おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR
573

電車で見かけるゴキブリの前世はサラリーマン。それも社畜レベルのサラリーマン。

※文字だけしかないけどグロです。




 【追跡ミステリー】謎の未解決事件「真夏の出勤ラッシュ時に小田急線の女性専用車両に乗ったら車内のド真ん中に立派なウンコが落ちていた事件」に迫る



 これと似たような私自身の経験で、通勤電車でガラ空きの空間を発見して行ってみたら、妙に落ち着き払ったでっかいゴキブリが居たということが去年ありました。
 あれは志半ばにして死んだ仕事一筋の部長クラスのサラリーマンの生まれ変わりなんだろうといまでも思います。

 あれだけの人が居る通勤電車の中で触覚こそは動くものの、自分の立ち位置はきっちりとキープするあたり、絶対にあのゴキブリは前世は自分の立場は正々堂々と主張するおっさんだったと思うんですよね。
 ゴキブリなのにその姿は威風堂々たるものでした。そして毅然であり荘厳ささえ漂わせる何かがありました。
 先ほどは前世は部長クラスと申しましたが、もしかしたら小さいベンチャー企業の社長かもしれません。
 
 死んでるのかと思ったんですけどね。前足とかとても動かしていたので死んでる感じはしませんでした。 



 話それちゃった。
 で、この記事はとても読み応えのある記事だったんですが、おそらく盲導犬だと思うんだよね…。
 似たような時間帯で盲導犬連れてる女性の方を見ることが極稀にあるので…。(小田急かどうかは忘れたけど。)


 仕事場、客先、打ち合わせ先とかで朝イチに行く先がそれぞれ変わるので、そのうちの1つで小田急を使うしこの駅も通るんですよ。
 でもまぁ、おっさんなんで女性専用車両には乗らないんですけどね。
 過去の記事でも書いたとおりで、
 「法的に乗ってはならないということではないであろう!だから私は乗っているのである!」
 とか偏屈そうなサラリーマンが駅員と言い合いしてるの見たことあって、なかなか恥ずかしいなとハタからみて思ったので。


 でも電車ってミステリー多いですよね。
 クソもミソも同じ空間に押し込まれるのが電車ですから。
 偏屈とかキチガイとか週イチで見れるし、なかなかヤバイのは月イチくらいで見れますよね。
 そこらへんは長くなるから後日書こうと思うけど。


 夏場の駅のホームで見かける昆虫は珍しくないじゃないですか?


 今年は夏の終わりに駅の上りエスカレーターの登り切ったところで頑張って交尾してるカナブンを見かけたんですよね。
 ガコンガコンと吸い込まれる部分で一生懸命交尾してるんですよ。
 オスと思われる方が後ろ足カクカクさせて交尾していて微笑ましかったですね。

 カナブンの光沢具合が何とも、田舎で見れるヤン車のように思えてしまい、チャンプロード廃刊も時代の流れなんだろうなとしみじみと思いました。


 あとはまたゴキブリの話になるけど、駅で電車を待っている最中、ホームドアの先頭にゴキブリが並んでるのを見たこともありました。
 輪廻転生してまで会社に出勤しようとする姿を見て、どこまで社畜なんだろう。社畜の鑑だなと思って写メ撮ろうかと思ったんですが、先のウンコの記事と同様に周りの人が視線を送りつつも避けている状況の中で、物好きなおっさんと思われるのがつらかったため写メは断念しました。

 前世でやり残した仕事があるのかもしれない。
 前世で志半ばで引き継ぎ出来ずに過労死してしまったのかもしれない。
 そのゴキブリを見つめていたら、色んなことを思ってしまいました。


 ゴキブリは忌み嫌われる生き物ですが、どうか駅のホームで並んでるゴキブリや車内にいるゴキブリのことは見逃してやってください。
 あれはおそらく、前世はサラリーマンです。
 それも社畜レベルのサラリーマンです。

 そうじゃなきゃあんなところに行こうと思うわけがありません。

 今はどうかわからないけど、昔は京葉線のイスの下にゴキブリホイホイとか仕掛けられてたんですよ。
 当時は、きったねえ電車なんだなくらいに思っていましたが、今思うときっと何かの間違いで、それこそ稲中読んだことある人ならわかるかと思いますが、生まれ変わる際に来世ルーレットにチャレンジして失敗してしまったおっさんだと思うんですよ。
 そんな輪廻転生してゴキブリに生まれ変わったにもかかわらず、それでもなお仕事が気になって通勤しようとするサラリーマンを出勤させまいとする罠だと思うと、なんだか妙に許せないですよね。


 きっと千葉の蘇我とかあっちの方にマイホーム買ったサラリーマンが生まれ変わってもなお、新木場経由して都内の会社に通おうとしているんですよ。
 なんかそう考えたら妙に泣けてきた。
 
 ここで突然ゴキブリじゃないけど、過去に仕事の徹夜明けの明け方に京葉線乗ってたら白のタンクトップの肌着に下はニッカポッカで、風体がハクション大魔王にそっくりなコジキみたいなおっさんと私だけがその車両に乗ってて妙に気まずかったことを突然思い出した。
 
 「あれはハクション大魔王だ。カンちゃんがくしゃみしてツボから出してくれたものの、そのままクシャミしないで死んでしまい、社会に適合できないまま何十年も経ってしまったハクション大魔王だ…。」と思ってしまったら、なんでこんな意味のない徹夜しなきゃいけないんだよというイライラも収まり、ハクション大魔王のことでいっぱいになって帰宅したことを思い出した。


 

 たかがゴキブリ。
 とはいえ、発見する場所によっては、きっとこいつは前世はサラリーマンだったに違いないとか思ってしまうものです。

 後日、なんでこんな考え方になってしまったのかを記事に書きたいと思います。
 youtubeに動画があればいいんですが…。




 
 

 

 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
  • Date : 2016-10-04 (Tue)
  • Category :  日常
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop