おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
537

久しぶりに更新

 忙しい忙しいこのブログ更新するたびに言ってみたり、いや忙しくないと言ってみたり。
 どうやら、肉体的には忙しいと思えるほど仕事などに拘束されている時間は多くないものの、急かされるくらい方々からやいのやいの言われることから精神的に忙しいと思ってしまい、そして錯覚しているということに気がついた。

 何か一つのことに専念できる環境にあればいいんですけどね。
 色んな仕事を同時並行で掛け持ちでやらないといけないだけに、専念ができないんですよね…。
 それだけ、一つのサービスの付加価値が下がってるんだろうなと。コンビニの店員さんなんかがそれの縮図ですよね。
 昔と同じような時給なのに、宅急便が増え、チケットが増え、amazonが増え、コーヒーが増え、ドーナツが増え…。
 
 世の中、便利になればなるほど1つのサービスの単価がそれだけ下がるわけです。
 もういっそこの世の中、不便になればいいのにと思うんですよ。
 私がドラゴンボールを集めた暁には、世の中の文明を安土桃山時代まで戻します。
 刀狩ならぬデバイス狩が全国で行われた際には、「ああ、おっさんがドラゴンボールを集めたんだな」と思ってください。

 
 とまあ先月書いた記事の内容から、1か月。
 その後、外見のただれていた皮膚は元に戻ったものの、後遺症で神経をやられてしまい簡単に身体が疲れてしまい、12時間程度寝ないと翌日快調にならない。イライラするとすぐに体の左側が痛むというめんどくせえ病気になってしまいました。
 あと半年は続くと医者から言われてしまい、精神的にも肉体的にも滅入ってしまったものの滅入る自分に腹が立ち、強引に運動をして自分を奮い立たせる毎日であります。

 ちなみに何もしなくてもエロ動画を見ているだけでチンコは奮い立つんですけどね。
 本当に人間というのは都合のいい病気にかかるもんです。


 ということで、1か月更新しないと広告でちゃうので近況でも書いて更新します。
 日々、映画の記事には拍手コメントついてくれててうれしいので映画のことでもそろそろ記事書きたいんですよね。観た映画の1/300くらいしか記事書いてないから。

 


ホログラフィックライブhideのピンクスパイダーに悲しくなる




 hideがライブやるそうです。
 でも死んじゃったので3DのCGなんですけどね。
 気になる人は行ってみてください。来月だそうです。
 

 これみて思ったのは違和感ですね。
 ギターを下げてない違和感。
 表情が一切変わらない違和感。
 しかし、一番違和感を感じたのは、hideしかステージに立ってない違和感。

 hideのステージには常にバンドメンバーがガッチリ脇を固めてるわけですよ。
 それが一切いないことが気になりました。

 技術の進歩、そしてそれと融合して甦るhideの音楽。
 そういう意味で否定的なことを言うべきではないのかもしれないのですが、これにはおじさん否定的だ。

 もうhideでお金儲けるのいいじゃないのって思うんですよ。
 
 
 「子 ギャル」とかひどかったですよね。
 もし生きてたらこんなタイトルつけてリリースしねえだろって思ったんですよ。(そこは生前つけてた仮タイトルをそのままつけることで意思を尊重したかったのかもしれませんが。)

 
 別にこうやって再現なんてしなくたって、ファンの心の中で生き続けるものだと思うし、生前を知らない若い子が聴いてみたいと思えば生前にリリースされた再版の音源手に入れて聴くだろうし、こんなことせんでもいいじゃないのよって思うんですよね。

 小学生のころ、のび太君みたいな半ズボン履いて、自転車こぎながらsilent jealousyを大声で歌ってるさなかに口の中にカナブンが入ってきて派手にずっこけ、きれいな熟女に
 「ボク。大丈夫?」と声をかけられ、その転げ落ちた反動で半ズボンからポロっと出てたキンタマをとっさに隠した。そんな記憶の薔薇に包み込みたいエピソードを持つ少年時代を過ごした私にとって、Xっていうのは永遠なんですよ。
 

 なんだか悲しいですね。
 hideは生きてたら51歳です。
 いつまでも若いままで再現されてもなんだか嫌なんだよ。
 かといって、妙に貫禄があってなんだか西岡徳馬みたいな感じで実年齢で再現されてもたまらないですけどね。



いい肉食って感動する


 ジジイになってきたもんで、質より量から量より質に変わってきたんですね。

 連休中に新宿でもそこそこいい焼肉屋に行って、それこそ肉一つ一つに品名書いて札立てちゃうようなところに行ってきたんですが、今まで食ってきた焼肉ってなんだったんだと感動しました。

 そして、その感動を実感したのは翌日でした。

 
 次の日のうんこのにおいが焼肉そのものだったんです。
 まるで自宅のトイレが先日いった焼肉屋の個室そのものだったんです。
 白米があれば、そのうんこのにおいでご飯が食べれるような匂いだったんですね。

 残念なことにご飯を炊いていなかったので、その残り香でご飯を食べることはできなかったのですが、次にそのお店にいった際には、ちゃんとうんこする時間帯にご飯が炊きあがるようにセッティングしておきたいと思います。



TOEICの試験中にホームシックになる


 こないだ受けてきたんですよ。
 あんなもの、日ごろから英語に接してる環境にない人は受けるもんじゃないですね。
 試験開始15分でホームシックになりました。

 なんか言ってるけど端々しかわからないんですよ。
 
 理解する気はないですが、ペルー人のあいつもきっとこんな気持ちだったんだろうとニュースを見ていて思ってしまいました。
  


 でも、試験中は幸いなことに前後左右女子大生が座っており、なんか太ももが露出しているようなスカートの若い女が目と鼻の先にいるもんで、おじさんは考えているふりして凝視してやりました。
 おかげで試験中に浮かぶ単語は「Sex」と「Vagina」ばっかりでした。
 マークシートだからよかったものの、筆記試験だったら、どうせ会社に無理やり受けさせられてる試験なのでVaginaばっかり書いてしまうところでした。

 消しゴム拾うふりして何度もパンツ見てやろうかと思いましたが、
 「パンツを見て何が面白いんだ。指いれたり変なのいれたりしてもだえる顔を見れるわけでもないだろう。」
 と何度も自分の中のリトルおっさんに声をかけている間に試験は終わっていました。


 マークシートは半分も埋められませんでした。


 次回からは、ソフトバンクホークスのイ・デホみたいな顔と身体のおばさんを前後左右に並べてもらいたいと切に願います。


 どうして駅でもビルでもそうですが、男子トイレの清掃をするおばさんは、イ・デホみたいな顔と身体の人が相場なんでしょうか?
 ほんと気になる。




 ということでまた今度。

スポンサーサイト
  • Date : 2015-09-24 (Thu)
  • Category :  日常
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop