おっさんアフィリエイト
ブログ内検索
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
・当ブログは私が興味あることをゴチャゴチャ書くブログです。カテゴリから興味ありそうなの選択して閲覧してもらえれば幸いです。

・当ブログにコメント欄はありませんが、拍手ボタンでコメントを送ることができます。ありがたくきっちりと読んでいます。気が向いた時にお返事することにしています。

・当ブログの内容は適当です。話半分で見てください。

・大抵音楽聴きながら記事書いてるので日本語が意味不明ですが気にしないでください。

・リンクはご自由にどうぞ。

アーカイブ
おっさんブックマーク
◆おもしろ◆
boketeの小生のページ

◆プロレス◆
カクトウログ
プロレス技辞典

◆アイドル◆
BiS

◆ゲログロ◆
VICE
scaryblog
ランキング
携帯でウンコしながら見よう!
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
86

ミリオンゴッドを打って感じた。自分が大人になったこと。

風邪も少し良くなった。
40℃あった熱も、一晩で36℃まで落ちた。

なかなか平熱に戻らず苦労したのに、たった一晩でここまで落ちたのは、きっと
【GOD】【GOD】【GOD】
が揃うからに違いない。
神が揃わせてくれるからに違いない。
都合のいい解釈をして、私は勇んでホールへ行きました。


662.jpg
今日は久しぶりに下駄で外出。

しかし病み上がりはダメですね。ホールに行く途中で転びました。


「天狗だ!天狗だ!変な人だ!」
と、小汚い3人のジャリガキに言われた。
「違うよ、天狗見習いだよ。お前たち人間の子供のキンタマを刈ってこれから天狗になるんだよ!」
と叫びながら子供たちを追いまわし、キンタマを刈ったのは言うまでもありません。
ホールに行く前の時点で、3×2で+6Kになった。


このようなジョークはいいんです。
転んだ時点でどうでもよくなったものの、ホールは目の前だったので行ってみた。
60ゲーム回してヘタレヤメの台発見。
着席して開始。

ですが5k使い、6k使い・・・10年前のテンションに戻れることを期待したら拍子抜けしてしまいました。
そこは5号機なので4号機そのままのテンションとなれないことは当然ですが、それに近いくらい気持ちが高ぶるかと思ったんです。
しかし、そんな気分になんてならなかった。

「これ使ったら、今月ガソリン入れられないんだけどどうしよう・・・」

「これ使ったら、彼女の誕生日プレゼントが買えなくなるので、ドングリでも拾ってプレゼントしよう・・・」

「これ使ったら、携帯止められるけどどうしよう・・・」

 これ使ったら・・・
 これ使ったら・・・
 これ使ったら・・・
 これ使ったら・・・

10年前・・・
大学生だったけど大学行ってなかった。
彼女の金でスロットしてた。

なんていうかな、この頃って
絶対に負けられない戦いがそこにはあるって感じで、バカだったから生活費も全部突っ込んじゃう自分がそこに居たんだよね。
しかも、その生活費って結局、自分が働いた金じゃなかったりして。
時々バイトしたりもしてたけどね。

打ってれば気分だけでもその時に浸れるかと思ったけど、これならななぱちやってる方が気分浸れるわって感じになって、1万円使った時点で退散した。

全然回らないのはいいんですよ。
回らないのはミリオンゴッドの専売特許だと思うんで。

でもね、おっさんはもうバカになれなかった。
スロットに対してバカになれなくなっていた。
大人になったんだなぁなんて思ったら、打ってて悲しくなった。

「いっけね、お中元買い忘れてたよ。」
なんて打ちながら思ってたらさ、なんか現実に戻ってきちゃって。
さすがに、お中元にドングリを送るわけにもいかないじゃないですか。
親族が皆リスならドングリで良かったと思うんで、ミリオンゴッドにお金使えたんですけどね。






ということで退散。
と思いきや、サイドラ2で1000円で裏玄武で一撃2000枚。
ここでミリゴに戻らない自分がそこにいた。


やっぱりおっさんは、おっさんと自分で言うだけあって、おとなになったんだと思う。
髪の毛だけじゃない。
鼻毛も、腋毛も、チン毛も。
きがついたら白髪が生えていた。

歳と共に気が付くもんなんでしょう。
「よおく考えよう。おかねはだいじだよ」




image24.jpg
一度は今の嫁にごっそりと奪われたものの、10年前からこういうことをしています。
コインでも小銭でもある程度貯まってくるとカチりたくなるのは、パチンカスの悲しき性です。









スポンサーサイト
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。