おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
522

パチアイドル来店イベント

 はいどうもこんばんわ。

 更新しようしようとはおもうんですが、という言い訳をほぼ毎回書いている気がするんですが書いてしまうおっさんです。

 マンション理事会の理事長はやることが多いんです。
 管理会社にボられないように、修繕工事の業者にボられないように、なんか色々勉強して知識蓄えないと太刀打ちできないと知り、宅建とってしまいそうな勢いで学んでいる毎日です。
 他の理事の人たちを頼りにしたい部分もあるんですが、理事会を開催しても出席者が私だけで、他の人間は滅多に来ません。
 
 ほんと、こうやってめんどくさいことは他人任せにしてそそくさと逃げてしまうあたりが、なんかこう長渕が歌う東京の人みたいな奴らばっかりで嫌だなと。
 「長渕はほんと器ちいせえな。東京の人が冷たい冷たいだなんて言って。そんなにいやなら九州帰ればーか。」
 と思ってましたが、理事長になってよくわかった。
 なので、今年から長渕信者になることにしました。

 今まで、地獄の黙示録とビジターQが自身の中での最高傑作の映画だと思っていましたが、今日からウォータームーンも付け足すことにしました。
 

 などと忙しそうなフリをして、10数年ぶりに心霊ブームが自身の中で訪れたので、「本当にあった呪いのビデオ」ばっかりみています。
 
 高校中退→ヤ○ザ→無職→青年実業家
 という変わった経歴の友人がいて、その方が無職の頃がちょうど10数年前なんですが、仕事してなくて暇だったんでしょう。
 やたらと後輩を引き連れて心霊スポットに行きたがるので、私も当時無職だったことから、よく皆で行っていました。
 
 キヨハラよりもすごい入れ墨が全身に入っていて、正直なところお化けよりもそいつの方が全然怖いんですが、その人自身、お化けに超弱く、心霊スポットに行って誰よりもキャーキャーわめいていたのを今でも覚えています。
 あげくに後輩が「騒ぎすぎっすよ。全然怖くないじゃないですか。」
 と冷静に言った途端、胸倉をつかんで人を殺しそうな形相で
 「てめえ!お化けナメんじゃねえよ!ぶっころされてえか!」
 と言っていたのには、思わず心のなかで失笑しました。
 目の前で笑ったら私がぶっ殺されるので。


 「おばけなめんじゃねえよ。」


 この言葉が今でも頭から離れません。


 今はなんかの事業を起こして、それなりに成功しているようです。
 数年に一回くらい会うんですが、いつも若い子連れてるんで。
 

 


 ということでタイトルのおはなし。

 毎月と言っていいくらい、ホームランな○ちというパチアイドル?が近所の店にやってくる。

 そのとき、バーターで必ずヘソだしルックの寒そうな半ズボンでパンツがはみ出てしまいそうなお姉さんもセットでやってくる。
 これがまた、大抵すっごいケツが小さくて脚の長いお姉ちゃんで、太ったおばさんにSサイズの体操服やスクール水着を着させて、凌辱の雨あられを降らせるような、そんな凌辱レインメーカーなAVばっかり好んで観る私は、
 「なんて面白くない身体なんだ・・・」
 って思いながらも、結局若い女なので凝視してしまうんですけどね。

 
 ホームランなみ○も営業活動全開で、毎日パチンコ屋に出入りするようなきったない客相手に、パンツが見えそうなミニスカートで、一生懸命愛想を振りまいている。
 大げさなリアクションに、カワイこぶりっこ丸出しな動き。

 これに対して、常連の前歯が抜けた冬木弘道みたいな顔したおっさんも
 「しょうがねえやつだなあ」
 みたいなまんざらでもない表情で、ホームラン○みちと握手を交わす。

 「ここで奇声を上げながら、ホームラ○なみちに頭突きをかましてくれたら。。。」
 と淡い期待を胸に、理不尽大王サムソン冬木の行動を観ていたが、デレデレした表情で冬木はその場を去って行った。

 
 この手の若い子らがやってくるイベントって昔からあったとは思うけど、近年は結構増えましたよね。

 そのお店は、最初の方でこそ中武とか古参のライターを呼んだりしていたんですが、ここ最近は若い女のライターやパチアイドルみたいなのに限定するように方針を変えたようで、最近は若いのしか見なくなった。

 お店でその手の子らを見ていると、ちゃんと仕事していてえらいなぁと感心してしまう。
 仮になにかの間違いで、「パチンコアイドル」から、だたの「アイドル」になれたと時、この子たちは果たして、「パチンコアイドル」だった頃を、黒歴史として闇に葬るのだろうか?
 AV女優を引退し、テレビにひっぱりだこになったあの日、飯島愛が「セクシーアイドル」を標榜したように振る舞うのだろうか?

 そう思いながら、店を行きかうホーム○ンなみちのスカートからパンツ見えないかと眺めていたら、押し順ナビを間違えた。

 

 それにしても本当に怪しい。
 若い女ライターの実戦イベントで、もう2回もバジリスク2で座った直後にBIGを引くのをみた。
 
 遠隔だなんだと騒ぎ立てるのはナンセンスだと思うけど、こればっかりはどうしても疑ってしまう。

 いともたやすく1/32768の確率をひけるのはどうしてなんだろうか。




 ライターとかそういうの呼ぶのに、20万~30万くらいかかるようですが、それでも十分に元が取れるくらい客は来るからこうやっていつもいつも呼ぶんでしょうね。

 現に、その手の人たちが来る前日と当日は結構な稼働だったりしています。

 はじめのうちは、その理由がよくわかりませんでした。

 その日一番大負けした人は、ホー○ランなみちにあなたのバットをしごいてもらえるとか、あなたのバットを指代わりに使ってパチスロを100ゲーム消化or射精で終了 といったサービスでもあるのかと思っていたのですが、そんな下衆なサービスはなく、当日来るライターが好きな機種に高設定が埋まっていると期待して座る人が多いんですね。

 例えば中武さんが来る前日と当日はハーデスの稼働がすごいみたいな。
 こしあんの動画観ていてもわかると思うんですが、あの人が来店するってなると、まどマギは必ず朝イチは埋まりますよね。
 
 
 ちなみに、これだけホ○ムランなみちのことを言っていますが、実際見たら小さくてかわいい子でした。
 そして、それはまるで電話で出すよそ行きの声みたいなそんな感じの声を常に出し続けていたことに、なんだかプロ根性を感じました。
 初詣で、絵馬に「橋本カンナちゃんみたいな子供が出来ますように」と今年は書きましたが、来年は「橋本カンナちゃんみたいな子供が出来ますように。それが難しいなら○ームランなみちでも可」と書くことにしたいと思いました。


 とりあえず上から水瀬みたいにならないように頑張ってほしいです。

 てか、youtubeの右端のリンクに「上から水瀬」っていうの見つけたときの衝撃は今でも忘れられません。
 篠田麻里子を意識してるんでしょうけど、どうみてもホトちゃんのメスにしか見えませんでした。

 なんていうかな。数十年後には、吉田類の居酒屋放浪記で吉田類がフラっと訪れる小さくて汚い居酒屋のおかみさんのようになる姿しか、上から水瀬さんには浮かびませんでした。

 
 ということでまた今度。

 
 
 
 
 

スポンサーサイト
Return to Pagetop