなこんなで、投資が気が付けば20000円を超えました…。
 1万超えたあたりで逃げたくなってきたのですが、「超荒波って聞いてるんだし、どっかで絶対巻き返せるさ。」と自分に言い聞かせている自分が居ました。

 
2013.jpg
 そしてこの出目で花火フラッシュがはじけました。

 初ボーナスは、なんだか自分でも見慣れない出目でした。

 2014.jpg
 そして赤七。

 14枚取った後は逆押しで消化し、斜め風鈴の回数でも数えてみようと思っていたのですが、この店でそんなことをやるだけ無駄なのでやめました。


 
 その後は、遅れがわかるようになり。

2015.jpg

 お約束のこの出目を出してみたりしました。



 がしかし、聞いていた情報どおりの荒波だからか?
 あるいは、設定1以外置かないお店だからかわからないですが、まったくもって連荘しなければ400とか500くらい回さないとボーナスが引けない状態。


 途中、
2016.jpg
 これが出た時には、
 「青ドンシリーズだったら「ドンちゃああん(はぁと)」みたいな感じで葉月ちゃんが出てきて激熱なわけだが…」
 と思ったりもしたが、当然今回はそんなことはありません。ただの氷です。ただの15枚です。


 そして、700ゲームを越えたところで引いたBIGから流れが変わり、即連こそないものの200ゲーム以内で当り続け、ジワジワとコインを増やすことに成功。
 250ゲーム以内がチャンスゾーンのキングガルフが好きで好きでたまらなかった私にとっては、こういうダラダラVerみたいな増え方が好きなんですよね。

 そんな最中に見たリーチ目たち
 2017.jpg
 BAR狙いで1コマ早いとよく見れる出目。
 


2019.jpg
 先代は、引き込みが意地悪だったので、残念取りこぼしロケットフラッシュが殆どだったと記憶してますが、5号機HANABIだと、多分リーチ目。いや、チャンス目なのかな。(中リール押してる位置次第だと思いますが。)


 

2020.jpg
 中リール氷狙いでこれ。





2018.jpg
 そして伝説の右リール「ノ・リ・オ」
 


 ジワジワと順調にコインを増やし、リーチ目もパシャパシャ取っていると、朝から背中側のマジハロを打ちつつ、HANABIの挙動が気になりキョロキョロしていた、こじゃれた感じのお父さんが、台をドッカンドッカンと強打しはじめた。
 お父さん、どうやら私のHANABI待ちで仕方なしにマジハロを打っていたものの、辞めるに辞めれないくらい投資がかさんでしまい、熱くなってしまった様子。
 「ま、あれだけ両替機と自分の台往復してるんだから腹立つわな。わはは、叩け叩けバーカ!」
 と心の中でほくそえみながら、楽しんでいると、はいここまでね。と言わんばかりのクソハマリが始まりました。

 気が付けばマジハロパパは上乗せしまくってあっという間に1箱。
 「クソがぁああああ」
 と思って、私も強打すればよかったのかもしれませんが、他人の出玉に嫉妬心って持てないんですよね。
 別に他人は他人なんだからどうでもいいのにっていつも思うんですよ。キョロキョロしてる奴とか見ると。
 隣が出てて怒る奴とかいるけど、お前のヒキやら、この店選んじゃったお前が悪いだけだろって思うんですよね。
 なんだろうか。イス取りゲームみたいな感じで台を取られたとかならわかるんだけどね。
 

 そんな感じで1500枚程度あった出玉も600枚ほど減らしたところで、帰還命令が下ったため終了。
 
 最後に見たリーチ目はこれ。
 暖簾狙いで4コマ滑ってこの出目が出て花火フラッシュがはじけた。
 2021.jpg

 気が付けば5500ゲームもまわしていました。BIG回数は17回。REGは13回。





 打っている最中は、先代の4号機の頃を思い出しました。
 1998年から1999年頃ですね。
 
 その頃、必勝ガイドでハナビ連チャン委員会(通称:ハ連委)ってのがあってね、様々なオカルトを検証していってたんですよ。
 例えば、角チェで○○フラッシュが出たら、その後はしばらくボーナス引けない。とか。
 右リール「暖簾・リプレイ・オレ(どんちゃんのこと)」から斜め氷が揃ったらしばらくボーナス引けないとか。

 そんな中で、一番興味深かったのが「ボンカレー打法」ですかね。

 ハマリだしたら3分程度打つのをやめて、出玉の波を良くするという打法なんですが、このハ連委でも試していて、なんだかそれなりに挙動が良くなったりすることがあり、先代の面構えを継承しているのであれば、ボンカレーも継承してるに違いない!とか勝手に思い始め、行きたくもないのにトイレ行く回数を増やしてみたり、制服がはちきれんばかりに下半身がムチムチで、昔のAV女優の日吉亜衣にそっくりなカウンターの女子店員を眺めに行ったりし、試してみたのですが残念なことに効果はありませんでした。

 
 ということで以下は打ってみての所感。
・5号機ドンシリーズのように、斜め氷待ちにしなかったのは良かった。
→青ドン極とか匠とか、あのシリーズは面構えが一緒だったけど、ナメコ待ちで退屈でした。その点を払拭し、あくまで4号機HANABIを意識した作りになっていたのは評価できるなと思った。

・結構パンクしやすい花火チャレンジ
→私だけかもしれないし、たまたまかもしれないですが、花火チャレンジ残り7ゲームになると、まぁ花火ゲーム移行リプレイが成立しないんだな。17回引いたボーナスのうち6回パンクでした。なので8ゲームからハズシするのやめました。

・波が荒い
→じわじわと4000枚吸い込んで、一気に3000枚くらい出たりすることもあるなんてききました。
 確かに荒波だと思います。ただ、設定判別する要素がたくさんあるようなので、ボーナス確率悪くても、よさそうなら粘ってみる価値あるかもしれないですね。
 私は平日以外はぼったくり店でしか打たないので、やらないですが。

・なんだか小役も波が荒い
→氷の確率は1/49~1/54らしいんですが、なんだかえらく偏ってでることがしばしばありました。
  体感的なもんでしょうけど。

・遅れがわかりづらい
→昨今の台のような、打ち手にあえてわからせるような遅れではなく、先代のようにわかりづらい遅れです。
 ていうか、先代の4号機HANABIの遅れは、意図的に遅らせてるわけじゃなくてバグなんですよね。
 でも慣れてくるとわかるようになります。
 ちなみに私は、楽しみは最後まで取っときたい。好きなものは最後に食べる人なので逆押ししちゃいます。
 チェリーorボーナスっていうのがいいですよねほんと。



 若い人にはウケてないみたいで、近所のホールを見ていても、こぞって打ってるのはおっさんばっかりという印象でした。
 私のように4号機の思い出を追って打ってるのかもしれないですが、やはり4号機と5号機は違います。
 いつまでも昔の女のことを思い出しても仕方ありません。
 今はもう3段腹で見る影もないような人になっているかもしれません。
 でも最近、ほんと私はおばさんのエロ動画ばかりみています。
 おばさんがかわいくてしょうがない。かわいく見えてしょうがないんですね。

 この年齢で幼女に興味を持つくらいなら、いくらかマシだと思ってはいますが、なんだろうか。ちょっとそっちに興味持つには自分でも早すぎるんじゃないかと思いました。

 ババアのAVが大好きなんです。だから4号機の面影を追ってしまうのかもしれません。
 なので、5号機HANABIは、そのババアのAV女優の18歳の娘だと思うことにしました。
 つまり、なんだか声も顔も似ているけど、やはり別人ということでしょうかね。

 ま、規定違うわけですから当然と言えば当然ですね。
 そんなに打ちたければ、実機買うかアルゼ王国でもやってろって話ですよね。

 今月末で請け負ってるプロジェクトが終わり、来月は1週間休暇をもらえる予定なので、1日中回してみようかと思います。
 
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop